fc2ブログ

けむけむの投資日記

FIRE後の人付き合い?違うか、飲食や遊びについて

今となっては資産がそこそこで、超高級な車や家を買うといった何千万円もする支出でもしない限り、生活に困ることはなくなった。
後は、健康を考えつつ、日々楽しくやっていけばいいだけ。

で、楽しくという観点で考えてみる。

コロナ禍の数年間は、人と何かをしようとする以前に、外出自体が難しかった。
だから、都内に出張って美味しいものを!ということもなく。
別に鬱々として家に引きこもっていた訳ではないが、流石に数年ほぼ何もイベントがなかったのは飽きた。
偶には、知り合いと一緒に美味しいものや旅行にというのも、たぶんコロナによる自粛の反動なのだと思う。


さて、自分の孤独耐性は結構あると思う。
コロナ禍に自粛して家に引きこもることは苦痛でもなんでもなかった。
まぁ、引きこもりと変わりませんわな。

孤独耐性があろうがなかろうが、偶には何かしたい。
それは、毎週や毎月ではなく、年数回でいい。1回でもいいくらい。


さて、話は少々変わるが、自分は優待好きである。
優待株を購入し始めたのは、maneoおよびmaneoファミリーによる大きな損失によりソーシャルレンディングからほぼ手を引いて余剰資金ができたため。
そもそも上記問題が発生していなかったころは、優待は松屋とビックカメラ、ペッパーフードサービスくらいしか保有していなかった(他にもあったかもしれないけど、少しだけ)。
資金を余らせた状況で優待株に走ったのは、単純に自宅近くで利用できる店舗が多かったから。
歩いて500m圏内にある飲み屋や定食屋などは多く。繁華街に引っ越したメリットではある。

とはいえ、優待が多くもらえるような保有だと、使い切れない状況が発生する。
いつも期限間際に多くを消費する、そんな利用方法だった。

飲み屋系の優待、そういえば優待が送られてくるときに使える店舗の一覧が添付されていたな、と。
それを見ると、知らない店舗が沢山あり、また結構豪華な店もある。

豪華な店舗をして、そこ1人で行くもの?と思えば、最低でも2名でしょうよということになり、
そして、知り合いを誘うことに。

コロナ明けと数年ぶりに友人たちと会うために、もしかして優待って便利?と思って今に至るという感じ。


優待で何万円もあるから、2名どころか数名で行っても大丈夫。
久しぶりに、コロナという期間を挟んで、5年やそれ以上ぶりに会うなら、それこそ近況から始まって何をしてきたかなど、話題に尽きることもない。
最初は楽しかったと思う。だけれども、途中から全部自分が毎回奢るのはいいとしても、イベント開催を自分から、そう奢る方の自分から常に打診するのは何か違わないか?と。

偶に自分以外がイベントを企画したとしても、それが自分の家というのもおかしい。
大学時代の頃だって自分の家でやることは多かったが、それを今でもというのもね。
人の家でイベントをしても、自分の家では絶対にヤらない人がいる。
家でイベントをするって、部屋の掃除もそうだけど、何かと面倒なんだよ。わからないはずもないのにね、なんともだよ。


さて、話はタイトルの件に。
人付き合いの話は、先日風邪を引いて体調が悪かったとき(今はもう治りました!)、ぐちぐち書いた通りで、断捨離してしまおうか考え中といったところ。

飲食や遊びについてですが、これ2名以上が必須という訳でもないのですよね。
1名で絶対に無理かと言えば、要はお金だけの問題。
選択できない選択肢(料理のコースを注文できないとか、宿がシングル用のがないとか)があったとしたところで、それらの大半はお金で解決ができる話。

一人食べ歩きだって、一人旅行だってできるし、それでいてそれが問題になりえる話でもない。
そこにメリット、いや違うな意義を見いだせるかどうか?という話に。

一人自由気ままに適当な電車に乗って、地方都市で民宿などに泊まって、数日遊ぶ。
そんなことにお金を支払って、有意義なことができたし、面白かったと思うかどうか。

人の価値観は、本当人それぞれな訳で。
5万円や10万円を超すような食事なんて、ネタとしては面白いけれども、それを常時やりたいなんて思ったことがない。
まぁ、ただの普通のサラリーマンだったヤツが少々小金持ちになったところで、いきなり今までやってこなかった消費ができるか?という。
これは、もう10年以上昔から思っていて、当時やっていたブログでも書いた(そのブログは消して存在しませんが)。

難しいというか、理解できないというか、元が普通の人からすると、高額とも言える飲食にしても旅行にしても、それ以外のイベントにしても普通にはできない。
元よりサラリーマン時代も今もそこまで派手な出費をすることなく、年間300万円前後で生活している身からするとそういう高額な出費はちょっと異次元なイベント。


さて、そんな普通のヤツがFIREをしていたところに
”死んだってお金は持っていけないんだぞ?”
と言われたとき、どう思い、そしてどのような行動がいいか?と。

今日は風邪を引いてないからね?笑


頭にくる発言ではあるが、一理あるのは事実。
では、5万円以上の食事や100万円を超えるような旅行はと思えば、そんなものに価値を見いだせる?
ないね。

面倒。
そう、それがここ5年のFIRE生活をして、またここ最近のイベントで思ったこと。


所詮、40代でFIREするヤツなんて、よく言っても世捨て人。
悪く言うなら引きこもりでしかない!

だから、自分からイベントを起こすのは止めて、誘われたりしたときでいいやって話。
新しい出会いにしても、軽い付き合いにしても、否定するつもりはこれっぽっちもありません。

奢る奢られる、また割り勘という昔のような関係にということだけ。
奢ってもらって当たり前のような価値観では人と付き合えない。
それは、飲食や遊びを含めた人付き合い全般に言えることかな?と。

余剰の優待でイベントを開催し、奢ることであまり食べたことがない美味しいもの一緒に行けるなら面白い!と思ったのが間違いだったかなと。

今までの人間関係を断捨離するつもりはないけれども、少なくとも自分から率先的にイベントを開催するのを止めるか。
この記事はそういう話。


● 今日の1枚
先日のスキー帰りの高速道路にて撮った1枚。
ICの入り口にタイヤをチェックされるのは初めて。
高速に入っても雪は止まず、除雪車がひっきりなしに走ってた。
だから、雪が積もっていることもなく、走りはそこまで大変でもなかった。
にしても、こんな地域には住めないなぁっと。雪かき1つとっても大変ですし。
PXL_20240125_001536505_R.png

● おまけ
最近は書いてないかもしれませんが、仕事が好きでした。
大学の学部もそのような仕事をしたいと選択し、そのとおりの仕事についた。
仕事は多忙を極め、年間1200時間残業とか、今でありえないことも。
数年に渡って毎年1000時間近い残業を20代および30代してきたからこそ、無駄に余剰資金ができた。
FIREをするつもりになったのは、年齢を経て管理が増えてきて仕事が面白くないということと、仕事のやり方がいろいろと変わってきたため(特に海外発注には苦い思い出しかありませんわな)。

30代半ばで7000万円ちかくの資産があって、
その数年後でリーマン・ショックで資産が半減して
アラフォーでアベノミクスが始まり、その数年後には億り人に。
億り人になった後でも短期間で資産は増えて金融資産だけで1.5億円を超えたのは約10年前。

