fc2ブログ

けむけむの投資日記

セミリタイアというFIREに対する考え

FIREには、いろいろと種類があります。
おいおいFIREのREは、早期リタイアだよ?
リタイアってことは、基本働かないことなんではないんですか?

と思わないでもないですが、別に少し働きつつも以前のようにがむしゃらには働かないという分類もあると。

でもね・・・
その働きは何のため?と考えてみたい。

お金のためなら、辞める前の仕事で多くを稼いだ方が効率が多い場合もあるでしょうし、
人とのつながり方を主要な目的とするなら、別に仕事としてやる必要もないでしょうし、、

まぁ、これは私自身が、FIREするなら仕事を二度とするつもりはない!というスタンスから言っているだけ。

別にセミリタイアと、軽い仕事をしつつ、生活していく方法が悪いと言う訳でもありません。

中途半端なと思うくらいですが、それこそ、それって個人の感想ですよね?に当てはまる話です。

してきた仕事量(時間)を考えてみると、常々1.5倍近く労働していたのなら、20数年働いていたら残業少なめの人と同じ程度は、働いてきた可能性はあります。
もう、働くということから卒業して、後は好きなことだけしているでもいいよね?って。
仕事も管理方面が増えて面白みを感じなくなってきたのもありますし。ま、仕方ありません。
仕事への興味も熱意もなくなれば、終わるしかありません。
そんなメインたる仕事が終わって、資金もそこそこあるなら、もう人に雇われてする仕事に興味は持てず。
セミリタイアという選択肢は、最初から選択に入っていませんでした。

ま、そういう考えのFIREの人もいるということで。


と、セミリタイアに否定的な自分の意見なんて放っておくとして、
セミリタイアには、セミリタイアのメリットがあります。
それは、大きな資金が不要であるということ。
例えば、年間200万円くらいの仕事をしているなら、2000万円もなくても十分でしょう。
年間200万円で生活費など支出を全部補うことができるのであるなら、
定年まで働き、老後2000万円も解決!いいことづくめです。

200万円程度の年収なら、元気なら働き口がないこともなく。
嫌なら別の仕事先を選べばいい。
そんなゆるい仕事の仕方もできるでしょう。
まぁ、妻帯者で家族があるようだと大変でしょうが、それこそ2馬力で配偶者に頑張ってもらうというのもあるでしょうし。


おおっと、なんか脱線した。


自分としては、
セミリタイアするにしても、投資というツールを使った不労所得が一番楽で確実だと。
最悪、元本を消費することで、ラストまで走り切ることも可能と思えば。


FIREは、何通りもの方法があります。
FIRE願望のある人は、どのようなFIREを実現するか、検討の上で確実な方法をと思うところですね。


●今日の1枚
ちょっと叙々苑に行ってきました。
そう行ってみただけ。
ん?
店頭でランチってやっているのかな?とメニューの写真を撮っただけで、店内で飲食はしていないという 笑
ランチに3000円とか6200円とか、高い?と思えば高いのですが、、、
1回1000円くらいの大戸屋で定食を食べていることを考えると、
大戸屋での外食を3~6回、ただのトーストに変更したなら、叙々苑のランチくらいは行けるよね?と。
ほぼ1人で行かない叙々苑ですから、どうせなら6200円の吟味ランチ食べたいですね!。
さて、ちょっと日々の食費をケチった後、叙々苑のランチに行ってみようか・・・
また都内に出張る機会があるので、ちょっと考えてみようかな?と思います。
PXL_20220906_112439295_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2022/09/13(火) 17:44:05|
  2. FIRE(経済的自立による早期リタイア)
  3. | コメント:0

投資型FIREが、想定外に陥ること

投資型FIREという言葉が適当かどうか分かりませんが、
FIRE希望者の、投資比率が高い人が陥る問題点について言及していきたいと思います。
※ここで言うFIREは、もう働かない完全FIREを想定しています。

最初に述べますが、この投資型FIREの人の資産の総額が非常に大きい場合は、該当しません。
そうですね、資金面において想定支出の余裕率2倍未満をの人限定の話になるかも。

FIREというくらいですから、早期リタイアです。
想定ケースとして45歳くらいを考えてみましょうか。

45歳ですと、普通に年金を貰えるまで20年。
年間250万円使う世帯なら、5000万円必要になります。
また、年金受給から平均余命までを20年と計算し、年金の不足分が年間100万円なら2000万円が必要となります。
所謂、老後2000万円問題。

