fc2ブログ

けむけむの投資日記

ビットコインを入手しましたが・・・

メルカリで小説を探しています。
郵送費込みであるのが何気にいいことと、人気がない古い小説とかだと古本屋で購入するより安く入手ができる場合もあるから。
あと、古い小説だと全10巻とかまとめて購入できるのもいいですね。

さて、そんなメルカリですが、500円分のビットコインをくれるという。
そこそこ利用しているから?よく知りませんが、くれるというのなら貰っておこうって。

まぁ、500円分ですからね。
それが何倍になろうが、何分の1になろうが関係ありません。
そもそも無料で貰ったものですし。

でね、そのビットコインですが、通知が来るのですよ。
今日は2%あがったとか、3%下がったとか、そういう感じの。

いやぁ・・・
そこそこボラティリティがあるんね!って感じ。

自分が仮想通貨に興味がまったくないのは、その値上がりにしても値下がりにしても、何を理由にというのがよくわからないから。
大きな流れとしての上昇や下降はそれっぽい説明があるのは見たことがあります。
ただ、それだって本当?と思ったりも。

だから、この500円分のビットコインだけでお腹いっぱい。


そういえば、通りすがりさんから、イスラエル反撃もあるから原油ETFどう?ってコメントがありました。
やだよ!笑
今、WTI原油先物の価格は、86ドルくらいです。
自分が原油ETFにのめり込んでいた時期は、原油価格は30ドル以下。
絶対に原油の利用がなくなることがありえない!という考えのもと、この30ドルはありえない価格で遠くない未来上がるに違いないという信念がありました。
原油ががっぽがっぽでるような国だって30ドルという価格では国家運営が困ってしまうと。
だからこそ、落ちてくるナイフをして、手を血だらけにしつつも買い続けていましたが。
※ それだって精神すり減らして、結局1000万円程度しか購入できませんでした。チキンでしたね。

おおっと原油の話はどうでもいい。
いつもながら脱線した。


話を元に戻してビットコインの話。
といっても、上で書いた通りで500円分もあれば十分。
これ以上もこれ以下もなく、投資対象として見ていくことはないかな。


この頃思うは、投資って何か1つか2つ程度に絞ってやったほうがいいのかも?と。
1つや2つならずっと置い続けることもできるだろうし、また詳しくもなっていくのかな?と。
自分の場合で言うなら、隣国の経済と原油でしょうか。
今のところKOSPIベアにのめり込んでいる感じ。
うまくいってませんけどね。
ま、気長に待っていれば、そのうち?と思っています。


●今日の1枚
一昨日、はま寿司に行って追加シャリを購入。
シャリは丼に入れてもらいました。
これ何をしたいかというと、別の店でいろんなお刺身が入っているのを購入して、これお刺身だけで食べるより海鮮丼にしたらいけるんじゃない?っと。
だから、握りのシャリをあえて丼に入れてもらって・・・。
結論から言うと、海鮮丼は店で食べるべきでした!
びみょう~~~~~・・・って感じのものができたので。不味くはないけど、おいしくもない!って感じのものが・・・。
はま寿司20240416_R



少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/04/16(火) 14:47:59|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

旧NISA枠で購入した金融商品の扱いは?

現行NISAというか新NISA枠は恒久化されたこともあって、もし株価など基準価格(価額)が下がっても売らなければ損失は確定しない。

だけど旧NISA枠、それはそれがつみたてNISAだとしても期限があり、期限が過ぎると特定口座(口座条件によって違う?)に移管される。
もし1000円で購入した株があったとして、移管時に200円だとしたら、それは200円で購入したこととなって移管されることになる。
事実、自分の場合だとペッパーフードサービスが期間を過ぎて移管されたが、なんと90数%も下がった状態で移管された。
その損失は、約40万円。いやぁ・・・、90数%も下がってしまうともうどうでもいいといった感じに。
40数万円で購入したのが3万円くらいにだよ?もうね。

だから、旧NISA枠で購入した金融商品がある場合、それらは期限を意識する必要がある。
具体的には、以下。
1) 期限ぎりぎりではなく、ある程度猶予をもって利確をする
2) たとえ含み損を抱えていたとしても、更に下がる可能性があるのなら早々に売却した方がいい
3) 新NISA枠に余裕があるのなら、旧NISAの金融商品を売却した後に新NISA枠で購入してもいいくらい

というのも、KOSPIベアファンド、韓国が最近調子がいいのもあって下落傾向になってましてね・・・。
韓国総合20240325_R

NISA枠20240325_R

上記NISA枠で購入したKOSPIベアですが、
2021年に購入した取得価額では未だ十分なプラスですが、2022年および2023年の取得価額ではマイナス。
トータルでみたときは微増といった感じ。

