FC2ブログ

けむけむの投資日記

maneoの利回り7.2%のファンド、どんな投資がされているか確認中(途中経過)

世は、NHKの話やら、グリーンインフラレンディングの話やらをぶった切って、タイトルのファンドについて考えてみます。

●maneoより
「不動産担保付きローンファンド (案件1:C社、案件2:AN社)」

このファンドは、7.5億円を25次まで。1回3000万円です。
運用利回りは、7.2%。借入期間が14か月。担保ありの保証なしです。

評価が約9億円で、7.5億円の貸与ですから、LTVは約83%。それなりといったところでしょうか。

6日に分配があってから、どうにもぱっとしたファンドがないと思っていたところで、このファンドです。
25次もあるので、投資できない可能性はほぼないでしょうが、最初の募集ではすぐに満額に達してしまったものもあったようです。

本当は、25次全て募集が完了してから集計や傾向など見てみたいかなと思っていたのですが、まぁ、18次まで終わっているし、この時点で結果を見てみようかなと(1~18次のデータの集計や傾向です)。

【1~18次の投資履歴】
●投資件数:1354件
 18次で1354ですので、1つの募集3000万円にて、75人(延べ人数)が投資していることになります。
 3000万円で75人ですから、1人約平均40万円を投資していることになります。
 結構多めですが、これはあくまでも平均。突出した人がいれば、こんなものでしょう。

●TOP10
 上位1 ¥26,150,000
 上位2 ¥11,700,000
 上位3 ¥10,000,000
 上位4 ¥6,960,000
 上位5 ¥5,500,000
 上位6 ¥5,160,000
 上位7 ¥5,130,000
 上位8 ¥5,010,000
 上位9 ¥5,000,000
 上位10 ¥5,000,000

●平均
 ¥399,483
 ※540,900,000 / 1,354

ちなみに、一番多い約2600万円も投資をされたのは、1次募集の1番最後の方です。
※追記:1次募集の1番最初ではなく1番最後の間違いでした。すみません。

どれだけ虎視眈々と狙っていたのか?それともたまたまか?こればかりはわかりません。
ただ、ファンドによっては、1人で開始直後に全額を投資する場合も見たことがあります。もしかすると関係者なのかもしれません?いくらなんでも、2600万円は突出しすぎて、そんな感想をば。

にしても、TOP10だと全員500万円オーバーです。
これが25次まで全部終えたとき、どうなるかちょっと興味津々。
18次までの集計1354の延べ数で、500万円以上が10人というのは多いのか、少ないのか。

感想を言わせてもうなら、TOP1の2600万円の人は除くとして、TOP2くらいの投資額は珍しくもないのだろうと思っています。

maneoの場合、ステータスに、現在の会員ステータスとして、自分のランキングが表示されています。
私は、ランクが下がる一方(新たな資金を入れてませんので)で、現在46位/28094人となっています。
私がmaneo本体に投入している資金を考えるなら、数千万円程度を投入している人は100とか200とかそんなちゃっちい数ではないのではないかと推測しています。

なので、1000万円くらいの集中投資くらいは、比較的ありえるだろうと。
ですが、さすがに2000万円オーバーは、う~んと思うところです。


集計していて面白い?と思ったことが1つ。
maneoの場合、投資履歴というところで、maneoIDの頭文字3文字分が表示されます。
その頭文字3文字が同じ人が18次の募集において、複数投資をしているのが見受けられました。
英語で3文字だと、ありえそうなものなら実際にはIDが違って複数人ということはあると思いますが、さすがにあまりありえないような日本語3文字だと同じ人でしょう。で、同じような金額を募集の順次だけ変えて何回も投資をしている人が見受けられました。なんで???

同じファンドでも、利回りが違ったり、棄損するリスクが違ったりならわかるのですが。
今回の話で言うなら、1次と25次で分散して投資をしても、分散になりませんよね?

いやいや、募集を見てデポジット口座にある資金を全部投入してから、翌日入金して別次のファンドにも!ということはありそうですが。ほぼ同じ時間で別次のファンドに一律10万円投資とか、ありましたから。これは、何か理由があるのでしょうか?。ちょっとわかりません。


明日には25次全ての募集が終わるのではないかと思っています。
そうしたら、集計した結果をUPしてみようと思います。

※久しぶりに比較的高利回り案件だったので、一気に集まった感があります。14か月と比較的長めにも関わらず、人気ありますよね。SBISLもそうなのですが、人気ある事業者の場合、人気あるファンドは瞬間蒸発です。パイが小さいですからね。人気が出過ぎるのは困ったものです。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/06/21(木) 22:51:23|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

SBISL不動産バイヤーズローンファンド24号は、蒸発するか?