さて、上記の例だと合計7000万円。
平均余命以上に生きたり、緊急で想定外の出費などがあることを想定するなら、ある程度の余裕を持たせてFIREしたい。
2倍の例を出すなら7000万円の場合、1.4億円の資金が必要となります。1.5倍程度だと約1億円。

さて、1~1.4億円を保有し、FIREを考えたあなたは、その1~1.4億円をどの様に扱うかを考える必要があります。

1)まったく運用せず、目減りするに任せる
2)3~7割程度を運用し、生活費などは、残りのキャッシュの方から使う
3)ポジションを多く持ち、8~10割の運用を行う。生活費は配当などから

鉄板を叩きまくっても注意しつつ橋をわたるような人、確実に生活することを考えている人には、1がいいでしょう。
実際問題、2倍の余裕率を持ってすれば、想定外の出費があろうとも、何とでもなるでしょうし。
FIREしてまで運用を気にかける必要がなくなるのは、投資において一喜一憂する楽しみはなくなりますが、それはそれでストレスにもならないので。
個人的には、面白みもないので、1を選択することはありえませんでしたが、ありだとは思います。
※定期預金や個人向け国債で運用といったところでしょうか。


先に3について。2は、後で述べます。
まずは、条件外の2倍以上の余裕率がある人について簡単に。
例えば5倍とか10倍とか資産があるなら、投資に全額入れていて、資産が半減したりしても、2.5倍や5倍はある訳です。
半減して、ちょっとやばいと思ったのなら、投資から手を引くなり、割合を減らせばいいだけ。問題になりえません。1や2に移行すればいいだけ。
で、2倍未満の人は、フルポジションに近い状況をして、半減したらどうするか?ということです。
パターンはいくつかあると思います。
FIREを辞め、再び働き始める。日々の生活費を削って、固定費を下げることで凌ぐ。
どちらも、取りたくない選択肢です。

どんな金融商品、例えば、アメリカの各種株価指数や世界に分散させたファンドであろうとも、下がるときは下がる。
別にそのまま待てば、そのうち復活するから大丈夫と思っている人は想像力不足か経験不足で、それを耐えられる人は多くないということを理解していなさすぎ。
自分は耐えられるしというのは簡単ですが、あのリーマンショック時は、耐えられない人が続出したという事実を忘れてはいけない。

なので、3は止めておいた方がいいというのは、甘く。絶対に止めておくべき!というのが持論です。
ちょっとは良いかも?なんて甘っちょろい考えの元で、運用してきたとして、暴落時に精神が保てるか?という話。


最後に2の話。
これまで1や3を読まれているなら、その中庸といった感じの話です。
そして、これが一番現実的なのではないか?と思うところ。
2倍の余裕率なら、7割に該当する資金を運用に回し、半減しても1倍以上の余裕率をキープできます。
1.5倍の余裕率なら、3割に該当する資金を運用に回し、半減しても1倍弱の余裕率をキープできます。
運用は、絶対に儲かる手法ではありません。
なんとかショックとも言われる暴落があれば、半減は極端でも、数割目減りすることも珍しくもありません。
もう完全FIREをして働くつもりがない人において、固定費削減したり、再度働き始めるのを、良しとするかどうか。
それと、予定が狂ったと考えたとき、精神的に不安定にならないか?という面も小さくないかと。
不安に苛まれて、いろいろ削減して生活続けるのが、FIREををして幸せかどうか?という話にも。

若くして、FIREするくらいなら、相応の計画のもと今まで生活してきたでしょうし、運用を通して資産を増やしてきたでしょう。
ですが、今まで働いていた時期と、完全FIREをしている時期とでは、属性が大きく異なります。
そこは認識した上で、どの程度の運用が適しているか?ということを改めて考えるべきなんでしょう。


最後に自分の話て終わろうと思います。
手持ち資金が1億円弱で、借金も皆無だったのと、余裕率2倍くらいはあったので完全FIREを開始しました。
社会人時代の運用と大きな違いもなく、運用比率の高い投資型FIREとして、FIREを開始。
手持ちの計算では、maneoやSBI SLを主体として、運用益以内で生活ができ、寧ろ資産は増える想定でした。