くっそ~、予想が大きくとは言わないまでも、上手く当たってませんね。
まだまだ韓国経済は大丈夫なのでしょう。
う~ん、ちょっとミスったかな?残念。

さて、言い訳がましいのですが、これも旧NISA枠の弊害があったのかなと。
旧NISA枠は単年度で枠があったので、その年内に購入する必要がありました。
これは、最初に少し書いたペッパーフードサービスでもそうだったのですが、枠があるのに使わないのは勿体ないと利用したデメリットが大きく出たのかなと。
急かされると、買ってしまうというのは、こういう制限付きの場合やってしまう可能性が高いのかもしれない。

まぁ、購入自体は後悔していない。
韓国総合が下がって、このKOSPIベアが上がっている場面での購入というのは、これからもKOSPIベアが上がっていくと予想し、それが外れただけでしかありませんから。
自分の予想精度が低かったということだけです。
まぁ、含み損になっているわけでもありませんしね。

今思うことがあるとするなら、旧NISA枠はともかく、新NISA枠でもKOSPIベアを検討しているのもあって、これからも韓国経済が上昇しそれに伴って韓国総合も上がり、結果、KOSPIベアが下がって欲しいということくらい。
え?含み損になってもいいの?という訳ではありません。

これは、新NISA枠が恒久化されたということもあって、なるべく低い価額で購入したいなという願望からです。
そう、旧NISA枠と違い、恒久化された今、含み損を大きく抱えようが、それは売らなければ損を確定することにはなりません。

だから、もうちぃっと韓国よ、頑張れ!
いや、すご~くがんばって欲しいと思っていたり。
手持ちの2000万円くらいはKOSPIベアに追加投資してもいいと思っているからね。
頑張ってほしいものです 笑

まぁ、予想が大きくハズレたとしても、これらが0になることはありえないですから。
今は、原油ETFも見ているだけとなっています。
原油ETFは、流石に強すぎて手が出ません。
そうそう、中国ベアファンドも同様。
彼の国は、経済指標から何から全てが信用できませんので。
そして国の政策によっては、何でもありだから。
危ない金融商品には手を出すのは、リスクが相応にあることを肝に銘じるべきだと思っているだけに。

ま、相応の額を投入しつつ、後は上がるまで待つ。
毎月積み立ての手法とは違いますが、そういう投資手法もあるということで。


● おまけ
写真から過去を振り返るシリーズは、思ったより人気がないようです。
まぁ、投資カテゴリには合わない題材ということなんでしょう。
少なくとも拍手が5にも満たなくなるようなら、UPは止めるのがいいのかもしれませんね。
または、投資ブログのカテゴリ自体を例えば50代日記とか、そういう方に変更するとか。
今のところは、カテゴリ変更までは考えていませんけども。

● おまけ2
旧NISA枠で購入したKOSPIベアは、そこそこの利益があった時点で利確してしまうのがいいとは思っています。
ただなぁ、数%の利益じゃ面白くない。
せめて、旧NISA枠の方、30%くらいの利益くらいは出したいものです。
そう、上手くいくかはわかりませんが。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/03/25(月) 23:13:05|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

投資、いろいろ動いて、結局落ち着くところは

短期だろうが、中期、長期だろうが、投資を投資として意識していると、
そのボラティリティの大きさによって気持ちが動く。

別にボラティリティの大きさだけが問題ではない。
投資額も大きく影響する。

年収が何千万円もあるなら別だが。
平均的な会社員をして、平均的な年収な場合、投資額によっては日々給与や賞与くらい動くことになる。
それこそ、大暴落や大暴騰で大きく市場が動いたとき、下手すると年収くらい動くことも。
実際、自分の場合だと一番動いたときに600万円くらい、それが1日で動きましたね。
毎日のように下落し続けた後に、1日だけ反発した。そんな感じで上がった感じだった記憶が(うろ覚え)。
まぁ、ずいぶんと下げていたので、それがどうした?と思ったくらい。


さて、普通の会社員をして、日々給与や賞与が動くくらい値動きが激しい場合、どうなるか?
投資なんて関係ない、口座なんて1年に1回くらいみれば十分と思っているほど達観できた人なら別だけど、
それ、結構意識してしまう。
手取りが30万円や40万円なのに、毎日100万円単位で動くって・・・。

