fc2ブログ

けむけむの投資日記

結局、投資はボラティリティに耐えられるか?という面が大きいと思う

今は手放してしまいましたが、原油ETFに投資していました。
投資していた時期もそうだったのですが、原油ETFは本当に価格が日々大きく乱高下するときがあります。

これ、今日のWTI原油先物のチャート。

原油チャート20231123_R

上記の緑の線を見てもらえばわかりますが、大きく下落してから再び上昇。

●日経新聞より、以下リンク
「ロンドン株22日 続落 エネルギー株に売り 原油先物は一時4%あまり下落」

以下、引用。
6日に予定されていた石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟国で構成するOPECプラスの会合が、30日に延期されたことがきっかけ。減産を巡って主要な産油国の足並みがそろっていないとの見方につながった。


自分が原油ETFに資金を投入していたときの考えを列挙すると
・原油が大きく暴落しているのは過去の原油価格を見ても明らか
・更に下がる可能性は高いと思っても、いや遠くない未来に間違いなく回復する
・原油が不要となるような技術革新があって新しいエネルギーが出たとか、そういう情報は皆無
結構勝率が高い!と思って投資をしました。
まぁ、その後更に下がって含み損だけですごい額になってましたけどね。
最終的には粘り勝ちで2倍程度で売却できました。
※その後更に上がって4倍くらいになってたっけ?まぁ、それは結果論なのでただの戯言ですけど


当時WTI原油先物に興味をもって実際に投資をした人もいます。
その乱高下は、今回紹介したチャート以上の日も。
だから、1日でETFの基準価額が大きく上昇したり、その逆に大きく下落したり。

最悪なくなってもいいと思える資金をして、原油が不要となる日はない!という確信の元、どんなに耐えることも厭わない!
と思えているならともかく。
あ゛~~~~、今日も下がったんじゃ~!
含み損が洒落にならないんじゃ~~~~!!!
と、精神的にきつくなる、そんな人もいたと思います。

まぁ、そういうのは、原油先物なんかより、レバレッジかけまくったFXの方が多くの阿鼻叫喚を聞くことができそうですが。


さて、自分の予想通りに相場が動き、その結果大きく資産を増やせるならともかく、
その逆で大きく資産を減らし、下手すると再起不能にまで陥る。
それを想像できそうな相場をして、自分の精神状態が不安定になるともなれば、それは適切な投資をしているとは言えないと。


そう、精神状態が正常な状態を維持できないような、乱高下を繰り返す、そんなボラティリティの高い投資は、耐えられる人以外はヤラない方がいいというのが自分の持論。
投資なんて、投入資金が大きければ大きいほど、そしてそれがボラティリティが高い金融商品に投資をしていればいるほど、大きな金額が動くことになります。

●dodaより、以下リンク
「正社員の年収中央値は?年齢別・都道府県別にも解説」

引用します。
調査対象とした約56万人のデータの年収中央値、すなわち「ちょうど真ん中の年収」は350万円です。下の年収分布グラフを見ると、「300万円未満」と「300万円~400万円」の人の割合を合わせれば半数を超えていますので、全体の真ん中もこの年収帯の中に入ります。
一方、平均年収は403万円です。少数とはいえ数千万円を稼ぐような高額年収のデータにも引っ張られて、中央値よりも少し高い金額となっています。 男女別に見ると、男性の年収中央値は400万円(平均年収は449万円)、女性の年収中央値は303万円(平均年収は347万円)となっています。


平均値は上位の方々の年収に引きづられるので中央値で言及するとして、350万円という年収で考えてみたい。

家族構成によっても違うでしょうが、これ年収ということなら手取りならこれより少ない。
下記リンクを参考に、280万円程度を手取りとするなら、毎月の生活費を抑えたとして10万円、年間支出120万円をして、160万円ほどの余剰資金ができることになる。
※1000万円未満だと概ね7~8割が手取りとのことより

●SAISON CARDより、以下リンク
「年収と手取りの違いは?年収から引かれる税金、保険料や手取りをアップする方法を解説」

毎月10万円というのは、最近の物価上昇を考えると現実的でもないかもしれないので、年間支出をもう少し出ると考え、年間100~120万円くらい余剰資金を作れるとしよう。