お金を貯めようという考えはなく、お金を貯めるのが楽しいと思えたのは、億り人となったくらいまでか。
結婚願望なんて微塵もなく、一人で悠々自適にと最初から思っていた。
だから、仕事が面白くないと思って、そろそろ潮時かな?と考えたとき、仕事を続け2億円やそれ以上貯めても?と。
それこそ、お金は”死んだってお金は持っていけないんだぞ?”という話だけに。

羨まれるということではなく、いい使い方しているねと言われるような使い方に何があるのか?
それを考えたのはもう10年以上前か。
結局、自宅購入ということでお金の多くを使ったが、それが正解だったのかどうか。
失敗ではないとは思う、そんなところ。


今現在で思うことがあるとするなら、
・有意義な、いいお金の使い方は難しい。強いて言うなら、メリハリのある使い方をするべき
・奢るだけの人間関係は、それを歪にする。奢る奢られる関係でないのなら、そんな関係は断っていい

● おまけ2
以下は、2014年夏に作ったグラフ。
懐かしいとともにその後の投資や生活は、もう少し遣り様があったのではないか?と。
普通預金に数千万円あったのを無駄に感じ、投資を本格的に初めて数年後には1000万円以上の含み益があるも、リーマン・ショックで半減。
低迷期が本当に長く。アベノミクスの数年後で爆発的に資産が増えるまでの期間、投資を見ずに仕事しかしていなかったのは懐かしい思い出。
こんな投資だったからこそ、リーマン・ショック後に手持ち資金がほぼなく手をこまねいて見ているだけというのが悔しかったのだと思う。
それが今のキャッシュ比率を高めるという行動になっているのだと思う。
このグラフを見るまでもなく、10年近く資産が停滞している(場合によっては下がる)状況を許容できるか?と。
新NISAの狂乱(あえて厳しい表現を使ってます)は、踊らされている感じしかしない。
別記事でも書いたけれど、投資が重要なら新NISAに関係なく始めていただろうしね。
過去の資産推移20240130_R

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/30(火) 14:52:34|
  2. FIRE(経済的自立による早期リタイア)
  3. | コメント:2

FIREと健康年齢

まぁ、FIREというか引退したらという話なんですが。
40代でも、ちゃんと節制して運動していれば、病気や怪我がなければいろいろとアウトドアな趣味でも十分に楽しめる。
20代や30代ならもっと楽。

さて、50代やそれ以上を考えたとき、う~ん・・・。
ここ数年、あまりアウトドアな趣味をやってこなかったツケが来た感じ。
FIREした当初は、結構アウトドア、サイクリングやウォーキングしてたんだけどね。

先日のスキーの話で言うなら、
数日スキーをするなら初日はスキーを思い出すために費やすにしても、毎回休憩が必要!というところまでなっていなかった。
ちょっと今回、疲れすぎ。
体重は20代の頃と比較すれば大きく増えたけど、40代と比較したらそんなに違いがない。

体力があって無理が効いた、そんなのはもう無理!って話なんだと思う。


さて、健康年齢を考えた時、適度な運動は重要だと思う。
自分が負担にならないと思う程度で運動なら、継続することも可能だろうと。

だから、今年の目標として、運動はともかく、20代の頃の体重に戻れるよう、運動量を増やすべく動こうと思う。
特にウォーキングやサイクリングを。
やっぱり足腰が弱くなると、一番駄目だと思うから。

が、がんばる!


●今日の1枚
29日は、肉の日。
だから、いきなりステーキ。
ということで、赤身のステーキをば。
これは、鉄板を再加熱するようお願いするために、お肉を横向きに広げたところ。
ブロッコリーとか備え付けは食べちゃった。
ただ、もうステーキはいいや。偶に食べるからステーキも美味しいと思う。
PXL_20240129_055104426_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/29(月) 18:37:38|
  2. FIRE(経済的自立による早期リタイア)
  3. | コメント:0

靴磨きの少年ですが、新NISA始めました

個人投資家として思うことがあるとするなら、
日本のバブルを体験したことない人でも、そういう大暴落が日本であったことまで知らないのはおかしい。
上記のバブルは20年以上昔。
だから知らないという投資初心者がいたとしても、まだ分かる。
ただなぁ・・・って。

では、リーマンショックは?
リーマンショックは2008年。今から約16年前になる。
古参と言わないまでも、今のアラフィフ以上の投資家なら実際に遭遇した人も。
かくいう自分も大きく巻き込まれました。
もうめちゃくちゃになるくらいまで。


さて、今の投資状況と言えば、
・投資環境は昔に比べて格段と上がっている。ネット証券は便利かつ非常によい金融商品も扱っている
・投資の情報を集めることが容易に。
昔は本当に大変だったのですよ。
情報は集まらないし、今となっては極悪な金融商品しかなかった。
金融機関の情報公開は、自分が保有している金融商品すら開示しない。
そういう暗黒の時代というか、そういうことが常識が如く続いていた。
これ、たった20年前の話です。

そんな微妙に古参になりつつある自分からすると、今の新NISAを取り巻く状況を見ると
・狂乱してない?
・今までアメリカ株の上昇、過去の栄光に引きづられすぎてない?
と思ってしまいます。

●日経ビジネスより、以下リンク
「「ケネディ王朝」の創始者は、株を売り抜けて大儲けした」

靴磨きの少年すら投資をしている状況を見てジョセフ・P・ケネディが (以下、引用)
「靴磨きの少年でも予想のできる株式市場は自分のやるべき株式市場ではない」と
と思ったことを自分も今の投資加熱状況を見て同じように思っています。


今まで投資をしてこなかった人が、新NISAだからといって、よく理解もせずに参入してくる。
そこに市場の状況とか関係ない。
更に悪いのは、市場なんて読めない(ランダム・ウォーク)のだから、中長期でみた時には上がるに違いないと最初から市場の状況を見ずに購入を勧める人がいるということ。

なんともね。

良くも悪くも、投資もバランス感覚は必要だと思うところです。


ただ、そんな考えのもとでキャッシュ比率を高めている自分と他者で違うことも多く。
もうFIREをして現在の資産だけでも100歳まで大丈夫だという自分と、これから資産を形成して目指せ億り人と考えている人とでは前提が違ってきます。

それこそ市場がどのように動こうが中長期で投資をすることこそ、そう投資に入金力高めでやっていくことこそ大事というのは、否定できない事実だとは思います。
別に齷齪と投資しまくる必要もないアラフィフとは状況というか属性が違う。

自分としては、高々数年キャッシュ比率を高めて投資から完全とは言わないまでも資金を引き上げるというのは、問題になりえない。
かつ、自分の考えとしては、あのリーマンショックで暴落したとき、フルポジションすぎて格安の金融商品を購入できなかったというのを再びというのを避けたい。
結局、手持ちの資金を増やして投資をするも、その破壊力はスライムやドラキーが倒せるレベル。もうね。骸骨の騎士には勝てませんでしたわ。
※ 給与や賞与から余剰金を多く作ろうとしたところで数百万円が限度でした。当時の投資環境を振り返ると、ノーロードも多くなく。多くの資金投入で8桁やそれ以上入れないと売買手数料が高かったというのもあったり。何にしても、あそこで8桁を投入できない手持ちの少なさについては、後日嘆いたものです。


