fc2ブログ

けむけむの投資日記

投資、いろいろ動いて、結局落ち着くところは

短期だろうが、中期、長期だろうが、投資を投資として意識していると、
そのボラティリティの大きさによって気持ちが動く。

別にボラティリティの大きさだけが問題ではない。
投資額も大きく影響する。

年収が何千万円もあるなら別だが。
平均的な会社員をして、平均的な年収な場合、投資額によっては日々給与や賞与くらい動くことになる。
それこそ、大暴落や大暴騰で大きく市場が動いたとき、下手すると年収くらい動くことも。
実際、自分の場合だと一番動いたときに600万円くらい、それが1日で動きましたね。
毎日のように下落し続けた後に、1日だけ反発した。そんな感じで上がった感じだった記憶が(うろ覚え)。
まぁ、ずいぶんと下げていたので、それがどうした?と思ったくらい。


さて、普通の会社員をして、日々給与や賞与が動くくらい値動きが激しい場合、どうなるか?
投資なんて関係ない、口座なんて1年に1回くらいみれば十分と思っているほど達観できた人なら別だけど、
それ、結構意識してしまう。
手取りが30万円や40万円なのに、毎日100万円単位で動くって・・・。

気にしないと思えるほど達観する。
それは、やっぱり時間、そう経験を要するものだと思う。

そして投資を長く、それ相応の入金力をして金融資産が9桁。
いわゆる億り人となってしまった場合、それこそオルカンやS&P500くらいだって日々の値幅は小さくもない。
これが、レバナスや特定の企業などに投資をしていようものなら・・・。
気にならないと思うほどになるまでどれほどの修羅場を経験してきたか?と思ってしまう。


経験を積み重ね平気になるほどに。
そしてなるべくボラティリティが低い銘柄に投資をし、もうこれ以上日々の値幅に心動かされることなくなるようになるというのは、思った以上に大変だ。

たまに愚かなる投資家が大丈夫だとか言う場面があったけど、そいつら1桁資産が少なかった。
日々数十万円や数百万円動く話が大変ということを、10分の1ともなれば数万円や数十部万円程度。
それは簡単に耐えられる話でしかなく。
もっと資産を増やしてから出直してきやがれ!って思ったものです。
そういうバカというか愚かなる投資家が金稼ぎのためにアフィリカスになっていたものです。あ~、懐かしい。


おっと、話が脱線した。
どんな投資をして、どんなに資産ができようが、日々の値動きに対してまったくもって大丈夫だ!と言い切れるには、
・投資額が小さく、動いたところで微々たる額でしかない
・酸いも甘いも噛み分け、小さな失敗から大きな失敗まで、そして大暴落も経験し、ちょっちゃそっとでは動じなくなる
・ボラティリティが低い銘柄をして、なるべく値幅小さくなるような投資をする
・ラップ口座じゃないけれど、人に資産運用を任せてしまって、自分で管理しない
・収入が多く、相対的に投資額が小さくなっている
のどれか1つくらい、または複数該当しそうだ。


昨今の投資初心者がその初心者を卒業し、中長期にわたって続けることができたのなら、
なんとなくわかってもらえる話かもしれない?と思うこの頃ではある。


● 今日の1枚
前回の記事で成城石井の東方美人茶を微妙と評価したが、これは自分の蒸らし時間が微妙だったからだと判明。
パッケージに2~3分(100度)とあるが、この時間だとちょっと薄く。
自分の場合、5分程度。いや、ティーパックを入れっぱなしにして、濃く色づいたところで飲むくらいがちょうどいい。
それだと十分以上に美味しい!。
たぶん、100度の沸騰したお湯を注ぐ前に、マグカップも相応にあたためておかないと駄目かも。
だから温度が下がってしまって、失敗した可能性も。
普通の緑茶や紅茶でそこまでしなくても十分だったからと、横着したのが良くなったのかもしれない。
美味しい飲み方がわかったので、たまに成城石井の紅茶系もいいかもと思った次第です。
PXL_20240222_135813350_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/22(木) 23:17:46|
  2. 投資の話
  3. | コメント:4

「運転免許証の更新」事前予約制がスタート!

