FC2ブログ

けむけむの投資日記

個別株は楽と言えば、楽

大前提があります。
投資は余剰資金で行うという、前提です。

余剰資金であるなら、その資金は特段必要ではないということです。
少なくとも、すぐに必要な資金ではないでしょう。
投資によって、その評価額が動き、含み損を抱えたtとしても、それは待てる資金ということでもあります。


個別株、結構下手くそです。指値を入れて売買が成立しないことばかりです。
儲けを出す時もあれば損を出すこともあります。
超短期で株の上がり下がりは読めないこともあるので、中長期で見ることが多いです。
特に私の場合、優待狙いを兼ねているところもあります。
数年から10年以上の長期に渡って保有し、その企業を応援したいという気持ちもあります。


そんなこともあって、株価が下がっても気にしていません。
そのうち上がるだろう、上がるまで待とうと思っているから。
なお、20数年前に初めて購入した個別株は、購入した当日より下がり、酷い時は3割くらいまで含み損となっていました。
20数年前で300万円弱です。社会人数年目だったと記憶しています。

結局上記の株は、6割り程度復帰した時点で、保有期間10数年で売却しました。
これは、他の個別株の含み益と損益通算ができることもあったので、ちょうどいいやと思ったのが大きかった。
そうでなければ、未だに保有していたかもしれません。


今の個別株の状況ですが、、、
着々と売却を進めています。
本日もすかいらーくを売却でき、その結果、個別株の評価額は200万円を割りました。
すかいらーくを売却したのは、プラスであったこと、そして優待券を使い切れないほど保有していること、下がった時に再度購入すればいいかなと思ったことの3点より。
一時期は含み損を抱えていましたので、プラスで終わってよかったと。

今年3ヶ月経過しましたが、譲渡益が150万円もありました。
600万円くらいの個別株を売却したので、それなりの利益があった、そんな感じです。

残り4つの銘柄しかありませんが、全て手放すことも考慮しています。
2銘柄は合わせてプラス50万円くらいの評価額となっています。
残り2銘柄は、マイナスですがその額8000円くらいです(評価額も30万円程度)。
後者の2銘柄は、プラスになるまで放って置くのでもいいかな。


個別株が楽と思うのは2点。
1つ目として、分離課税なので税制面を意識する必要が皆無であること。
そしてもう1つは、売却しなければ含み損であるだけで、損失が確定しないこと。そして流動性が非常に高いので、確定しようと思えばすぐにできるということ。

償還日まで、まだまだ何ヶ月どころか1年以上先まで待たなければ行けないという、ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングとは違う。
その点が非常に楽ということを感じています。
そうそう、これは、個別株だけの話でもなく、投資信託やETFなどもほぼ同様。


次に個別株を再開するタイミングは、消費税増税の実施の時期と考えています。
世界的に市場が低迷しつつある昨今、本当に消費税増税をするのかどうか、懐疑的なところはありますけれども。
するにしても、しないにしても、日本株市場はそれなりに動くと考えていますため。

もし、個別株が大きく下がった時は、数年かそれ以上の長期保有を目指して購入したいと考えているところです。
やっぱり、法が整備され、多くの投資がなされ、流動性がある金融商品はいいですね。
ある意味王道な投資といったところでしょうか。

【今日の1枚】
普段は甘いものを食べないのですが、ついクレープを。
チョコ生クリームだったかな。400円くらい。
今日の1枚のネタがない・・・と思ったら、食べとく?と、なんか違う!という感じで購入した一品。
でも、甘くて美味しかったですね。
ただ、これを食べるなら、同じ値段程度のプリンのが良かったかもしれません。
ネタキタコレ!と思って食べる品は、ちょっと無駄遣いのような・・・。どうせなら、もっとインスタばえするような、そんな食べ物で写真を取りたいものです^^
IMG_20190327_133343_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/03/27(水) 22:54:43|
  2. 投資の話
  3. | コメント:12

今年のNISAは、どの時点で仕込むべきか

去年分は、2018年8月に約100万円ほどNISAで購入し、今月売却しました。利益は、約26万円。
利回りはそのまま26%くらい。

個別株の場合、その銘柄をずっと、それこそ10年オーダーで見ていればボックス圏から外れているのは概ね分かるもの。
上記NISAで購入した株は、特定口座でも2008年に購入していましたから、ずっと監視していました。
まぁ、上記は購入した1年くらいはともかく、その後大きなマイナス要因があり、その後今に至ってもマイナスですが。