さて、この話は自分の属性のもと、考えていることでしかありません。
上で少し書いた通り、市場は読めないという判断のもと、上がろうが下がろうが関係なく投資を愚直に(褒め言葉)続けるというのも大事ですから。
投資って、額の多寡とかそういうの関係なしに、継続することこそ重要だと思うだけにね。


この手の話は以前も書いてます。
結局言いたいのは、
・自分で相場を読み取ろうとする(読み取れるとは言ってない)なら、キャッシュ比率を高める考えはありだと思う
・投資はランダムウォーク。読めないからこそ、愚直(褒め言葉)に積立を継続する。市場の乱高下なんて関係ない
の2つかなと。
どちらつかずだったり、中途半端な考えだったりすると、暴落相場で脱落する。
これは、上記の投資は継続することこそ重要に反することになるかと。


にしても、新NISAだからじゃないと思うのですよ。
投資の有用性を理解していたなら、その時点で投資は始めるべきだったのであって、新NISAだからという話じゃない。
なんともね。


●今日の1枚
いきなりステーキで、豪州産トライチップステーキを食べてきました。
株価が非常に下がって、大きな損失を出したいきなりステーキことペッパーフードサービスだけど、倒産せずに近場に店舗があるならこれからも利用しようと思っています。
結局、値段が上がったと言っても普通の定食の1~2倍の値段。他の定食屋の料理の値段が上がってきている今、相対的に値段は高く感じなくなった。
牛肉はあまり好きじゃないけれども、偶に200~300gのステーキを食べるくらいならいいし。
頻度も1ヶ月に1~2回ですしね。
おいしゅ~ございましたよ。
PXL_20240126_050721674_R.png





少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/28(日) 20:08:24|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

普通に風邪を引いたということか (またまたおまけが本文?)

PXL_20240127_104833828_R.png

体調が悪い状態も、普通ならゆっくりすると1日で治った。
ん~・・・。

普通に風邪を引いたらしい。
で、薬箱から葛根湯を取り出すも、2022年に期限切れしてた。
葛根湯の顆粒なら、期限が切れても大丈夫だろうと思うけど、そんなに高くもない薬だから。
期限切れしても敢えて使うというのもなんとも。

前回は10日分くらいのヤツを買ってきたけど、今回は3日分。
1日3回、食後に。

とりあえず、夕飯を食べてから、温かいお茶を飲みつつゆっくりしている。
風邪の引き始め特有の体のダルさがあるけど、これなら一両日には治るだろうと思う(願望)。


たぶん、今思うに・・・。
旅行先の宿で暖房を入れたのが悪かった。
乾燥したのと、部屋が暑すぎて毛布を途中で退けてた。
で、同行者が途中で暖房の温度を変えたらしい。
朝、喉がいがらっぽい感じがしたような。
すぐに治った感じだったので、風邪ということもなかろうと。

ん~、、、
結局は体力不足だわな!って感じ。
ますます体力づくりせねば!って感じですわ。

なんともかんとも。


● おまけ
同行者に、死んだってお金は持っていけないんだぞ?と言われ、ちょっと怒り心頭。
いや、言い過ぎた。
こいつに奢るのを止めよう。
ふ、ざ、け、る、な!って感じ。

まぁ、昔からそういうヤツだったというのは知っているから、別に何かという訳でもないが。
付き合いはこれから続けるにしても、すくなくとも自分から誘うことは限りなく止めようと思うところ。

● おまけ2
都内にマンションをキャッシュで購入したことは、別段秘密にしている訳でもないので、聞かれれば答えている。
高いといったところで、1億円オーバーとか、そういうマンションを当時購入したわけでもないし。
普通は住宅ローンを組んで、購入するのだろうが、たまたま投資でちょっと大きめな利益を得たから、そして銀行員にもお金があるのなら態々ローンを組むまでもなくキャッシュのがお得ですよと言われたのもあります。

投資の額だってこのブログに載せている程度のことは親しい友人にも言っているが、なんかこの頃違う?と思うように。
別に1億円やそこらの資産があったところで、東京で住む限り普通のこと。
そんなの珍しくもない。
特にアベノミクスや最近の米国株の上昇によって、準富裕層や富裕層なんて珍しいどころではなく。
まだ1億円?と言われかねないくらい、何億円もの資産を持っている人は多い。

そして、自分が別に金持ち特有の大きな無駄遣いというのをしている訳でもない。
未だに牛丼屋や定食屋で、1回1000円にも満たない食事をしている。
また、自炊にしたって1回数百円程度だ。
お金を残して何かというのを意識するのではなく、別に会社員生活時代同様、無駄なお金を使わず趣味の本やお酒、自転車以外は使わない、そんな生活をしているだけ。

だからこそ、自分の資産状況を知っているヤツにおまえは金持ちなんだからケチケチするなよとか、
奢って当たり前のような振る舞いをされるのは、頭にくる。
あまり言いたくないが、ふ、ざ、け、る、な!って言いたくもなる。

資産を増やしたのだって、このブログを見ている人ならわかると思うが、自分の中で確固たる信念の元、普通落ちてくるナイフを拾わないわな!って呆れられるような投資手法をして、勝っているということだけ。
それだってmaneoおよびmaneoファミリーによる損失で、最終的には2000万円くらいの損失を出す。
投資はうまくもなく、まぁ、下手でもないといった感じか。

そのようなリスクを負って資産を形成してきた自分の今の結果だけを見て、金持ちなんだからとか、奢ってもらって当たり前だとか、どの口で言っているのだ?と思うよ。

● おまけ3
メリハリある質素とは言わないまでも、多くを使う場面と、節約する場面をして、出費をコントロールするのは大事だと思う。
年末に2023年の支出をまとめたとき、結構無駄な支出が多かったことは反省したい。
その出費では、使うかわからないものを買ったり、飲みもしないお酒を買ったり、そしてそれ必要?と思われるものを買ったり。
もうね。
だから、2024年は少なくとも2023年よりマシな支出を心がけたいと思っている。

だからというわけではないが、断捨離するべきところは断捨離し、また友達付き合いにおいても面倒な輩とは縁切りもありかと。
これは、支出の見直しとともに、友人関係の見直しもと。

学生時代や会社員時代の知り合いや同期と、20数年来の付き合いがまだあることはすごいとは思うが、
流石に20数年も付き合っている(といっても会うのは年1~2回程度)といろいろと考えが変わってくる。

こいつ、こんなにも面倒なヤツだったっけ?と思うヤツも出てきた。
だから、外で軽く飲みに行くくらいなら(それだって年1回程度)ともかく、自宅に呼んで飲むとか、何かするとか、もう止めようと。

クレクレ君やこちらが大事にしているものに粗相をするようなヤツと付き合う意味がない。
不快になるだけだから。
今までも少しそういう感じというか、振る舞いがあったけれども、こちらは流していた。