●くるまのニュース(Yahooニュース)より、以下リンク
「「運転免許証の更新」事前予約制がスタート! 24年2月から東京都を皮切りに導入 何がどう変わる?」

●警視庁より、以下リンク
「運転免許試験場での更新手続」

これ、知らなかったよ。
もっと大々的にアナウンスしたほうがよくない?と。

自分の場合、違反も何も免許はあるけど身分証明書でしかなく、運転なんてもうしないだろうからなぁ。
10年以上運転してないから、ATですら怪しい。
とはいえ、返納とか考えるつもりもないので、更新は都度することになる。

予約も何も、前回行ったときだって平日の日中に行ったから混み合ってはなかった。

定員になったら受付を断るとか、かなり前もって予約を入れないと自分の都合のよい日時に予約が入れられない。
これ、どうなんだろうね???

なんだかなぁ・・・。


● 今日の1枚
成城石井の東方美人茶。
なんとなく購入した一品。
2~3分の蒸らし時間もちょっと面倒だから、
ただ値段を考えると、普通のティーパックの紅茶でいいかなぁ。
美味しかったけどね。
PXL_20240220_225857748_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/21(水) 08:09:16|
  2. 生活一般の話
  3. | コメント:0

今更、いきなりステーキ?約定しました

株式売買20240220_R

200株購入できました。
これで500株。

もともと保有していた300株は、NISA枠で購入した後、期限が切れて特定口座に。
流石に売却してしまおうかな?と思っていたところ優待の再開を発表!

優待を貰える株数が500株からなので、200株ほど買い増した。

これで500株保有となりますが、年1回、3000円分もらえることに。

PXL_20220417_081418267_R.png

PXL_20220421_024213565_R.png


いきなりステーキは、昔は半年ごとだったんですよね、優待。
その昔、冊子が送られてきました。これは切り取った1枚。
その後、カードで送られるようになった後、すぐに優待廃止。

今回優待を再開するなら、昔同様に半年にした上で額を減らすなりした方がよかったんじゃないかな?
客が気軽に店舗に行くように。


さて、500株に増やしましたが、次は5000株、その次が1万株。
もう少し黒字化が見える状況になっているので、株価がもう少し安定した後で、買い増すかどうか考えてみるところ。
ちょっとギャンブラーかも?


● おまけ
少しあたたかくなってきました。
室温もエアコンなしで20度くらいまで。
※ 一番寒い時期は15度を下回ることもあったから。
もう少し暖かくなって、コートもいらない時期になったら、サイクリングかウォーキングを再開したいものです。

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/20(火) 19:52:43|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

投資期間?、いや雑記だわな

まず定義から。
いろいろと調べていくと、投資の期間というのは、概ね以下くらいと定義しているようです。

超短期 数秒や数分
短期 1年未満
中期 1~5年
長期 5~10年
超長期 10年より長いもの


長期や超長期がもう少し長い期間と定義しているところもありました。
自分も超長期は20年以上と定義してもいいかも?と思ったりも。

まぁ、これは人の感覚によるものもあるでしょうから、厳密に定義しても仕方がない。


さて、自分の投資スタイルというと、中長期という、中期と長期をあわせた結果でやることが多い。
今はほぼ投資信託をやっていないが2000年半ばから始めた投資信託は、そのほぼすべてを売却した2010年後半の10数年を続けていた。
個別株に関しては、優待狙いなのもあって一番長期に持っている松屋なんかは15年以上保有したまま。

今保有している優待株の大半は、
・キャッシュで保有し続けるくらいなら、優待株で遊ぶ
・近場に店舗が残っている限り、またその店舗で優待を使う限り保有し続ける
・株価の上昇や配当に期待はしていない
と、上記のような考えのもとで購入してきた。

だから、
・店舗閉店によって近場に店舗がなくなってしまった
・もうその店の料理等に飽きたり、店舗に魅力を感じなくなってしまった
・優待がなくなってしまった
というような理由で売却することも。

優待で遊びたいのに、優待で遊ぼうと思わなくなるような企業に投資を続けたいと思わないということ。

だから、長期で保有するつもりも、結局企業に見切りをつけて中期程度で売却することも。

優待株の場合、配当株と違って多くの資金を特定の株に投資するより、少しの資金で100株や200株を購入したほうがいい。
というのも、株数が増えたからといって優待が比例して増えていくことも多くないため。
100株や200株といった株の保有ことこそ、優待株好き~にはいいのだと思う。