SBISL不動産バイヤーズローンファンド24号、明日の10時から募集。
運用期間24ヶ月、予定年間利回り6.5 %、その募集額2億2,200万円、です。

金額の観点から見るなら蒸発でしょう。
ですが、SBISL不動産ディベロッパーズローンファンドの募集がこれからあることを考えるとさて?
こちらは、運用期間20ヶ月、予定年間利回り7.0 %、その募集額8億5,000万円、です。


どちらが今のご時世、魅力あるファンドかと思うと、やっぱり後者じゃない?と。

なので、蒸発するとは思いますが、1つ前のファンドのように2分くらいで蒸発ということはなく、10分、いや場合によっては30分くらい持つかな?と思ったり、思わなかったり。


さて、私はどうするかと言えば、さすがに会社を半休とってまで休めなかった・・・、休むつもりだったけど休めなくなったということです。こういうとき、リタイアした方々は時間的制約がなくていいなぁ、、、とちょっとうらやましく思うところです。

ただ、SBISL不動産ディベロッパーズローンファンドには、資金を投入できればなぁと考えています。
そう、会社が休めればという条件が付くのですが。
今回SBISLに投入する予定の資金はそこまで大きくもありません。
1ヶ月くらい機会を逸しても致命的になるものでもなく、できれば投資したいかな、、、というレベルです。

なかなか上手くいかないものですね。

※SBISL不動産ディベロッパーズローンファンドが帰宅後まで残っているといいなぁ・・
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/06/20(水) 20:55:01|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

1つのファンドへの投入上限額どうする?

ソーシャルレンディングに投資する場合の、事業者の集中に関しては、先日記事にしました。
事業者の分散も重要だとは思いますが、1つ1つの事業者の経営状態、投資先、利回りやファンド数などなど、いろんな判断基準はあれど、maneo本体やSBISLがよいと判断しています。なので、現在は14社に分散投資を行っているのは、時期を見て収束させ、最終的には5社程度にまとめようと考えています。
これが、事業者に対する私の今後の方針です。


さて、タイトルにあるよう、ファンドに関してどうするかです。
maneo本体やSBISLにしても、いろんなファンドがあります。似通ったものもあれば、全然違うファンドも。
千差万別にファンドがあったとき、資産を均等に割り振るかどうかです。
当然、魅力ないファンドもあれば、是が非でも投資をしたいファンドもあるでしょう。
そう、魅力ある、投資をしたいファンドが複数あったとき、資産を均等とは言わないまでも分散して投資をするかどうかです。

私の場合、ファンドの魅力の度合い次第でしょうか。
いくつファンドがあろうとも、魅力ありすぎるファンドがあれば、その1点のファンドに全額を投資するでしょう。
逆にどれもが魅力ある、いやいや魅力なくとも同じようなファンドばかりだった場合は、多少ブレはあるとしても、均等に投資をするでしょう。

集中投資をするとしても、特にその上限を決めていません。
1つの募集ファンドで100万円や1000万円、はては募集額全額とか、それはそれでありでもいいのではないかな?と。
当然、コケタラ終わりです。そのファンドがデフォルト起こすようものなら、大きく資産を減らすこともあるかと。
ですが、事はソーシャルレンディングです。そもそも、そこまで信頼できるもの?と考えるなら、リスクは大して変わらん!という認識。


一点集中はリスクあるのはわかっているつもりです。
余剰資金だけでやっているからこそ、できる話でもあるのだと思っています。

今現在、maneo本体にそこそこの資金が投資されずに残っています。面白そうと思うファンドがないためですが、下旬になれば募集するファンドが増えていくだろうと、それまでは待つ所存。SBISLは、本日クリック合戦に負けました。次回、またはその次のファンドには現在ある余剰資金を全額入れてしまおうと考えています。まぁ、必ずしもクリック合戦に勝てるとは言えませんが、こんどこそ10時ジャストから!