だが、もう面倒。

断捨離は、人間関係にもあるのだと思う。

とはいえ、ちょっとムカつくヤツは複数人の中の1人だから、他のヤツらとは付き合いは続けていくとは思う。

● おまけ4
優待券、特に飲み屋系の優待券は、自分が使うのもあるけれども、人様と飲み食いするために使うことが多い。
2万円の優待券を2~3人で使うなら、そこそこのコースを頼める。
普段、自分のお金だったらこんな食事に支払うのはちょっと嫌だなという場面でも、優待券ならいいやと。

別にこちらが好きに奢っているのだから、お金がほしいとか、感謝しろとか、そういう考えはなかったが。
ただね、奢ってもらって当たり前のような考えでいられては、こちらとしては敵わんですわ。
って感じの話です。

優待以外もそう。
自分の家でイベントをする場合、そのイベントで出すお酒、この頃はワインが多いが一応5桁するもの。
お金は1円ももらっていないが、がぶがぶ悪い酔いして飲まれても困る。
せめて、味を堪能してほしいわって話。

なんか、最近、特にコロナ後で文化が変化した?ということはないとは思うが、イベントを久しくやっていなかったのもあって、考え違いしてきている人が増えたような気がしないでもない。

● おまけ5
約5年、これはFIREの期間です。
会社を辞め、自由気ままになったのはいいのですが、約3年くらいコロナの所為で外出を含めたイベントをしてこなかった。
その所為なのもあってか、一人で気楽に軽い人付き合い程度でいたのが良かったのか悪かったのか。
コロナが落ち着き、面倒とも思っていなかった付き合いを再開したら、なんか違う感が。

問題があるのは3人。
元々粗相をするようなヤツだったけど、それが50歳半ばまで年を経たことにより、悪化した。
本当に久しぶりに会ったので、その酷さを思い出したというか、そういえばこういうヤツだったなと。
家に呼ばない以外は問題なしではある。

奢ってもらうのを当たり前と考えているヤツ。
たまにはお前が奢れ!と思う。
いや、言い方が悪かったか。奢れというつもりはない、ただし奢っているのを当たり前と思わないで貰いたい。

最後のは、これが一番面倒。
自分と同程度の資産があってFIREしているくせにクレクレ君するなよ。
冗談なのかもしれないが、かなり非常識だと思う。
その自転車は20万円以上したんぞ?不要だったとして、相場程度か若干安いくらいで譲るならともかく、そんな値段なら要らないとか。
正直、この発言が気持ち悪い。
たぶん、こいつがいるグループはもう家に呼ぶのは止める。
イベントするにしても、外でやるなり、他のメンバーの家でやるなり。
自分の家は出禁!という形にしたいね。


都内の利便性のよいマンションで、独り身が自由気ままに住んでいる場所を集合場所として選びたいのかもしれないが、それ毎回毎回自分の家なのは、もう勘弁してほしいわ!って話。

う~ん、付き合いが面倒!ってことなのかもしれん。
まぁ、上記のメンバー、全員アラフィフだし。
自分も含めて、面倒なヤツになってしまったということなんだと思う。

● おまけ 総括
FIRE期間5年で自分は何も大きなことはしてこなかった。
ただ、その5年によって、仕事バリバリだったやつもアラフィフとなり、いろいろと変わってきた。
アラフィフの面倒なヤツと付き合うのは、終わりにしようかな?って話。
普段なら流すところではあったのだけれども、ちょっと体調が悪くて。
この記事は、ガス抜きですわ。

まぁ、風邪から回復したら、ここのおまけに書いたことも、流すことになるのかもしれないけれども。
なんともねぇ・・・って話。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/27(土) 21:33:45|
  2. 生活一般の話
  3. | コメント:2

体調不良で深夜にトイレへ

ここ数日、ちょっと旅行というか、スキーに行ってました。
2泊3日。
妙高のスキー場へ。

ただね、ピンポイントで大雪。
初日は良かったのですよ、まだ雪が降る前だったので。
高速を降りても宿までの道路はちゃんとアスファルトが見えていたくらい。

ゲレンデは、雪が降ってなかったのもあって初日はちょっとアイスバーンぽいところもあって、あまり滑りやすくもなかった。

2日目。雪が30cmくらい深夜に降っていたのかな。
圧雪車によってゲレンデの雪も圧縮されていてよかったといえばよかったのですが、結構な量の雪が振り続けていて。
圧雪の雪の上に新雪。
午後くらいになって、多くの人が滑ったところ以外は、ちょっときつかったかな。

で、3日目。
2日目以上の雪で、あ゛~~~~。
帰るか!ってことに。
昨日ですら、午前中滑るのに難儀していたので、もう無理。
そもそも、(関東人の見立てだと)大雪なので、視界も悪いし、無理!ってことで、チェックアウト早々に帰宅することに。

PXL_20240124_233450075_R.png

これ3日目でチェックアウト前にレンタカー前で撮った写真。
これ、私じゃないです 笑。一緒に行った同行者。

レンタカーの上に雪が積もっているにしても、たかだか2日でこれだけ積もるのか~!
ってのが関東人として本当にびっくり。
ただね、宿の人曰く。
1日で60cmくらい積もるときもあるから、これくらいはどうってこと無いよ、とのこと。

な、なんだって~!って感じ。

今はほとんど高速道路だけで妙高に到着できます。
だから、ICを降りて数km走れば宿ですから、行き帰りは楽でしたわ、本当に。

なお、大雪でなければ雪質が良かっただけにちょっと残念。
というより、2年ぶりだったのもあって、体力不足が大きかったかな。
超状態がよいゲレンデなければ、滑っては休憩の繰り返しで。
20代の学生時の体重に戻らないと、足の負担が大変でね。

とりあえず、3日目はサクッと帰宅し、お昼ごろには戻ってこれました。
高速道路様々ですわ(30数年前は妙高に行くのに12時間以上かかってたなぁ)。


お昼を食べて解散し、自宅に戻ったのは夕方。
夕飯を食べて、軽い筋肉痛のためお風呂に入って足を揉みつつ。就寝。
ここまでは特に問題がなかった。

ですが、深夜3時。
自分のゲップで目覚める。
何?ゲップが止まらないからの、吐き気!
トイレに行くこと数回。
本当に久しぶりに吐いたよ。

更に下痢。
上と下からのダブル攻撃でしたたわ。
もう日が登るところまでトイレに。
まぁ、実際には延べ1時間程度だったと思うけどね。

同行者が早起き(朝5時に起きるなよ)の所為で、睡眠不足だった可能性が高く。
更に言うならスキーで体力がなくなっていたので、体調不良からのトイレ三昧だったのかな?と。

今もちょっと気持ちが悪いですが、もうトイレに行くような状況でもなく。
今日は、ヨーグルトとか軽めに済ましつつ、体調を整えるという感じでいこうかなと。



さて、こんな体調不良の記事をなぜに?ということですが、

1) 資産的に余裕があってFIREしたところで、健康年齢でなければお金を有意義に使えないよ
2) 体力はちゃんとつけよう。リングフィットアドベンチャーだけじゃ弱いかな。少し温かくなったら、長距離のウォーキングやサイクリングしようか
3) 今回の同行者とは、遠くない未来に屋久島行こう!という話に。ただ、屋久島で奥地まで登って屋久杉を見ようとしたら、いまの体力じゃきつすぎるぞ!
4) 同行者および自分も20代に比べて肥えている。体重減らして体力づくりしよう!