気にしないと思えるほど達観する。
それは、やっぱり時間、そう経験を要するものだと思う。

そして投資を長く、それ相応の入金力をして金融資産が9桁。
いわゆる億り人となってしまった場合、それこそオルカンやS&P500くらいだって日々の値幅は小さくもない。
これが、レバナスや特定の企業などに投資をしていようものなら・・・。
気にならないと思うほどになるまでどれほどの修羅場を経験してきたか?と思ってしまう。


経験を積み重ね平気になるほどに。
そしてなるべくボラティリティが低い銘柄に投資をし、もうこれ以上日々の値幅に心動かされることなくなるようになるというのは、思った以上に大変だ。

たまに愚かなる投資家が大丈夫だとか言う場面があったけど、そいつら1桁資産が少なかった。
日々数十万円や数百万円動く話が大変ということを、10分の1ともなれば数万円や数十部万円程度。
それは簡単に耐えられる話でしかなく。
もっと資産を増やしてから出直してきやがれ!って思ったものです。
そういうバカというか愚かなる投資家が金稼ぎのためにアフィリカスになっていたものです。あ~、懐かしい。


おっと、話が脱線した。
どんな投資をして、どんなに資産ができようが、日々の値動きに対してまったくもって大丈夫だ!と言い切れるには、
・投資額が小さく、動いたところで微々たる額でしかない
・酸いも甘いも噛み分け、小さな失敗から大きな失敗まで、そして大暴落も経験し、ちょっちゃそっとでは動じなくなる
・ボラティリティが低い銘柄をして、なるべく値幅小さくなるような投資をする
・ラップ口座じゃないけれど、人に資産運用を任せてしまって、自分で管理しない
・収入が多く、相対的に投資額が小さくなっている
のどれか1つくらい、または複数該当しそうだ。


昨今の投資初心者がその初心者を卒業し、中長期にわたって続けることができたのなら、
なんとなくわかってもらえる話かもしれない?と思うこの頃ではある。


● 今日の1枚
前回の記事で成城石井の東方美人茶を微妙と評価したが、これは自分の蒸らし時間が微妙だったからだと判明。
パッケージに2~3分(100度)とあるが、この時間だとちょっと薄く。
自分の場合、5分程度。いや、ティーパックを入れっぱなしにして、濃く色づいたところで飲むくらいがちょうどいい。
それだと十分以上に美味しい!。
たぶん、100度の沸騰したお湯を注ぐ前に、マグカップも相応にあたためておかないと駄目かも。
だから温度が下がってしまって、失敗した可能性も。
普通の緑茶や紅茶でそこまでしなくても十分だったからと、横着したのが良くなったのかもしれない。
美味しい飲み方がわかったので、たまに成城石井の紅茶系もいいかもと思った次第です。
PXL_20240222_135813350_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/22(木) 23:17:46|
  2. 投資の話
  3. | コメント:4

今更、いきなりステーキ?約定しました

株式売買20240220_R

200株購入できました。
これで500株。

もともと保有していた300株は、NISA枠で購入した後、期限が切れて特定口座に。
流石に売却してしまおうかな?と思っていたところ優待の再開を発表!

優待を貰える株数が500株からなので、200株ほど買い増した。

これで500株保有となりますが、年1回、3000円分もらえることに。

PXL_20220417_081418267_R.png

PXL_20220421_024213565_R.png


いきなりステーキは、昔は半年ごとだったんですよね、優待。
その昔、冊子が送られてきました。これは切り取った1枚。
その後、カードで送られるようになった後、すぐに優待廃止。

今回優待を再開するなら、昔同様に半年にした上で額を減らすなりした方がよかったんじゃないかな?
客が気軽に店舗に行くように。


さて、500株に増やしましたが、次は5000株、その次が1万株。
もう少し黒字化が見える状況になっているので、株価がもう少し安定した後で、買い増すかどうか考えてみるところ。
ちょっとギャンブラーかも?


● おまけ
少しあたたかくなってきました。
室温もエアコンなしで20度くらいまで。
※ 一番寒い時期は15度を下回ることもあったから。
もう少し暖かくなって、コートもいらない時期になったら、サイクリングかウォーキングを再開したいものです。

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/20(火) 19:52:43|
  2. 投資の話
  3. | コメント:0

投資期間?、いや雑記だわな

まず定義から。
いろいろと調べていくと、投資の期間というのは、概ね以下くらいと定義しているようです。

超短期 数秒や数分
短期 1年未満
中期 1~5年
長期 5~10年
超長期 10年より長いもの


長期や超長期がもう少し長い期間と定義しているところもありました。
自分も超長期は20年以上と定義してもいいかも?と思ったりも。

まぁ、これは人の感覚によるものもあるでしょうから、厳密に定義しても仕方がない。


さて、自分の投資スタイルというと、中長期という、中期と長期をあわせた結果でやることが多い。
今はほぼ投資信託をやっていないが2000年半ばから始めた投資信託は、そのほぼすべてを売却した2010年後半の10数年を続けていた。
個別株に関しては、優待狙いなのもあって一番長期に持っている松屋なんかは15年以上保有したまま。