ですが、ここまで下がるのはおかしい?
おっと、NISA枠が空いている、なら購入だ!と思い切ったのが去年の夏。
数万円も利益が上がればいいと思っていましたが、予想より大きめに上がったので、そのまま利益を確定しました。
ボックス圏で、最安値くらいのところで資金を投入できれば、概ね利益になりますが、その最安値になるのを監視してタイミングよく購入できるかは、別問題。
そういう意味では、タイミングよく購入できたということでしかありません。

なお、20年近く個別株で投資の運用実績は、
・利益金額合計:約1400万円
・損失金額合計:約300万円
・実現損益合計:約1100万円
です。上記の利益の大半は、トヨタ株と原油ETFの利益。それ以外の個別株は数万円とか、あまり大きなものはありません。
なかなか、どか~ん!と大きな利益に繋がりませんね。


さて、現在キャッシュ比率を上げていますが、どのみちNISAは上限120万円ですから。
そこまでキャッシュを用意する必要がありません。
そして、10月を前後して、株価下落の際に上記利益を上げた株でもいいですし、それ以外の株でもいいですし、何にせよ、その時期に仕込もうと考えています。
思ったとおりに行くか分かりませんが、投資した企業が倒産でもしない限り0になる訳でもありません。上手く行かなかったときは、塩漬けするだけに。120万円の資金なら、塩漬けしたところで、致命的になることもありませんので。

とりあえず、消費税増税が本当に2019年10月に実施されるか、それが一番の懸念事項。
私としては、消費税増税なんて延期どころか、中止して欲しいところです。財政出動をして、景気を良くしたほうがよっぽどマシだと思っているからですが。
10月に増税があるにせよ、ないにせよ、半年以上先。
それまでは、キャッシュ比率を高めつつ投資をしていこうと考えています。

【今日の1枚】
ピートが効いている1本!
これ、燻製か!と言いたいくらいすごいピートの香りが。その中に甘さもあるように感じて、とっても美味しい1本。
このビックピート、京都エディションだったり、クリスマスエディションだったりと、いろんなものが出ています(右のは京都エディション)。まぁ、そんなに違いないだろうと、ノーマルの奴でいいと思う(逆に他のエディションのを飲んだことがない)。
オクトモアとか上記のビックピートとか、ピート香が強いウィスキーというものがあります。この香りにハマると、もう逃げられない!そんな感じのウィスキーです。ビックピートは、ボトルで6000円程度の品なので、BARなどにあるなら一杯飲んでみると面白いかもしれません(オクトモアは結構いい値段がする)。
ウィスキーでそんなに高いものを飲む必要はありませんが、ちょっと懐が温かいようなら5000~1万円のは飲んでみたいですね。それらは、BARで1杯飲む程度なら、そこまで高くもありませんから。まぁ、ここまで書いていながら、BARはあまり行きませんけどね。居酒屋のが多い 笑。今日、これを開けましたが、無くなるのは早くても夏くらいまでかかりそう。小さいボトルで販売されているならいいんですけどね。残念ながら、ミニボトルは殆どありません。
IMG_20190220_214424_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/02/20(水) 22:03:52|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

「ウェルスナビ、預かり資産1200億円を突破」の記事を読んで

【MONEY ZINE より】
「ウェルスナビ、預かり資産1200億円を突破」

この2018年以降の厳しい相場環境で、WealthNaviで資産運用しているからといってプラスではない場合もあります。

ですがこの記事では、そのような厳しい状況において、開始・継続する人が増加しているとあります。

貯蓄から投資へと言われて久しいですが、損失やリスクが大嫌いな国民性があってか、なかなか投資へ資金が動いてません。
ですが、主に資産運用に興味があったり、今のままでは老後や教育費、生活費全般が厳しいと思っている人たちにおいて、このロボアドバイザーが有用な手段の1つ、そういう認識が高まっているのかなと。

実際、資産運用EXPOでは、ロボアドバイザーのセミナーにて多くの人が受講していました。


私はロボアドバイザーなどより、自分で考えた上で金融商品を購入するのがすきです。
世界に多く広く分散されたETFや投資信託などもありますので、ロボアドバイザーでやることはまずないと思っています。

そんな私のような天の邪鬼は放って置くとして、1200億円、18万口座を見ると、いい傾向だと思います。
この2018年秋以降の低迷した市場より、脱落だけはしないほうがいいと思うくらいでしょうか。
世界市場は、大なり小なりの乱高下はあっても、長期スパンで考えるなら間違いなく右肩上がりだ!
そう思うと、下がってもまた、将来に期待が持てますので^^

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/02/04(月) 17:44:30|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

所得控除目的のiDeco。さて、いくらくらいが妥当か?