という。
とくに3のために4をがんばろう!という話に。
昔は、土日で実家まで往復100kmくらい、毎週のようにサイクリングしてたなぁ(遠い目)。
流石に同じようなことはできないまでも、サイクリングで20~30kmやウォーキングで10kmくらいして頑張らないと。
足腰が弱くなったら、なんとも言えませんしね。

にしても、1日券で元を取る!と滑ってはリフトを繰り返し、実際には2倍元を取るくらいまで滑っていた、若い頃を懐かしむ。
そんな年になるとはねぇ・・・。うん、うん。

さて、今日は体調回復に勤しみますか!


●おまけ
スキーよりも、温泉。
そして、温泉よりも美味しい食事!
となっているのが今。

10代や20代の頃は、飯よりもスキー。
そう、ナイターが終わるまで、1日10何時間も滑ってたねぇ。
ふむ~。


●おまけ2
スキー場。ほぼまわり全員外人さん。
オーストラリアから来ている人が多いような話も。
中国語を喋る人も多かったですね。
レストランで、食券で呼び出しするにしても、全部英語でした。

リフト券などは、少々値上がりしていたとのこと。
外人さんたちのお財布に合わせたお値段になっていくのだと思います。


●おまけ3
体力がないので、上級者コースとか無理。
そもそも1シーズンに1回くらいしかスキーしてなかったので、現状維持すら難しく。
体力も技術もだだ下がりですわ。
ぐぬぬ。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/26(金) 09:10:12|
  2. 生活一般の話
  3. | コメント:0

お金の話は相談できない?いや、お金の悩みは相談できない??

日本人?いや日本の場合、お金を稼ぐということを忌避に感じる人はいる。
これは、宵越しの銭は持たないという話ではなく、齷齪して働いてお金稼ぎに勤しむことに嫌悪感を持つ、という人がいるということ。

だからお金の話を大っぴらにすることは、はしたないとか、金金金金と、また金の話かよとか、そういうことを感じる人がいる。
これは、投資をしてお金稼ぎに面白さを感じた人なら、少なからず感じたり、思ったりすること。

これ、額が小さいならまだ大丈夫。
ですが、高々100万円くらいからやりづらく。
1000万円如きですら、もう人に話せる話じゃない。

少し話の観点を変える。
FIREという方法は、それがFAT FIREどころかSIDE FIREですら、相応の額が必要となる。
まさか、100万円くらいしか資産がない状況でFIREできると思っている人はいなかろう。
今の状況ですら、SIDE FIREをする場合は1000万円は最低、普通に考えれば2000万円以上用意するだろう。

まして、FAT FIREなら。
必要な資金はどんなに少なくても5000万円。普通に1桁上がって1億円というのも珍しくないというより、当たり前の額になってくるだろう。


さて、ここでお金の相談や悩みの話をする。
本当に属性が似通ってたり、資産が同じかそれ以上ある人になら別だが、それ以外の人にお金の相談なんてできない。
1つ間違えれば、自慢話になる。
下手にお金があることが広まれれば、犯罪行為に巻き込まれることだってありえるだろう。まぁ、そこまでになることも少なかろうが。

だから、自分がアラフォーで5000万円を優に超えて1億円くらいに資産が増えた時、相談できる人は身内1人以外いなかった。
今も本当の意味での相談やお金の雑談をするともなれば、その1人以外いない(SIDE FIREしている、資産は準富裕層)。
このブログで資産状況を公開し、それをコメントでやり取りすることはあっても、それは、相談や悩みをしていることは、無いと思う。
もし、相談や悩みに近い話を独り言が如く、記事として起こすのみ。

先日、古くからの友人数人にFIREに至るまでの資金ができた時、その相談ができない旨を言ったら、ごくごく当たり前のように”そんなのできる訳もないし、相談されても困る”と言われた。
これは驚くとか、そういう話ではなく、そういう答えになるよなって。

日本でお金の話や悩みは相談はできない。
だからこそ、FIREに至る話は、自分で考えるしかなく、相談する話はあり得ないということになる。


なお、お金の話や悩みとは別に投資となると別。
投資手法というのは、20年前ならともかく、今はある程確立している。
・長期投資をして分散投資されたコストの安い金融商品を、税制が優遇されているNISAやiDeCoを利用して投資をする
・高配当株を選択肢、配当を収入の軸とする
・米国株が好調だったことより、S&P500やナスダック、それこそFANG+に投資をする
・インド株などこれから成長すると思われる国や企業に投資をする
などなど。

これらは、複数の選択肢があり、額の多寡に関係なく、それこそ証券会社や銀行、またファイナンシャルプランナーなど、専門家と相談することができる。
※ 営利目的や関係性を考えるなら、バイアスがかかっている状況での相談になるのは間違いない。自分は最初から信じていないし、相談することは皆無ではあるが、投資なんて最初から勉強するつもりもなく、普通預金や定期預金よりマシならいいやくらいの人の場合は、便利そうかも。

昔と違って、確立された投資方法なんてそれこそ、ちょっと大きめの本屋の投資関係のブースに行けば、多くの本はあろう。
高くても数千円、それこそ1000円にも満たない投資初心者用の雑誌を数冊買えば、必要なところは概ね理解できる。


投資手法は相談しつつも、大きな資産を作れた場合、その後の決断の多くは相談できないことが多い。
特に大きなお金は、電灯に集まる虫が如く。絶対に資産を公開してはいけないという。
甘い蜜に群がる虫に、いいように吸いつくされてしまう!
これが日本の現状。いや、別に日本に限らないか。
どのみち、大きな資産について相談できる場もなければ、人もいないと思った方がいい。
※ これが資産数百億円とか、大富豪において、その資産の運用を全部受け持つ専門家とかなら別。そういう人はその資産を増やす、また維持することを目的に動き、相応の報酬も貰うことになっているから。たかだか数億円の小金持ちの庶民とは違うのですよ!


そう、
投資についての相談はできる。
だが、投資に限らず、大きなお金を持った状況をして、その悩みや相談はできない。
むしろやってはいけない話。
もし、できるとするなら、同じような属性か相談者以上の資産を持っている人(それだって怪しい人はあぶない)にしか。

日本の場合、特にお金について話すことは、禁忌とは言わないまでも、やるべきではないという背景があることを理解はしておいたほうがいい。

※ 清貧が好まれる、そんな土壌が日本にはあるのだと思う。


● おまけ
・楽天証券より、以下リンク
「iFree NEXT~特徴のある成長分野に着目した個性あるインデックスファンドシリーズ【大和アセットマネジメント】」

以前も紹介したかもしれませんが、面白いとは思う、そんな金融商品です。
リスクを負った上で、一発勝負とは言わないまでも、ある程度投資をすると面白そうという。
ま、自分はこのような投資先を含めて、投資自体を今多くする事に否定的なので、食指はまったく動きませんが。