10年で1000~1200万円の余剰資金。5%複利で運用していたなら税引き後で、約1200~1400万円
20年で2000~2400万円の余剰資金。5%複利で運用していたなら税引き後で、約3100~3700万円

もし、上記のような資金をして、平均年収の会社員がいたとして、もう一発勝負じゃ!と原油ETFに資金を入れたら、

まぁ、日々数万円なんて可愛いもので大きければ7桁は動くとこになるでしょう。
20年目で金融資産が4000万円ちかい額を全部入れていたとしたら、毎日が給与くらい動き、偶に賞与くらいの額が動く。
大暴落の日なら、年収くらいが1日で動くことになることすら。

あはは、今日も下がっちゃったね、てへぺろ。
なんて、笑って言える人は多くないと思います。


だから、こういうボラティリティの高い、金融商品には手を出さない。
出すとしたら、少しだけとか、そういうことも考えない。
利益が大きく得られたとき、少しだけだったはずが、大きな額になっていたなんて珍しくもない。
最初から近寄らないし、知っていたとしても、そういうものがあるんだという知識を得るだけで十分。
君子危うきに近寄らず!って諺を知らないわけでもなかろうて!。

そんなのに手を出すのは投資中毒の馬鹿か、原油相場すら読めると豪語する天然さんくらいで十分なんですよね。
自分は、前者9割、後者1割くらい?笑

投資は、大きな暴落時でも自分が耐えられる額に収まる、そういうボラティリティが高くない金融商品にのみ投資をすることを強く勧めます。


●おまけ
原油ETFのアドレナリンだばだば!の投資に比べて、今のKOSPIベアは凪のよう。
動いているが、それは原油ETFの比じゃない。
あ゛~~、確かに上下していますわな、くらいの話。
原油ETF、もうあのような相場が来るとは思っていませんが、もしくるようなら再び勝負したいと思うくらいの投資中毒者ではあります。

●おまけ2
某投資チャンネルの配信で、原油価格が大きく動いているという話があがったので、WTI原油先物のチャートを見て、この記事を。
配信主は、あんなボラティリティが高い金融商品には投資なんてもうしない!と言ってました。
お~、動いとる、動いとる!

●おまけ3
ボラティリティを小さくするには、広く分散された金融商品を購入するのが大事。
それこそオールカントリーのような世界各国への多くの企業に投資をしているような。
特定の企業や、それこそ特定の先物に全額投資なんて、正気の沙汰ではない。
それが問題ないのは、一部投資の天才と言われ、何億円どころか、何十億円もの資産を投資で作ってこれた一部のインフルエンサーのみだよ。
一つ間違えれば、破産する。それを理解して金融商品は選ぶべきだと思うよ。

●おまけ4
すごいインフルエンサーの方々は、本当に資産何十億円にも増やしている。
まるで未来を的確に予想できるが如く。

自分はチキンだから。
原油ETFにしたって、あれだけ確認もちつつも、1000万円までしか投資ができなかった。
今やっているKOSPIベアも。2500万円弱しか投入できなかった。
少しは成長できたのかもしれないが、最後は怖くなって、それ以上の資金を投入できなかった。

インフルエンサーの方々の投資はそれが違う。
思ったら投入し、駄目と思ったら引き上げる。

原油ETFにしても、KOSPIベアにしても、もし低迷していたとしたら、そのうち上がる、上がるに違いないと、
損切りもできずに何年も保有していたと思う。
あの踏ん切りというか、決定する力はすごいと思う。真似できない。

●今日の紹介
折りたたみ自転車を持っていますが、電車を使った輪行をするとき、それを輪行バックに入れて駅構内を移動する必要があります。
折りたたみ自転車は小さいといっても、それでもそこそこの重さがあり、自分が持っている自転車2台は両方とも約12kgです。
12kgの荷物として持ち歩くことになるのですが、最初の頃はいいのですが、徐々にその重さに耐えられなく。
だからショルダーベルトをして、肩にかけて持ち運びしています。
これ、バックに付いていたものだとそのベルトが細くて、長時間歩くと肩に大きく食い込む。痛いわ~ってことに。
だから、いろいろと購入し試した結果、これが一番いいという結果に。