なかなか中期を超え、長期に保有しようとしても続くようでいて続かない。
簡単じゃない。


さて、脱線しまくって、何の話をしたいかわからなくなってきたので、ちょっとまとめる。
・新NISAが始まり、多くで長期投資の重要性が述べられて来たが、そんなに簡単なものではないよ
・長期だから成功する、長期なら損はしないというのは間違い。可能性が高いというだけで、保証されていない
・短期の投資は会社員には向いてない。追いきれない
と、そんなところ。

長期は大事だ!複利を考えるならなおさら!と声高に述べるのは簡単だけど。
実際に長期や超長期にわたって投資をするのって考えている以上に簡単じゃないんだけどと思う次第。


● おまけ
中長期投資の何がいいかというと、
・見通しが付けやすいし、方針の変更に要する時間もある
・人口動態(人口ピラミッド)を考えると、その国々のGDPの伸びは予想できる。中長期で予想したとおりに伸びる可能性も。まぁ、政治不正や戦争といった話で予想通りになるとは限らないけども
・仕事に邁進できる。投資は頭の片隅においておくくらいで十分になる

短期は・・・
・短期投資のような忙しい投資だと、情報収集にかかるコストが小さくない。問題がある場合にも機械的に売買が必要
それが簡単じゃないからなぁ。


● おまけ2
・ペッパフードサービスこといきなりステーキより、以下リンク
「株主優待制度」

ペッパフードサービス優待20240217_R

優待が廃止されてしまったいきなりステーキですが、今年(2024年)の末から再開するとのこと。
株価が100円を割っていたのに、いきなりストップ高?!
株価が安いのもあってか、優待に必要な株数がそれぞれ500株、5000株、1万株となった。
大甘に見繕って株価を150円として考えるとして、1万株ともなれば150万円もの資金が必要になる。
おいおい、赤字企業に150万円も投資ができるか?と言えば、普通できるものではない。

ただ、優待株好き~&いきなりステーキのコアなファンを舐めてはいけない。
たぶん、150円前後の株価で安定するのではなかろうか?って予想。

自分としては、現在300株の株を1万株くらいまでには増やそうと思ってたり。

これは、投資じゃない。投機だよ?にやり

問題は、これをNISA口座で買うべきか、特定口座で買うべきかということ。
まさか優待が復活するとは思っていなかったのでね。
株価の高値づかみしそうなら特定口座だし、そうじゃないと思うならNISA口座だやね。
さてどうしたものか(下がるリスクを考えるなら、特定口座だろうね)。
ペッパフードサービス株価20240217_R


少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/17(土) 22:47:21|
  2. 投資の話
  3. | コメント:2

連続で約定

株式売買20240214-2_R

大庄は、100株だけ保有していましたが、これを買い増しして1000株に。
今日は900株ほど増えた感じ。

大庄の株主優待は、
100株:3000円分
500株:6000円分
1000株:12000円分
と、半年ごとに上記優待券が送付されてきます。
優待の期限を考えると、一度に24000円分くらい使える時期も。

先日、記事で昔一緒に仕事をしていた人と忘年会をした旨を書きました。
で、大庄のお店で飲み会をするにちょうどいいかも?と。


上記優待は、株数と比例して増えていく訳ではないのでずっと100株でいいと思っていましたが、ちょっと遠くないところにある大庄の店のコースでいいのがありまして・・・。
それが1万円のコースだったから、これは1000株に増やさないと!という。

あ゛~~~、これ駄目なヤツ。
昨日、安楽亭が売却して得た資金を購入に当ててしまった、そんな感じになってしまいました。


ただ、もう購入したい株というのもありません。
いくつかの株を売却しようとしていますが、購入の予定は暴落があるまではない予定です。


思えば、先日本当に久しぶりに会ったヤツだけど、思えば奢ったことは1度もなかったかもしれない。
そう思えば、大庄を購入したことに後悔はない!(はず)。

キャッシュ4000万円!
できない訳でもなかろうて・・・って感じではあります。


● おまけ
もう3万円の価値もないペッパーフードサービス、邪魔だし売却するかなぁ。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/14(水) 21:50:08|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

久しぶりに約定

株式売買20240214_R

安楽亭が約定していました。
5175.35円で購入し、7400円で売却。
200株保有していていた内、100株売却。

200株でもらった優待が使い切れなかったので半分売却とした感じ。

キャッシュ比率は高まってきていますが、3000万円を超えた程度です。
できれば5000万円くらい、キャッシュにしたいのですけどね。

たぶん、ヤマダ電機を含めていくつか約定したところで4000万円には満たない。
この辺が限界かな。


新NISAを様子見で1円たりとも投資していない。
今の市場の状況を見るに、投資は数年単位でできなさそうとも。
そうなると、3000万円以上の資金を普通預金のような利子も全くつかないところに入れておいてどうかという。