どちらかというと、例えばS&P500でも日経平均でも、中国ショックなど暴落相場をして、市場が低迷し何割も下がったときに資金投入をしたいかなって程度。
そのときは、余剰金を全ツッパ!とか、しそうな自分がいて怖いわ~~~笑

●今日の1枚
以下は、FANG+の最近5年のチャート。
これを見て、まだまだ上がる!と思う派か、それとも、いやいやもう上がりきったと思う派かは、それこそ人それぞれ。
自分は後者。いやぁ、よくもここまでと思わざるを得ない。
なお、2023年初頭に投資をした人がいたら、資産が2倍になってますわな。
きょ、去年頭から新NISAが始まっていたら!とか、取らぬ狸の皮算用をしそう。
FANG_20240120_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/20(土) 14:16:56|
  2. お金の話
  3. | コメント:2

株価が上がっているので、再度売り注文

さきほど、こんな感じで売り注文をば。
保有株売り注文20240119_R

丸善は優待として見ても面白くもないので、全部売り。
この指値でも、赤。
やっぱり出版業は微妙なのかもしれない。

すかいらーくは、売るつもりがほとんどないような指値。
株価上昇が続き、この指値でも約定するようならって感じ。
なんだかんだ言って、優待をちゃんと消費しているから。
売れなくてもいい、そんな指値をば。

SFPもすかいらーく同様。
クリエイト・レストランツも保有しているけれど、SFP側は時価がちょっと大きいので一度売却できたらなって感じ。
とはいえ、すかいらーく同様で約定するような指値じゃないので放置って感じになりそう。

安楽亭は、優待が使い切れていない状況が続いているので、半分売却。
ちょっと強気で指値。

ヤマダ電機は売却本命!
時価がかなり大きいので最低限の100株だけ残して9900株は売却。
ただ、全く使わないということもないので、将来は1000株くらいまで買い戻すかもしれない。
この指値なら、日本市場がこれ以上上昇するようならありえるかも?と思っている。

大光はどうでもいいって感じ。
だから最低限の100株だけ残して売却。
というより、時価が小さいので、どうでもいい指値で入れてる。
約定してもいいし、しなくてもいいと、かなりいい加減。

サイゼリヤは、売るつもりがほとんどない指値。
ただねぇ、、、
サイゼの優待は100株の次が500株。
自分の保有している株数は300株でいかにも中途半端。
これは、もう少し下がったら残り200株を購入して500株にしようとしたけれども、うまく約定せず終わってしまった、その結果。
だから、売れるなら200株を売ってしまってもいいかも?といった感じ。
株価が安くなるようなら200株購入ということも視野には入れているけど、無理そう。


とりあえず、ヤマダ電機だけ約定すればいいかなといった指値でした。


● おまけ
今この状況で売る?と言われた。
だけど、今こそ売りじゃない?と思っている。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/19(金) 10:40:18|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

アラフォーなんだけど、新NISAやったほうがいい?

タイトルではアラフォーと書きましたが、実際にはアラフォー以下、要するに20歳以上50歳未満の場合。

別に年齢に関係ないのだけど、新NISAをやったほうがいい?という問いがあったとして、
その問いを発してきた人との付き合い次第だと思っています。

★ ケース1
ただの知り合い程度場合。
好きにすればいいんじゃない?
やっている人もいるようだし、興味があるなら勉強してみるといいよ。

★ ケース2
知り合いですらない場合。
ふ~ん、新NISAねぇ。
投資に興味があったら、考えてみるのもいいんじゃない?


ケース1と2は、どうでもいい答えするだけ。
親しくも無いのに、更にいうなら新NISAの勉強もしていない輩に懇切丁寧に教えても無駄だから。
新NISAを始めようと思っているのだけど、今、●●●や▲▲▲のETFに興味があって、やっぱりコストや分散投資を重要視して●●●のがいい?くらい、具体的に問われればまた別ですが。
新NISAといった漠然とした話をして、大して親しくもないのに問われてもね、と。

こういう問い対して、ちゃんと答えたところで意味をなさない結果になりそうだから。
まずは、自分から勉強をしてという考えてです。
その上での質問なら、そして質問者本人が真剣なら相応に答えてあげるくらいでしょうか。


★ ケース3
かなり親しい友人、親しい身内の場合。

★ ケース3-1
あまり投資に興味はないけれども、巷で新NISAがニュースとなっており、預金(資産)を増やさないと思っている層。

★ ケース3-1-1
20代&30代で、これからも働き続ける期間が長く、投資をし易い環境にあるのなら、
・複利の概念をちゃんと理解するまで勉強するべし。シミュレーターとかあるので、やってみるも良し
・大きな額でなくてもいいのでつみたてNISA枠で、オールカントリーやS&P500などのETFに。コストが安いものに投資してみては?
・継続は力。これは、上記の複利を理解しているのなら、わかるはず。わからないのなら、投資しなくてもいいと思うよ
・市場が長期で見た時、時々で上下することはあっても、概ね右肩上がりであることを信じられるのであれば、新NISA枠を可能な限り早く埋めていくといい

上記くらいは説明するかな。
その上で、1年ごとに状況を見た上で、その都度適切な説明するかも。
まぁ、数年もすれば一端の投資家だから、自分の意見以外にも確固たる信念の元で投資をしていそうだけど。

なお、FIREしたいとか、舐めたことを言い出すのなら、
・宵越しの銭は持たないくらいの覚悟で、余剰金の全額を投資に回すべき。
・場合によってはリスクある金融商品にも手を出し、そしてもしそれが失敗するようなら定年まで働き続けることも考えるべき。
・サイドFIREとかヌルい話はしらね。自分はFAT FIREしか考えていない。以下にお金を増やし、もう働かなくてもいい、それを達成するための手段について説明をしている
・とはいえ、投資一辺倒では疲れる。お金があまりかからない趣味をして、人生を楽しむべきではあると思う。
くらいはいいそう。
別にFXで丁半博打のように一発勝負をしろと言っている訳でもありません。
一発勝負しても勝ち目が十分にありえると思う、そんな市場や金融商品を見たら、そこに賭けるというのも手という話です。
ただね、それだって全額をやれ!って話でもありません。相応の大きな額、金融資産の数割から半分程度でという。最悪大きく毀損しても、働き続けるのなら挽回は十分にできる、そういう額ということです。

★ ケース3-1-2
40代、まだまだ働く期間も長く。とはいえ、もう働き方については十分理解しており、これからどれほど稼げるかも見えている。
・定年まで働き続けるのなら、とりあえず新NISAに余剰金をもって投資してみては?。オルカンやS&P500など、比較的ボラティリティが低い、それでいて長期で見たときに概ね負けないような金融商品に投資してみては?
・高配当株を狙って配当を得たり、優待株で優待券をもらったりして、楽しむというのも手。まぁ、大きな額でするのは止めておいた方がいいとは思うけど

なお、FIREしたいとか、超舐めたこと言い出すのなら、
・絶対に止めとけ!、60歳まで働けとは言わないが、可能な限り働き続けるべき
・どうしても人間関係など仕事を辞めたいというのであるなら、SIDE FIREができる程度には資産を作るべく、無駄遣いを無くし、SIDE FIREを実現するために行動するとよい。
・FIREしたところで、残りの人生も長い。嫌だからと辞めるだけでは、後が続かない。FIRE後に何をしたいのか、FIREすることだけが目的になっていないか、辞めといた方がいいと説得するかもね。