が、蓋を開けてみれば、maneoやmaneoファミリーのファンドは延滞し、SBI SLに至っては不祥事からの事業撤退。
後者こそ、親会社の補填によって元本は戻ってくるも、maneo関係では半分戻れば良い方で、ほぼデフォルトといった事態も。
今まで書いてきましたが、投資先の金融商品が半減することは想定出来ても、全損するとか、1~2割も戻ってこないということを想定できなかったこと、想定しきれなかったことが、想定外であり、また投資型FIREとして致命的だったのだろうと思う次第です。

要するにやりすぎた!
今やり直せることがあるとするなら、2の方法で7割運用をして、手堅い投資先に資金を投入するべきだったと反省。
ま、甘っちょろかったということだけなんだと思います。
反省しても、後悔はしていません。当時の自分も業界1位のmaneoがコケるなら、それは仕方ないと考えてました。
ま、それが間違いだったのは、言うまでもありませんけどね。


さて、無題に長文になってしまって申し訳ない。
簡単にまとめろ!と言われるなら、、、

完全FIREするなら、保有している資金との兼ね合いで投資をするべき!
場合によっては、投資から手を洗うのも!

といったところでしょうか。



●おまけ
インフレについて言及してきませんでしたが、今の日本でどこまでインフレが進むかということを疑問視しています。
インフレが進むと年金生活者が困窮するのは目に見えており、インフレが加速しないような政策をすると考えているから。
もう30年ちかくインフレが無く過ぎています。これからも継続して続くとは思いませんが、だからといって、すぐに変わるとも思えません。
それくらい30年は長かった。長すぎたとも。

●おまけ2
FIREは、5歳区切りで難易度が半減、または倍増すると考えています。

45歳のFIREに比べ、50歳FIREは半分の難易度であり、40歳は2倍の難易度といった感じ。
FIREするには、多くは運用を手助けに資金を増やすと思いますが、この5年という期間は、資産を大きくするには重要といってもいいくらい長い期間です。1億円の資産がある人が、5年前や5年後にどれくらいの資産があるか?と考えてみると分かるかと。

それと、FIRE期間が短くなれば、必要な資金も目減りすることも大きい。
5年を考えてみてください。社会人をして、更なる資金の上乗せができるのと、5年間ただただ消費していくのとでは、その違いは言うまでもないでしょう。

今の50代は、まだまだ健康に若々しく、そしていろいろとできるかと思います。
完全FIREをして、自由気ままに!というのはありますが、40代で行うのは、ハードルは低くもありません。
アラフィフくらいを目処にFIRE希望者は、資金面などを含めて考えていくといいのでは?と思います。


●今日の1枚
フランスパンのブールって知ってます?
丸く直径10数cmくらいの、そんなフランスパンです。
店頭にあったので、それを横に真っ二つにしてもらって、ハンバーガーのバンズのような感じにしてもらいました。
自宅で、ベーコンエッグと作り、きゅうりを挟んで、食べたところ、とっても美味しかったのですが・・・
あ゛~~~、卵の黄身を半熟にしたのが悪かったのか、端から黄身が溢れて悲惨なことに。
そして、口の周りも周辺もべたべた!。もうね。美味しかったけど、反省。

で、リベンジマッチがこの写真です。
トーストにメンチカツ、その上に目玉焼き。
その目玉焼きも半熟気味。
この後、半熟卵を潰し、挟んで食べる前に溢れないように対策!
で、す、が、、、
それをやっている時点で、まな板に黄身が・・・
食べる前に、負けた!
そんな感じに。

ま、美味しかったのでいいんですけどね。
いつものように、トーストにチーズときゅうりくらいのが、自分の料理スキルには合っているのかもしれません。
美味しい以上に食べ易さは重要でした!という話でした。
PXL_20220814_211241323_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2022/08/15(月) 07:39:02|
  2. FIRE(経済的自立による早期リタイア)
  3. | コメント:2

FIREだから出来たことは少なかった、だけれども

普通のサラリーマン程度、残業でいうなら20~30Hくらいしかしないような場合、出来ないことというのは本当に少ない。

長期な休暇を取らないとできないような事でもない限り、普通にやろうと思えばできるから。
自分が趣味にしている読書なんて、通勤時間でも十分に時間が取れましたしね。
サイクリングやウォーキングなんて、土日祭日に時間を作って日帰りや一泊二日程度でやるのでも十分でしたし。