この写真は予備。
もし今使っているのが壊れたとき用に2つ目を購入した感じです。
ただ、今アマゾンで見る限り、まだ売ってましたし、これずっとある品かもしれません。
2つ目はいらなかったかな?
PXL_20231122_200030243_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2023/11/23(木) 05:12:37|
  2. 投資の話
  3. | コメント:4
<<アマゾンの対応の速さは、流石だと思う! | ホーム | 今日は約定2件。残り15件>>

コメント

ボラについて

けむけむさん

こんにちわ

ボラですが、耐えられるかは恐らく耐えられないでしょうね。

でもね、長年やれば耐えられるようになります。

要は経験すればわかるってやつですわ!

私の場合はよりチキンで、石油底で買ったのに手放しましたから。

私の場合は債権が合うみたいです。

でもね、為替が1円変われば約40万円動きますからボラは高いと言えます。

4円円高で資産は160万円減って、2円円安で80万円戻る感じ。

でも円安のお陰でだいぶ増えました。

平均6%の利回りでいい買い物ができたと思ってます。

もう人に迷惑かけるわけではないので、後悔のないようにやるしかないでしょうね!

もう一回やったら再起不能になりますから、分散は大事ですね!

  1. 2023/11/23(木) 06:54:55 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

タイトル

> あっちゃん さん

米国債はちょっと興味があるのですが、為替はわからないのでスルーしています。
最近の円安は、短期間で1ドル150円になりましたし。
為替はいろんな国の思惑が入りすぎて、予想すらできませんわ。
  1. 2023/11/23(木) 08:06:20 |
  2. URL |
  3. けむけむ #RaJW5m0Q
  4. [ 編集 ]

こんにちは、ご無沙汰してます。

ボラほんときついですね。
ちょっと前に米債ヘッジ有の2621と米債ETFのTMFで損切をしました。総額百万余り。
家内のもあわせると130万位損切ましたかね。

今のところは利下げ期待もあって(米国)金利下落がトレンドになっていますが、9月10月くらいは
絶え間なき金利上昇、米長期債増発による需給の悪化、いよいよ歴史的な短期債との
金利差の解消に動くかもと怖くなり、結局損切りしました。

ショックで一月余り、しばらく投資から遠ざかりましたよ。

けむけむさんは、コロナの原油ETFで、胆力というか握力というか凄いな、と正直に思ったことがある。
自分にはここまではできないと。その後、かなり利が乗りましたよね。
  1. 2023/12/09(土) 02:46:04 |
  2. URL |
  3. こう #-
  4. [ 編集 ]

タイトル

> こう さん

ボラが大きすぎる金融商品に8桁や9桁入れていると、7桁動くなんて珍しくもありません。
普通のサラリーマンの給与レベルだと、給与どころか賞与くらい動きますからね。
精神的に安寧を求めるなら、ボラが高い金融商品は考えた方がいい場合も多そうです。

原油ETFは、2倍を超えるまで絶対に売らない!と考えてましたし、そのとおりに売りました。
ですが、その後にもあがってました。
2倍という目標が妥当だったのかどうか、今一度考えてみたい感じもします。

相場、これから段々と難しくなっていくのではないかな?と。
世界の市場の未来もそこまで明るく見えないのもあって。
  1. 2023/12/09(土) 19:29:55 |
  2. URL |
  3. けむけむ #RaJW5m0Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
投資日記のブログ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (75)
お金の話 (90)
オーディオ全般 (3)
投資の話 (402)
マンションの話 (106)
食べ物の話 (14)
社会の話 (28)
映画の話 (18)
ソーシャルレンディングのお話 (540)
生活一般の話 (130)
東京散歩 (8)
ソーシャルレンディング月次報告 (71)
お酒の話 (22)
資産運用配分予定 (11)
サイクリング (7)
FIRE(経済的自立による早期リタイア) (56)
エイプリルフール (4)
株主優待 (7)

アクセスカウンター

検索フォーム