今保有している優待株の大半は、
・キャッシュで保有し続けるくらいなら、優待株で遊ぶ
・近場に店舗が残っている限り、またその店舗で優待を使う限り保有し続ける
・株価の上昇や配当に期待はしていない
と、上記のような考えのもとで購入してきた。

だから、
・店舗閉店によって近場に店舗がなくなってしまった
・もうその店の料理等に飽きたり、店舗に魅力を感じなくなってしまった
・優待がなくなってしまった
というような理由で売却することも。

優待で遊びたいのに、優待で遊ぼうと思わなくなるような企業に投資を続けたいと思わないということ。

だから、長期で保有するつもりも、結局企業に見切りをつけて中期程度で売却することも。

優待株の場合、配当株と違って多くの資金を特定の株に投資するより、少しの資金で100株や200株を購入したほうがいい。
というのも、株数が増えたからといって優待が比例して増えていくことも多くないため。
100株や200株といった株の保有ことこそ、優待株好き~にはいいのだと思う。

なかなか中期を超え、長期に保有しようとしても続くようでいて続かない。
簡単じゃない。


さて、脱線しまくって、何の話をしたいかわからなくなってきたので、ちょっとまとめる。
・新NISAが始まり、多くで長期投資の重要性が述べられて来たが、そんなに簡単なものではないよ
・長期だから成功する、長期なら損はしないというのは間違い。可能性が高いというだけで、保証されていない
・短期の投資は会社員には向いてない。追いきれない
と、そんなところ。

長期は大事だ!複利を考えるならなおさら!と声高に述べるのは簡単だけど。
実際に長期や超長期にわたって投資をするのって考えている以上に簡単じゃないんだけどと思う次第。


● おまけ
中長期投資の何がいいかというと、
・見通しが付けやすいし、方針の変更に要する時間もある
・人口動態(人口ピラミッド)を考えると、その国々のGDPの伸びは予想できる。中長期で予想したとおりに伸びる可能性も。まぁ、政治不正や戦争といった話で予想通りになるとは限らないけども
・仕事に邁進できる。投資は頭の片隅においておくくらいで十分になる

短期は・・・
・短期投資のような忙しい投資だと、情報収集にかかるコストが小さくない。問題がある場合にも機械的に売買が必要
それが簡単じゃないからなぁ。


● おまけ2
・ペッパフードサービスこといきなりステーキより、以下リンク
「株主優待制度」

ペッパフードサービス優待20240217_R

優待が廃止されてしまったいきなりステーキですが、今年(2024年)の末から再開するとのこと。
株価が100円を割っていたのに、いきなりストップ高?!
株価が安いのもあってか、優待に必要な株数がそれぞれ500株、5000株、1万株となった。
大甘に見繕って株価を150円として考えるとして、1万株ともなれば150万円もの資金が必要になる。
おいおい、赤字企業に150万円も投資ができるか?と言えば、普通できるものではない。

ただ、優待株好き~&いきなりステーキのコアなファンを舐めてはいけない。
たぶん、150円前後の株価で安定するのではなかろうか?って予想。

自分としては、現在300株の株を1万株くらいまでには増やそうと思ってたり。

これは、投資じゃない。投機だよ?にやり

問題は、これをNISA口座で買うべきか、特定口座で買うべきかということ。
まさか優待が復活するとは思っていなかったのでね。
株価の高値づかみしそうなら特定口座だし、そうじゃないと思うならNISA口座だやね。
さてどうしたものか(下がるリスクを考えるなら、特定口座だろうね)。
ペッパフードサービス株価20240217_R


少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/17(土) 22:47:21|
  2. 投資の話
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
投資日記のブログ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (75)
お金の話 (92)
オーディオ全般 (3)
投資の話 (404)
マンションの話 (106)
食べ物の話 (15)
社会の話 (28)
映画の話 (18)
ソーシャルレンディングのお話 (541)
生活一般の話 (135)
東京散歩 (8)
ソーシャルレンディング月次報告 (72)
お酒の話 (23)
資産運用配分予定 (11)
サイクリング (8)
FIRE(経済的自立による早期リタイア) (57)
エイプリルフール (6)
株主優待 (9)

アクセスカウンター

検索フォーム