う~ん、様子見だな。
短期の定期預金にでも預けたところで、意味があるとも思えないし。

別に投資をしていない訳でもないですし。
※ 現在の株式投資額は約4000万円。


5000万円は無理でも4000万円のキャッシュを持つように調整していければと思う。


● おまけ
投資動画を見ていると、誰も彼もが新NISA!って。
なんか危うさを感じるけど、まぁ、今年に入って新NISAでS&Pやオルカンをやっている人の多くは、含み益を得ている訳で。
その含み益より、長期に続けられるといいね!と。
大きな下落相場に巻き込まれ、含み益が含み損になったときこそ、投資が本当に長期に続けられるか?ということの試金石になりそう。

● おまけ2
確定申告を始めようと思う。
そういえば、去年マネオに動きが無かったから、確定申告するものがない。
今、ガイアってどうなったんだっけ?
マネオもガイアも破産させて破産管財人が対応した方が良かったのでは?と思わざるを得ない感じもする。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/14(水) 02:58:35|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

FXはやらないけど、この動画配信者が好きです

●オレ的ゲーム速報JIN FX・株投資部(Youtube)、以下リンク
「オレ的ゲーム速報JIN FX・株投資部」

これだけ投資に対してポジションを多く持っていて、そして大きな含み損を抱えていても市場から降りることなく続けているのがすごい。
止める止める!と言いつつも、いつまでも続けているのがすごい。
アメリカを始めとする市場に関係ある指標を予想し、FXに臨む姿勢がすごい。
普通なら精神を病みそうなくらいの含み損を抱えながらも、それをエンタメまで昇華しているその姿勢がすごい。


自分が大きな含み損を抱えたとき、JINさんよりマシだから。
全然落ち込む必要がないね!と思える。そんなJINさんの配信が好きです。

とはいえ、また含み損が1億円どころか、1.1億円超えてる。
自分にはまったくもって真似ができない。

ただね、擁護するとするなら。
今でこそ大きな含み損を抱えているけれども、大きな利益を得ていた時期もあった訳で。
これからも頑張れ!と応援したい。


自分は昔から言っているけど、アメリカの市場がよくわからない。
そういう意味で、アメリカの指標を説明してくれる、そんなJINさんの情報は有益。
いくら負けても、不死鳥が如く蘇って頑張って欲しいと思う次第。


● おまけ
為替はわからない。
ただ1つ言えるのは、もう少し円高になってもいいのでは?
それと、急激な為替の上下は、いろいろと問題があると思うだけに、その辺はうまく制御してほしいものだと思う。


●今日の1枚
写真フォルダから、何だっけこれ?ってのを1枚。
たしかこれ、四ツ谷駅から撮った石垣?江戸城の?
なんでこれ撮ったっけ?記憶がないわ~。
PXL_20220925_070831200_R.png


少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/13(火) 23:19:25|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

fundsのCMが面白い

・fundsより、以下Youtube動画




何が面白いかって言えば、多くの人が知っているオードリーの春日という芸人を使っていること。

初心者どころか定期預金みたいなこともしたことがない!
これは、筋金入りだ。

それでいて節約家。
Wikipediaによると、趣味として節約がある。
すごい。

ネタかもしれないけれど、6億円とも7億円とも貯金額があるとか。
そんな彼が、投資に興味をもてるようになるか?なかなか興味深い。


さて、こんなCMを出したfundsだけれども、いくつか思うところが。

1) 芸能人として有名どころのオードリーの春日を使っている
→ 知らない人だと興味を持たれないことを考えるなら、CMに春日を使うのはなかなかすごい

2) 節約家で大きな資産を保有している春日をして、fundsに投資させようと
→ 実際にfundsに投資をするかわからないが、投資をしてみようという気になる、そんなCMである