募集時刻、9時になってくれませんかね・・・。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/06/19(火) 23:30:52|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

瞬間蒸発。SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 17号

サーバは増強されたのでしょう。
ちょっと重いと思うくらいで、比較的スムーズに。

10時になって、SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 17号の申し込みをしたとき、6.81億円募集のうち、申込金額が1.8億円くらいでした。出資金額を入力し、投資内容確認ボタンを押下、、、

このファンドは募集金額に達していますので投資出来ません。

なんですと~!(笑

気持ち遅かったかなぁ。10時ジャストというより10時1分くらいの開始くらいになっていたかも。


ということで、クリック合戦には負けてしまいました。
そのため、以下の2つに改めて挑戦です。また負けるかもしれませんが、それはそれで。

SBISL不動産バイヤーズローンファンド
SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド


SBISLは人気ありすぎです。

怪しいソーシャルレンディング事業者がいるのは事実でしょう。
だからこそ、怪しくない、安全と思われるソーシャルレンディング事業者のファンドは、瞬間に蒸発するくらい人気が・・・

思うことがあるとするなら、金融庁が愚かでなければ、怪しい事業者が蔓延ることなく、今以上に人気が出たのかもと。いや、それはそれで困るか(笑
ソーシャルレンディングは、それなりに安泰なんだろうなぁっと。そう、安全にちゃんと運用を行っている事業者においては。

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/06/19(火) 10:17:19|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

久しぶりにSBISLに投資をしてみようと思います。さて、クリック合戦は大丈夫かな?

明日のSBISLの「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 17号」に投資しようかなと考えています。
募集開始は、AM10時から。
時間前にログインし、丁度になったら投資を!
と、いつものSBISLへのクリック合戦の準備をしつつ。

結局、クリック合戦は、大丈夫になったんだろうか?それが明日の申し込みで分かることになります。

まぁ、クリック合戦に敗れても、
・SBISL不動産バイヤーズローンファンド
・SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド
のどちらかには投資できるんじゃないかな?と、結構楽観視しています。

で、原資ですが、SBISLで今月戻ってきた資金です。
戻ってきたので、そのまま再投資!ということです。
※端数は、切り上げて行う予定


長期の1年を超える投資先は、それがSBISLでも嫌われている場合があります。
前回がそんな感じでした。
私はあまり長期投資に対してSBISLの場合は気にしていません。
元本が戻ってきますから。いっそ、元本は最後の最後で返してくれたら、、、そっちのが投資効率がよいのに、と思うくらい。


余剰資金でソーシャルレンディングに資金を入れている限り、致命的なことになりえませんから。
ぎりぎりまで投資するのも面白いといえば面白い。ですが、生活が破綻するほど投資はしない方がいいと考える次第です。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/06/18(月) 22:07:48|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

朗報!「貸付型クラウドファンディング、投資家に融資先開示」

●日経新聞より
「貸付型クラウドファンディング、投資家に融資先開示」

最初に思ったのは、朗報だ!
次に思ったのは、みんクレやラキバンの投資家たちは、遣る瀬無いだろうなぁっと。

FXの時もだったのですが、小さくない問題が発生してからの法整備や行政の指導の変更等がある。
ただ、この融資先非公開に関しては、金融庁が愚かすぎたし、なるべくして悪用されたという感想しかなく。
デポジット口座廃止に関わる話も、法を作るなり変更するなりをせずに、小手先でやっているからこそ。

金融庁はバカの集団だと思っています。
※NISAの仕組みで愚かすぎると思ったものです。そう今でも


現行の法で問題があるなら、法を整備する方向で考えるべきが最初かと。
ソーシャルレンディングです。
ファンドの投資先が破綻するのは、その利回りの高さからあり得ると考えています。
ですが、ソーシャルレンディング事業社が扱っているファンド全体、そうポンジ・スキームで運用されていたら、それは詐欺行為でしょうよ。それを行わせないような法整備は急を要するでしょうに。何やっているんだか?、遅いよと言いたいところです。

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/06/17(日) 09:21:08|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:2

リタイアとソーシャルレンディングの相性を考えてみるに

分離課税でもなく、雑所得扱いであるソーシャルレンディング。
普通にサラリーマンをしながらソーシャルレンディングをしていると税制の面であまりよろしくない。

私が口座を開いているソーシャルレンディング各社の場合、分配金からは20%が引かれています。
普通のサラリーマン程度なら、所得税率は20%や23%程度でしょうか。
ですので、所得税の観点からだけなら、確定申告で大きく追加で納める必要は少ないかと。
33%や40%も支払っている高給取りは知りません!(笑

ただ、所得税以外にも住民税や各種保険料があります。
個人住民税の所得割は、前年の所得金額に応じて課税されます。給与所得+雑所得が大きくなり過ぎれば、納税額はうなぎ登りです。