なんか、40代ってどっちつかずの年代で、その層から相談されても困るというか。
ぶっちゃければ、40代にもなって人に聴くような話か?投資だよ?
自分を振り返って見るに、会社員の2か3年目からやっているから、20代半ばから数百万円を投資していた。
それがごくごく当たり前くらいの認識でやっていたのに、40代になって、まだそれを他人に聴く?って思ってしまう。
匙を投げてしまう、そんな感じ。
20代や30代とは違うのだよ!。

★ ケース3-2
預金がそこそこあり、資産運用に興味がある場合
・例えば普通預金に数千万円とか、それじゃあまりに勿体ない、そういう状況ならオルカンやS&P500あたりのETFに新NISA枠限度まで投資をしてみてもいいかもとは言うかも
・上記だとしても、それらは余剰資金という位置づけの資金で行うべきで、例えば結婚資金や住宅資金、教育資金といった後で間違いなく使う予定の資金でやっては駄目
・オルカンやS&P500といった比較的ボラティリティが低い金融商品であっても、リーマンショックのような大きな暴落時には、数割目減り、実際には含み損を抱えるリスクは理解した方がいい。ほぼほぼあり得ないと思えないほど、なんとかショックは頻繁に発生する。
・投資は絶対ではない。勝つ可能性は高いとは言えど、負ける可能性もある。それが投資ということは十分に理解して欲しい。


大きな資産が、それこそ投資を1度もすることなくできる、そんな人なら別段投資をしなくてもいいと思います。
その上で、普通預金や定期預金といったほぼ無利子に近い金融商品で運用するくらいなら、投資をというのであるなら、なるべくボラティリティが低く、投資が気にならないような、そんな金融商品を勧めるかな。
場合によっては、国債でもいいと思うくらい。

リスクを負って、本来の生活に支障をきたすようではいけない。
だから、投資していることを忘れてしまい、定年後に、そういえばどうなっていたかな?くらいでいい。
それで十分だし、それが一番大きな資産ができそうだしね。


また、駄文をつらつら書いてしまいましたが、投資なんて自ら勉強して、いろいろと失敗しながらも自分の方針を定め、そして長期にわたって行うものだと思っているだけに。
どの世代に関係なく、人に聴くにしても、少しは勉強して聴いてくれと思います。



●おまけ
山崎元、亡くなってたんですね。
ちょっと前に知りました。
意見に???な時もありましたが、何にせよ、ご冥福をお祈りします。

●おまけ2
投資で一番重要なのは?と問われた場合、

継続!

と答えるかな。
え?どんな金融商品でもいいの?と続いて問われたとしても、

いいんだよ!

と答える。
どんなに優秀な金融商品があったとしても、数年も経たずに止めるようなら、意味はないと思っているので。
投資の効率とか、そんな金融商品で大丈夫か?と言われてもね。

まぁ、複利の力も活用できないような金融商品では・・・って思わないでもないけれども、それだって継続できる話があっての話。
そういう金融商品で失敗し、複利を有効利用できる、そんな金融商品に辿り着くことのが多そうだと思っている。

最初から最後までFXだ!という人もいるかもしれないけれども、それはそれでアリだと思うよ。
資産形成に繋がらないかもしれないけど、どこかで問題点に気がつくと思うから。


●今日の1枚
12月末に安楽亭の優待券を消費するために行った、ステーキのどんで食べたパフェ。
使い切ることを目的に高そうなのを沢山。
ちょっとやりすぎたなぁ・・・っと思う。
なお、今期の安楽亭の優待券は、食品と交換済み。
使い切れないので、最初からそうしました。
PXL_20231225_055436651_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/18(木) 14:43:54|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

アラフィフなんだけど、新NISAやったほうがいい?

属性次第だと思う。

★ ケース1
十分なサラリーがあって、投資なんてしなくてもお金にそう困ることがない。
更にいうなら、FIREなんてヤクザなことをするつもりもなく、定年も延長して働くことも考えている。

→ 今更新NISAとか問うような属性じゃない。投資なんて止めとけ

★ ケース2
相応のサラリーはあるけど、可能な限り早くFIREしたい。
とはいえ、50代半ばまでは働き、会社都合で多くの退職金を貰えるまでは頑張る!

→ 何故に、いままで投資をしてこなかった!。FIREを目指すのなら投資こそ早道。
  この状況で投資を初めて始める・・・。手堅いオールカントリーとかでも、なんか勧めづらい
  もし、本当にこういう人が相談しにきたら、好きにすれば?と言いそうな自分がいる。

★ ケース3
日々やっと生活している感じで、貯金も500万円にも満たない。
FIREなんて考えていないというか、今の状況でFIREなんてできる訳がない。

→ まずは負担のない範囲で、比較的手堅いと言われているオールカントリーに月数万円くらいから
  投資をしてみるのも面白いかもしれない。
  何よりも入金力を高め、そして投資に一喜一憂することなく、良い意味で愚直に続けることがよいかも!

★ ケース4
投資自体に興味がある。貯金は数1000万円あるけど、何から始めたらいいかわからない。

→ 投資を体験してみたいと受け取った。それなら別に新NISAで始める必要もないが、新NISAを使うことも良いとは思う。
  投資をして何をしたいのか?例えば、資産を増やしたい、株主優待で遊びたい、配当金を多く受け取って小遣いを増やしたい
  などなど、どんな目的で行いたいかを明確にしてからだね、話をするとしても。
  どんな目標を置くにしても、少額で試してみるというのもある。

★ ケース5
財形や自社株買い、金積み立てなどなど、資産形成として投資はしてきたが、新NISAという大きな枠ができた今、
これをやるべきか悩み中。

→ やりたいようにすればいいと思う。新NISAは旧NISAと違い、単年度で枠が消えるというものでもない。
  総額は決まっているので、今年やらなくて来年以降から始めたとしても、投資の開始が遅れる以上のデメリットもない。
  所詮、新NISAというのは、大きな枠&無課税&恒久化された仕組みでしかない。
  今までの投資をしてそれで十分なら、新NISAだからといって飛びつく必要もない。
  とはいえ、新NISAで扱われている金融商品をこれから購入しようとし、概ね長期でみたとき、その金融商品が
  右肩上がりになるだろうと考えているのなら、新NISAを使ってでの投資は十分にありだろう。

★ ケース6
金融商品は既に9桁保有しており、旧NISAだと枠が小さくて興味を持てずに放置していた。
新NISAだとそこそこの額を投資できることになるので、少し興味を持ち始めている。
新NISAやったほうがいいと思う?どう??

→ 冷やかしは嫌いだよ!、おととい来やがれ!!

★ ケース7
ニュースとかで新NISAが始まる話をしていた。
なんかヤラないことが取り残されるようで嫌。儲かることを期待している人も多そうだし、アラフィフだけど
やった方がいい?

→ 頭を使ってくれ。人がやるから自分もやるではなく、資産形成という目的の元で、新NISAという仕組みを使って
  どのようにしていきたいのか?
  まずは、自分の属性を見て、この新NISAという仕組みの元で、資産形成をしていくことが妥当か、そこから
  考えてみてはどうか?