3) YoutubeでのCMが多く流れている
→ fundsのCMを1度見たからかもしれないが、何度も流れるように


以下は、アフィリエイトリンクです。興味があればどうぞ。
Funds


やっぱり、投資は確実が1番で絶対に損をしたくない!と考える人には、このCMは刺さるのかもしれないと思った次第です。


● おまけ
自分はfundsには約200万円の投資。
額を増やすことはあまり考えておらず、この200万円を回し続けるつもり。

● おまけ2
それでも投資はギャンブルだ!と思われる人はいると思う。
春日が何億円もの資産を作ったのは、相応の収入と節約による支出の抑制から。
そう、別に投資をしなくても資産は作ることはできる。
とはいえ、まったく投資をせずに資産を作るのと、投資をして資産を作るのとではどちらが難易度が高いか?って話。
投資の勉強をして、資産形成のための行動を決めていけばいいと思う。
そこに投資は一助になることはあっても、それが必須とは思わない。
人に言われたり、おすすめで出てきたりしたところで、自分で勉強し、それを理解納得して最終的にするかどうかは自分の決断からするべき。
人の所為にだけは、しないようにと思う。

● 今日の1枚
ニチネンの25gの固形燃料を購入したのは、3年半くらい前。
久しぶりに開けてみたら、アルコールが蒸発したのか、アルミホイルと燃料と間に1mmくらいの隙間が。
う~ん、これ、消費しないといけませんね。
固形燃料でご飯を炊く土鍋のようなものもあるらしいので、それらの入手を考えてみようと思う。
PXL_20201010_043057978_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/12(月) 00:58:40|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

金融知識があれば、狼狽売りは避けられるか?

大きな暴落時に居ても立っても居られない心境になって狼狽売りする人はいなくならないと思う。

これは、リスク許容度を超えるような投資をしているかどうかということかと。

金融知識があって、酸いも甘いも噛み分ける人なら?
どうだろうね。
自分はリーマンショックのとき、ショック前から約3000万円評価が下がった。
約6800万円から約3800万円に。弾けてから1年ちょっとという短期間で。
自分は狼狽売りすることなく、耐えることができた。
所詮、余剰資金。売らなければ、損は確定することもなく。
仕事に逃げて投資を忘れたのも良かった。おかげで狼狽売りすることなく、耐えられた。

リーマンショック後に投資ブログが閉鎖したり更新されなくなったりした。
その投資ブログの方々が、金融知識が無かったとは思わない。
ただ、ポジションを多く持ちすぎて、頭でわかっていても耐えられなかった。
たぶん、そういうことなのかな?と考えている。

思うに、投資をして金融リテラシーを上げるだけなら旧NISAのつみたて枠くらいがちょうど良かったのではないか?と。
年間40万円なら、そこで致命的とも思える相場の下落があろうが何とでもなる。
半分になったところで損失額は20万円。そんなの1年どころか半年もせずにリカバリーできるだろう。
新NISAにおいて、つみたて枠および成長枠を全部使えば年間360万円だ。
これが半減と言わないまでも2割下がるだけで72万円だ。
新NISAを数年続けた後、許容額まで投入すれば1800万円で、その2割ともなれば360万円にもなる。

資産が9桁もあれば別だが、始めたばかりの初心者がずっと右肩上がりの後、たかだか2割程度の含み損を抱えたとき、それに耐えられるか?という話。
新NISAを始めるくらいなら、少なくとも長期投資や複利というものを理解している程度の金融リテラシーはあるだろう。
ただね、狼狽売りを避けられるか?と問われれば、耐えられる人もいるが耐えられない人も、それも少なくない数出てくるだろうなと予想している。


さて、ここ1ヶ月ちょっとで新NISAに全振りしている人の中には結構な含み益を得て、投資の素晴らしさを噛み締めている人もいる。
そんな人たちの振る舞いを大丈夫かな?と思っていたところに、まさに自分の心境と同じことを思っている、そんな動画があったので紹介してみる。

● 2chお金スレ(Youtube)より、以下動画



浮かれすぎてないか?と。

新NISA = 儲かるじゃない。
増えた場合にお得ということであって運用益がなければ、当然非課税枠の意味がない。


上記を理解してますよね?と思ったりも。


この動画は、新NISAから投資を始めた初心者には見てもらいたいと思うくらいいい動画だと思う。


投資を長期に続けられるは、リーマンショック級の暴落でも耐えられるメンタルがあるかどうかだと思う次第です。
許容範囲を超えて投資をしている人は、30~50%の暴落に巻き込まれればメンタル崩壊もあるのだろうと思うだけに。
※上記動画内でも説明あるが、コロナショックでは約30%、リーマンショックでは50%もの下落があったとのこと(S&P500にて)。