ぜ、是非とも分離課税を!と望んでしまいたくなりもします。


さて、ここでタイトルにあるようリタイアしていれば?ということになります。
雑所得をして総合課税で計算するしかなくなるにしても、総収入額が給与所得分なくなるともなれば絶対額は大きく下がる。
それこそ総合課税だろうが分離課税だろうが大きな違いはなく。
下手すると、確定申告で戻ってくることすらあるかもしれません。いや、大半は完全リタイアをしてソーシャルレンディングだけの収入ともなれば戻ってくるでしょうなぁ。

私もブログで分配金の額を載せていますが、これくらい大きくなってくると結構痛いですね。
税は、得た以上に支払うことはありませんが、それでも想像以上に税額が大きかった!となることもありそう。

もし、今後リタイアすることになったら、個人事業主として事業所得などにできないか、一度税理士さんとかにダメ元で確認してみたいですね。青色申告をして節税を!。

うん、くどいですが、やっぱり分離課税にならないかなぁ・・・しみじみと思うところです。
※まだまだ普通にサラリーマンをしています。来年の住民税のUPが怖い^^;;

※リタイア後の翌年は、もう諦めるしかないかと。将来、少額なソーシャルレンディングだけの収入になって初めて、税や社会保障費が軽くなっていく。収入あったんだもの、仕方ないでしょう?えぇその通りです!

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/06/16(土) 17:07:17|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:2

振り込み手数料は気になると言えば、気になる

SBISLのように入金時も出金時も振込手数料が無料のソーシャルレンディング事業者もあれど、殆どの事業者は手数料がかかります。

デポジット口座への入金時は、手数料がかからないような銀行から行えばいいのですが、払い戻しの手数料は無料にはできなさそう。

maneoの場合、会員ステータス別に手数料の優遇などあってもいいような気がします。
例えば、ダイヤモンド会員なら手数料無料、プラチナ会員なら60%OFF、ゴールド会員なら30%OFF・・・などといった。
投資額を考えるなら、高々数百円程度。問題にするような話ではないのですから、気持ちの問題なのでしょう。

ただ思うことがあるとするなら、同一銀行の場合、金額の多寡に関係なく振込手数料を低くできないか、銀行側と交渉してもらえないだろうか?と思うところ。


そういえば、大昔オークションで遊んだことがあります。数百円くらいからの落札が多かったため、振込手数料が相対的に大きく、本当に多くの銀行の口座を作って振込をしたものです。20年近く前だったので、小さい額でも節約をしていた記憶が。


maneo本体には、ちょっと考えてほしいところですね。
まぁ、あまりに利便性が良くなってしまうと、資金の流出も多くなりそうだから、敢えてこのようになっているのかもしれません。
そんなことはないか。
※次回、ソーシャルレンディングのセミナーなど行ったら、聞いてみたいですね。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/06/15(金) 20:35:29|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

SBISLで今後募集する予定のファンドが提示されました。私はこれで!

たぶん、
SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド
に投資をすると思いますが、ただ、20カ月の運用期間。これ、どこまで人気がありますかね?
募集時間にもよりますが、クリック合戦になって会社から帰宅後に募集が終わっているようなら諦めます。

なので、実際には、
SBISL不動産バイヤーズローンファンド
への投資になるんじゃないかな?と予想しています。

現在、maneo本体が興味あるファンドを出していないこともあって、デポジット口座にそこそこの資金が残っています。
その大半をSBISLに持っていくか、そのままmaneo本体に資金を投入するかは、ファンド募集のタイミングが良かった方で行うといったところです。

SBISLのメリットでありデメリットでもあるデポジット口座の廃止は、毎月元本も含めて銀行口座に振り込まれるということ。
管理上は面倒この上ないと思っていますが、投資とは別にお金が必要となったら、ちょっとだけ便利かなと。

先日の記事では集約の話をしました。徹底する予定のmaneoグループの何社かは、今年いっぱいで終わるファンドもそこそこの数あります。これらをSBISLで上手く資金を投入できれば、面白いかもと考えています。

とりあえず、maneo本体にしても、SBISLにしても募集ファンドの時期を見ていこうと考えています。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/06/14(木) 21:36:27|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:2

大きな方針として、SL事業者を集中して行こうと思う

特定のSL事業者、例えばもしみんクレやラキバンなどに集中投資をしていたら、その資産を大きく棄損していたでしょう。
なので、特定のSL事業者に集中することなく、多くのSL事業者に分散するという考えは納得できる話です。