★ ケース8
貯金?なにそれ美味しいの?
アラフィフだけど、貯金はえっと、5万円あったっけ?
新NISAとか、なんかニュースに流れていたけど、これやったほうがいい?

→ 新NISAなんてやらなくていい。むしろ考えることすら必要がない。
  まず、生活を見直して、預貯金できるよう動いてみてはどうか?
  300万円、いや、100万円貯まったら、また声がけしてくれよ。



はは、なんか思いつく想定で、アラフィフの人に新NISAについて聞かれたら、こう答えるかも?というのを書いてみた。
自分としては、投資の質問なんて答えることは害悪に近いと思っているので、本当に親しい友人が新NISAについて、
真摯な態度で質問してきたら答えるかもしれないといった程度です。
ちょっとした顔見知りくらいが、質問をしてきたところで、絶対に答えませんよ。
下手すれば人の所為にされかねませんからね。
投資を長年してきた人からすれば、投資には波があって儲かるときもあれば、損することもあることは知っています。
だから、数万円投資をして、含み損が数百円抱えたんだけど、何かな~って言うような人とは相容れません。

アラフィフにもなって今まで投資をちゃんとしてこなかったのなら、投資に対する損得をちゃんと理解しきれていない
のが普通だと思うだけに、教えて逆恨みされたらかないませんからね。

それに投資は面白いと思っている自分からするなら、人様に教わって何かというのも違うと思っていたり。
人の意見は意見として、自分の投資手法に反映できるところは反映する、そんな感じだから。

まぁ、笑い話程度の戯言記事ではありました。


●今日の1枚
コロワイド系列の北海道って居酒屋で食べたカニの押し寿司。
コース料理の最後の方で出てきた。
美味しかったけど、カニずしなら、脚がべろ~~~んって乗っているような、そんなのがいいかも。
美味しかったけど、迫力はなかった。
PXL_20240104_100611244_R.png


少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/17(水) 16:40:49|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

株式会社SBI証券に対する行政処分について

●金融庁より、以下リンク
「株式会社SBI証券に対する行政処分について」

以下、引用。

1.勧告の事実関係
 取引所金融商品市場における上場金融商品の相場を変動等させることにより実勢を反映しない作為的なものとなることを知りながら、当該上場金融商品に係る買付けの受託等をする行為
当社執行役員兼機関投資家営業部長及びIFAビジネス部(当時)管掌執行役員らは、令和2年12月から同3年9月までの間において、その業務に関し、新規上場の際の株式公募に当たり当社が引受主幹事会社を務めた3銘柄の新規上場株式について、当該株式の初値を公募価格以上に変動させ、若しくはくぎ付けし、固定し、若しくは安定(以下「変動等」という。)させるために、エクイティ・キャピタル・マーケット部(当時)管掌常務取締役や執行役員と相談し、上場日当日の寄付前までに出て来ると予想される売付注文数に見合う買付注文数を目標として設定するなどした上で、当社の香港現地法人の社員(機関投資家営業部員が兼務)及びIFAビジネス部員等に対し、顧客に公募価格と同価格の指値で当該株式の買付けを行うことを勧誘し、各銘柄の上場日当日の寄付前までに当該買付注文を受託するよう、各銘柄の上場日の遅くとも二営業日前までにかけて指示又は依頼を行った。

これを受け、当該IFAビジネス部員は、当社を所属金融商品取引業者とする金融商品仲介業者に対して上記指示の内容を依頼し、上記指示又は依頼を受けた香港現地法人の社員及び金融商品仲介業者3社は、顧客に対し、公募価格と同価格の指値で当該株式の買付けを行うことを勧誘した。

これにより、当社は、顧客(機関投資家9社及び一般投資家174者)から、当該株式の相場を変動等させることにより実勢を反映しない作為的なものとなることを知りながら、各銘柄の上場日当日の寄付前までに公募価格を指値とした買付注文(3銘柄合計225万6600株)を直接又は当社の香港現地法人経由で受託・執行した。

上記行為は、金融商品取引法第38条第9号に基づく金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第1項第20号に違反するものと認められる。

2.行政処分の内容
 業務停止命令(金融商品取引法第52条第1項)
 新規株式公開(IPO)銘柄に関し、勧誘を伴う上場日における売買の受託業務を令和6年1月12日から令和6年1月18日まで停止すること。
 業務改善命令(金融商品取引法第51条)
(1)本件に関して、業務の健全かつ適切な運営を確保するため、以下を実施すること。
① 今回の処分を踏まえた経営陣を含む責任の所在の明確化を図ること。
② 本件に係る根本的な発生原因の分析に基づき、経営管理態勢及び内部管理態勢(不公正取引を防止する態勢を含む。)の強化を含む実効性のある業務改善計画を速やかに策定し、着実に実施・定着させること
(2)上記(1)に係る実施状況及び業務改善計画を令和6年2月13日までに書面で報告すること。
(3)上記(2)の実施状況について、3か月経過後毎に翌月15日を期限として当面の間、書面で報告すること(初回報告基準日を令和6年4月末とする)。



一罰百戒じゃないけど、こういうことをすると金融市場が信じられなくなるのだから、重い処罰でもいいと思うけどね。
そう、1年くらいIPO禁止でも。
SBI証券の役員らも関わっていたのはコンプライアンスより己の利益だけ求める会社だと言っているようなもの。

にしても、未だSBI証券のTOPページには何も書いてない。
SBIは、SLでもそうだったが、関わってはいけない、そんな企業グループだと思う次第。


●SBI証券より、以下リンク
「不公正取引の禁止について」

以下、引用
不公正取引の禁止について
取引所金融商品市場では、有価証券の公正な価格形成及び流通の円滑化を図るため、一般の投資家に不測の損害をもたらすような行為や取引は不公正取引として金融商品取引法で禁止されており、違反者には懲役や罰金といった重い罰則や課徴金などの処分が科せられています。
当社では、金融商品取引法で規制されている相場操縦的行為やインサイダー(内部者)取引等の不公正な取引を排除するため、日々売買監視を行っており、その態勢強化に努めております。



呆れる。


●今日の1枚
LOHACOで安かったから沢山購入したまではいいのだけど、ヘルシア緑茶って結構苦いんですよね。
一応、苦くない方を購入したんだけど。
だから、毎日1本飲むつもりも、結局ほとんど飲まずじまいで。
あう、賞味期限が切れてる。大丈夫だよね?たぶん。
PXL_20230716_101856203_R.png
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/13(土) 15:34:34|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
投資日記のブログ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (75)
お金の話 (90)
オーディオ全般 (3)
投資の話 (402)
マンションの話 (106)
食べ物の話 (14)
社会の話 (28)
映画の話 (18)
ソーシャルレンディングのお話 (540)
生活一般の話 (130)
東京散歩 (8)
ソーシャルレンディング月次報告 (71)
お酒の話 (22)
資産運用配分予定 (11)
サイクリング (7)
FIRE(経済的自立による早期リタイア) (56)
エイプリルフール (4)
株主優待 (7)

アクセスカウンター

検索フォーム