2号の自分の場合、上限は月額23,000円でした。
小さいく投資をしても仕方ないので、上限ぎりぎりまで投資をしています。
将来、専業投資家という名の自営業または引きこもりになる場合、1号になります。
この1号の上限は、国民年金基金等へ拠出していなければ、月額68,000円が上限です。

この上限は上限でしかありません。
何も68,000円か0円かという訳でもなく、自分で拠出額を決めればいい。

現在の株価が不安定な状況では、株式の投資信託を選ぶ必要もないでしょう。
元本保証の定期預金で十分です。
将来、今の下落より株価に割安感を感じた場合、掛け金の先を変更すればいいだけ。

ただ、定期預金の場合、0.01%だったり。ただただ預けるだけ、金利を期待するのは不毛というもの。
毎月23,000円を拠出して、所得控除に!という考えでいいのですが、iDecoの場合、手数料がかかります。

よくネット証券で手数料無料!と謳っていますが、これは証券会社側の運営管理手数料が無料こと0円であるということだけ。
国民年金基金連合会には、月々103円かかりますし、信託銀行にも64円かかります。合わせて167円ですね。
23,000円の0.01%というと23円、、、じゃない、約2円。
23,000円毎月拠出して、165円の赤字ということになります。
また、最初の加入時にも2,777円が国民年金基金連合会に支払いますから、定期預金だけで黒字になるのは、ありえません。
相場が下落して定期預金にあずけていた資金を株式の投資信託に預けようと思うまでは、上記赤字が継続されることになります。

ただ、ご存知の通り、このiDeco全額所得控除の対象となります。
普通のサラリーマンをしている場合、所得税率は10~23%くらいが多いでしょうか。
控除が多くて税を支払っていない人なら別ですが、上記10~23%を考えたとき、拠出額の10~23%分に当たる税金が還付されることになります(サラリーマンは悲しいことに天引きですから・・・)。月々の拠出額が23,000円の場合、10%の場合でも2,300円の節税効果があるので、毎月165円が赤字になっても十分プラスです。

このように拠出額が大きい、そして所得課税額が大きい人ほど効果が大きいということです。

合法的に節税を行うことは問題ありません。
なので、なるべく大きい金額を入れたいところではありますが、このiDecoの給付開始は早くても60歳からです。
今の年齢から長い期間を拘束され下ろして自由に使えない資金となります。
ここは、その割合を考えたいところです。
毎月4万円なら年間48万円。5万円で60万円。上限の68,000円なら816,000円にもなります。
上限まで拠出したなら、10年で800余万円。12年で約1000万円です。ちょっと大きいですね。

控除が大きい額になるので、メリットを大きく感じることもなくもないですが、専業投資家となって年間あまりに多くの金額を拠出するとメリットよりデメリットが大きく感じそうなところもあります。手続きをすべてネット上で簡単にできればいいのですが、手続きがかなり面倒だったりするので特に。
仕組みを簡略化しつつ、手数料も無料とするくらいにしてもらわないと広がらないと思うんですよね。面倒は罪です。


専業投資家となって1号となった場合、4~5万円くらいが妥当かな?と考えています。
また、相場が大きく下落した場合、日経平均なら18,000円以下、NYダウも18,000円以下となったとき、外国株式や国内株式、またはバランス型など定期預金から投資信託に変更するのもありだろうと考えています。


最後に。
iDeco?知らなかった、やってみようかな?と思っている人に一言。
無理してする必要はないと思います。むしろソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングで手堅いファンドを選択して投資したほうが確実だと思いますよ?と言うかな。私の場合、最初からなかったことにできるのなら、なしにしたいくらいです。iDecoで選ぶことができるファンドが手堅すぎるので面白く感じないから。もっと自由に選ばせて!と思う半面、あまり投資に興味もなければ詳しくない人には、これがいいのだろうと思うところも。

現在、国内債券と国内REITを除くとここ1年では全部マイナスリターンです。株式なんて10%以上マイナスだったりしますし。
相場が読みきれずボラが大きく、乱高下する状況なら定期預金がいいよ~っと(苦笑。それを投資と言うのは憚られるところですが^^;
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/12/28(金) 20:25:18|
  2. 投資の話
  3. | コメント:2