私も、maneo本体+グループ10社。更にSBISL、クラウドバンクとオーナーズブックの合計14社に分散投資しています。
ちょっとmaneo本体に偏りすぎていますが、分散投資していると言えないことないでしょうか、、、まぁ、広義に解釈すれば?かな。

去年の秋からソーシャルレンディングをやってきて思ったのは

1)少額の分配金の場合、再投資に必要な投資可能金額になかなか達しない(更に入金しない限り)
 多くのソーシャルレンディング事業者に分散してしまうと、1社当たりの投資額は小さくなり、投資可能金額に達しないがため遊んだ資金となってしまう。

2)分配金や元本が戻ってきても、投資したいファンドがない場合がある

3)分配があったにも関わらず、見落として再投資の機会を逸してしまった。

4)10社以上あると管理が面倒。

まぁ、3と4は、気を付けたり面倒に思わなかったりもしますが、1はちょっともったいないと。2も資金が遊んでしまいます。

上記1~4以外にも、思うことがあるとするなら、分散したからとして安全なの?という。
安全と思われるSL事業者に投資をした方が、それが結果的に集中することになっても、正解に近いのでは?
と思い始めたからです。


現在、14社に分散していますが、
・maneo本体 (大半)
・SBISL (5分程度:募集ファンドが少ないため、資金を入れたくとも入れられない。ファンドが増えれば比率は上げたい)
・クラウドバンク (1割程度)
・LCレンディング (1割程度)
・プレリート (5分程度)
の5社程度にしたいと考えています。
それ以外の9社は、時期を見て徐々に引き上げていく。

maneo本体がデフォルトしたら?という問いをされたとしたら、、、
業界1位がダメだった投資手法に多くの資金を投入するという投資のセンスの欠片もなかったんだな自分には、と思うだけ。後は節制を心掛けつつ仕事を続け、資金を作るのに勤しむだけになるのだろうと考えています。

なので、業界1位がダメにならないという観点から、金融資産の多くをmaneo本体に入れつつ、資金を回していこうと考えています。

後は、もう少し法整備をして、へんな事業者が参入してこないよう、監督省庁はもっと指導なり規制なりして行って欲しいといったところでしょうか。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/06/13(水) 20:11:46|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
投資日記のブログ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

【分配金(税引前)】
~~ 2017年 ~~
・2017年12月:4,044(確定)
~~ 2018年 ~~
・2018年01月:4,653(確定)
・2018年02月:161,670(確定)
・2018年03月:114,788(確定)
・2018年04月:451,040(確定)
・2018年05月:210,349(確定)
・2018年06月:424,879(確定)
・2018年07月:543,996(確定)
・2018年08月:486,176(確定)
・2018年09月:378,491(確定)
・2018年10月:477,878(確定)
・2018年11月:482,586(確定)
・2018年12月:419,039(確定)
~~ 2019年 ~~
・2019年01月:370,902(確定)
・2019年02月:444,802(確定)
・2019年03月:377,474(確定)
・2019年04月:373,030(確定)
・2019年05月:421,843(確定)
・2019年06月:346,191(確定)
・2019年07月:237,732(予定)
・2019年08月:237,443(予定)
・2019年09月:225,406(予定)
・2019年10月:168,451(予定)
・2019年11月:167,103(予定)
・2019年12月:167,398(予定)
~~ 2020年 ~~
・・・

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (23)
お金の話 (18)
オーディオ全般 (1)
投資の話 (31)
マンションの話 (44)
食べ物の話 (2)
社会の話 (7)
映画の話 (0)
社畜の話 (0)
ソーシャルレンディングのお話 (420)
生活一般の話 (13)
分配確定 (0)
東京散歩 (6)
ソーシャルレンディング月次報告 (19)
資産公開 (0)
お酒の話 (8)
青色申告へ (1)
資産運用配分予定 (11)
サイクリング (0)
家計簿 (1)

アクセスカウンター

アフィリエイトリンク

私が利用している事業者のアフィリエイトリンクです


【SBISL】2000万円以上投資中
SBIソーシャルレンディング
【クラウドバンク】約1000万円投資中
クラウドバンク
【CREAL】約500万円投資中
CREAL
【楽天証券】メインで利用している証券会社。約400万円投資中
楽天証券
【楽天カード】使用中カードの1つ

【野村不動産アーバンネット株式会社】不動産売却時に参考にさせていただきました。

【A8.net】アフィリエイト

つぶやき

ランキング

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する