● 今日の1枚
冷凍庫を掃除してたら、奥底から出てきた。
まぁ、数年前の代物だけど冷凍庫だったし、フライパンで炒れば食べられるじゃろ?って。
美味しいと言えば美味しかった。数年前の代物だったけど、別に問題なかった。
ただなぁ・・・、冷凍庫に無造作に突っ込んでてそのままになっているものが多すぎた。
お魚のツミレやキムチとか。元々冷凍で購入したものだったけど、入れっぱなしになっていて。
まだまだ沢山あるから、冷凍庫の整理が終わるのには時間がかかりそう。
PXL_20240205_150522734_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/09(金) 03:45:34|
  2. 投資の話
  3. | コメント:2

笑えない、投資の話

初めて投資の口座を作ったときの話は覚えていない。
もう30年近く昔。
当時、対面の証券会社で口座を作ったが、普通に特定口座にしていた。

今でこそNISA口座があるけれども、当時は一般口座と特定口座のみ。
確定申告なんて面倒なことをしたくなかったので、源泉徴収ありの特定口座で作った。

その際、証券会社側から説明があったのか、それとも自分が理解してそのまま作ったのか、もう記憶にない。

とはいえ、投資を自分から率先的に行っていたことを考えるのなら、理解した上で特定口座を作っていたのではないか?と予想。
※ まぁ、予想するまでもない話ではあるが。


さて、タイトルの笑えない投資の話だけれども、知り合いが一般口座で口座開設をしていたとのこと。
毎年、確定申告していて面倒だとか。

へぇ、サラリーマンの癖に面倒なことをしているものだと思って、何故?と聞いたら。

口座開設時に、一般口座と特定口座とがあったから、特別な取引をするつもりもないから、一般口座で作ってそのままにしているとのこと。

?!?!?!?

そんな理解は無かったわ!
さすがにそれ馬鹿すぎるでしょうとツッコミをみんなで沢山いれたら、特定口座に変更する!って。
う~ん・・・。


考えてみれば、20~30年前に口座を作って投資をしていたのだとしたら、当時は金融機関からその手の説明をちゃんと受けていないなら間違えることもあったのかもしれない。
まぁ、自分の知る範囲では、そいつだけだったけど。


その点、今は楽。
例えば、下記は三井住友銀行だけど、違いについて表にまとめられている。
非常にわかりやすいかと。

● 三井住友銀行より、以下リンク
「一般口座・特定口座・NISA口座の違いは?」

以下、表を引用。
口座の違い20240205_R


NISA口座は置いておくとして、やっぱりサラリーマンの場合、面倒な確定申告は避けたい。
今でこそネットで完結できるようになったけれども、昔は各証券会社の年間取引報告書をもって確定申告が必要だった(はず)。

もし、確定申告をせざるを得ない状況を述べるとするなら、損失を繰越、将来の損益通算ができるようにするため。
だから、数年に1回くらいの頻度で確定申告が必要というのなら分かるが。
一般口座のため毎年確定申告とは、ちょっと恐れ入ったわ。


投資って、自分から率先的に勉強をしないと勘違いするような場面も少なくないのかな?
特に旧NISAの場合、期間が切れたあとの対応なんて、知らない人のが多そう。
自分は、それで勘違いをし、売却時期を誤ってしまった。
まぁ、実際にNISA口座から特定口座または一般口座に移す機会なんてそうそうないだろうし。
二度と失敗しないという以前に、旧NISAはなくなってしまったので、もう不要な知識になってしまいました。
※ もう旧NISAで購入した金融商品は保有していないので


投資は、必要に応じて、特に証券税制については毎年どのように変わっていくか、少なくとも概要程度は把握して理解しておきたいものである。


● おまけ
笑う話なのか、笑えない話なのか?
笑い話と思いつつ、そういえば昔だと情報収集も簡単ではなかったと思えば、そういう人もいると。
笑えない話なのかも?と思った次第です。

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/05(月) 22:54:24|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
投資日記のブログ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (75)
お金の話 (90)
オーディオ全般 (3)
投資の話 (402)
マンションの話 (106)
食べ物の話 (14)
社会の話 (28)
映画の話 (18)
ソーシャルレンディングのお話 (540)
生活一般の話 (130)
東京散歩 (8)
ソーシャルレンディング月次報告 (71)
お酒の話 (22)
資産運用配分予定 (11)
サイクリング (7)
FIRE(経済的自立による早期リタイア) (56)
エイプリルフール (4)
株主優待 (7)

アクセスカウンター

検索フォーム