投資余力が最後はものを言うということ

25日の日経平均の下げ、ただこれは下がっている状況のトドメの感がありました。
たったの3ヶ月前、日経平均は約24000円あった訳で、それが約19000円。
その下げ率は、約20%。

約900万円の評価額だった保有している個別株は、約750万円くらいまで下がっていました。
2017年9月と同じくらいの日経平均となってしまったのではありますが、逆に言うなら2017年9月以降20000円を超えていた状況が戻っただけ。

前から言っているように、上がるのが早い金融商品は、同じくらいの可能性で下がるのも早いと考えています。

9月から徐々に下がって12月の頭には22000円くらい。そして12月25日に19000円くらいまで下がったとき、これは買いだ!いやいやまだ下がる可能性も高い!と、頭の中でぐるぐるしていたのは確かです。
結局、資金がほとんどなかったので、見ているだけしかできなかったですね。
生活防衛費を当てるほど投資中毒でもありませんので、指を加えつつ・・・相場が動きすぎるなぁと思ったものです。

今月はSBISLやCREAL(クリアル)への投資を少々多めに入れました。
もし、上記資金を投入する前にこの暴落に巻き込まれたとき、どうしたか?

結果論にはなってしまいますが、余剰資金の1~2割は投入していた可能性が高そうです。
大した額にもなりませんし、そもそも本当に投資をしたか、なんとも言えないところもありますが。


ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングのために多くの資金を確保しておく必要性は低いと考えています。
ですが、個別株のように日々大きく価格が変動するような金融商品の場合、底と判断したときに資金がなければ何もできません。

まだまだこれからも乱高下を繰り返し、徐々に下落していくのだろうと考えています。
ですので投資余力を少し増やしておこうと思う次第。


”落ちてくるナイフはつかむな”という投資格言があります。
これが落ちてくるナイフなのか、落ちきったナイフなのか、それがちゃんと判断できるとも思えず。
私は、落ちきったナイフと判断した!という形で投資を行うことになりそうです。

とりあえず、投資余力を増やすべく動きましょうか。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/12/27(木) 11:07:56|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
投資日記のブログ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

【分配金(税引前)】
~~ 2017年 ~~
・2017年12月:4,044(確定)
~~ 2018年 ~~
・2018年01月:4,653(確定)
・2018年02月:161,670(確定)
・2018年03月:114,788(確定)
・2018年04月:451,040(確定)
・2018年05月:210,349(確定)
・2018年06月:424,879(確定)
・2018年07月:543,996(確定)
・2018年08月:486,176(確定)
・2018年09月:378,491(確定)
・2018年10月:477,878(確定)
・2018年11月:482,586(確定)
・2018年12月:419,039(確定)
~~ 2019年 ~~
・2019年01月:370,902(確定)
・2019年02月:444,802(確定)
・2019年03月:377,474(確定)
・2019年04月:373,030(確定)
・2019年05月:421,843(確定)
・2019年06月:346,191(確定)
・2019年07月:237,732(予定)
・2019年08月:237,443(予定)
・2019年09月:225,406(予定)
・2019年10月:168,451(予定)
・2019年11月:167,103(予定)
・2019年12月:167,398(予定)
~~ 2020年 ~~
・・・

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (22)
お金の話 (17)
オーディオ全般 (1)
投資の話 (30)
マンションの話 (44)
食べ物の話 (2)
社会の話 (7)
映画の話 (0)
社畜の話 (0)
ソーシャルレンディングのお話 (411)
生活一般の話 (12)
分配確定 (0)
東京散歩 (6)
ソーシャルレンディング月次報告 (18)
資産公開 (0)
お酒の話 (5)
青色申告へ (1)
資産運用配分予定 (11)
サイクリング (0)
家計簿 (1)

アクセスカウンター

アフィリエイトリンク

私が利用している事業者のアフィリエイトリンクです


【SBISL】2000万円以上投資中
SBIソーシャルレンディング
【クラウドバンク】約1000万円投資中
クラウドバンク
【CREAL】約500万円投資中
CREAL
【楽天証券】メインで利用している証券会社。約400万円投資中
楽天証券
【楽天カード】使用中カードの1つ

【野村不動産アーバンネット株式会社】不動産売却時に参考にさせていただきました。

【A8.net】アフィリエイト

つぶやき

ランキング

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する