なので、FIREだから出来たことというのは本当に少ない。
数年FIREをしてきて、そんなのあるかな?と振り返ってみる限り・・・

1)ネットTV等で将棋をリアルタイムで見ることができるようになった
2)昼間にジムに行くことができるようになった(コロナで一旦退会してます

ん~?
他あったっけ?
それくらいFIREしないとできない!という事は少なかった。

人によっては、長期にわたって旅行に行くとか、
会社に迷惑がかかるかもしれないことができるようになったとか、
そういうことがあるでしょう。

ですが、出不精、また外出するようなことがあっても1日で満足してしまう自分の場合、この手の願望なく。
たとえあったとしても、盆と正月の休みでやればいいとも。
値段が高いのと、ちょっと混み合っているのを厭わなければ、普通にできることですから。

また、会社に迷惑をかけるような事もFIRE後にしたこともありませんし。


それに、1)や2)が必須?と問われれば、それが出来ただけで、としか。
別にやらなくてもいいし、場合によっては録画や、お金を支払って後で見ればいい。
リアルタイム性が重要視されるものでもありませんしね。
ジムは、普通に夜だって問題ありませんし、寧ろ時間帯によっては夜のが空いていますし。


なので、FIREをだからできない!というのは、ちょっと違うし、
それを目的としてFIREするのも、なんか違和感があるところです。

時間を上手く使うなら、毎月数十時間も残業をしているような時期だって、趣味を普通にやってましたから。
むしろ、忙しいからこその反動で、サイクリングもウォーキングも楽しめた感もあります。
FIREすると、いつでもできるということから、なんか惰性とは言いませんが、あまり集中して行ってきていないような気がします。
いつでもできるからこそ、後回しにしてしまうといったことも。


何が言いたいかと言うと、
FIREにあまり幻想を頂かない方がいいかと。

FIREしなくてできることが多いし、働きながらの方がメリハリが出てくることもあるから。

FIREで後悔しないためにも、それはFIREしないとできないことなのか?ということを考えてみると面白いかもしれません。

働く意義や意味がないから、FIREする。お金の問題も、社会(家族)との繋がりも問題になりえない!
それくらいだと、FIREもやりやすいのですけどね。
上記のお金や社会(家族)で、問題になる要素があると、そして実際にそれが問題になると大変ですから。


だけれども、今、FIREしてから数年経過して後悔はまったくありません。
安直にしたつもりはありませんが、それでも、それなりに楽しめていますから。
仕事関係がつまらなくなりつつあったので、そのストレスが皆無になっただけでも、良かったんだろうと思うところです。

●今日の1枚
もう、4年くらい前になりますが、とある絨毯店で見せていただいた大きなザクロのギャッベ。
中々に珍しい図柄で、購入を視野に入れて自宅訪問して、配置してもらったことも。
残念ながら、数cm大きく。
玄関用に考えていただけに、サイズの問題で最終的に購入に繋がらなかった、そんな品です。
こういう見ていて楽しいギャッベは、大好きで、大好物です!
今、リビングに2枚、洋室2部屋にそれぞれ1枚。廊下に1枚と玄関に1枚の合計6枚あります。
リビングに大きめのもう1枚と考えていたのですが、なかなかそういう品は見つからず。そして値段も7桁で諦めモード。
そもそも流通量が少ないので。
なので、台所用に1枚どうかな?と現在検討しています。
なが~~~い、そんな絨毯ですね。お盆休みに日本橋でイベントがあるのようなので行ってみようかな?と思っているところです。
IMG_20181028_132828_R.png


少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2022/08/12(金) 09:52:24|
  2. FIRE(経済的自立による早期リタイア)
  3. | コメント:2

投資FIREの落とし穴?

●LIMO(ヤフーニュース)より、以下リンク
「投資FIREの落とし穴「こんなはずじゃなかった」となる前に知りたい失敗例と、FIREよりも大切なこと」

概ねそのとおりだと思った記事です。
ただ、このような失敗例は、FIREする前に分かっていて当たり前な話でもあり、ん?と思わないでもありません。

以下、失敗例3つを引用します。

FIREの失敗例1. お金
 ・投資が思うようにいかず、お金が増えない
 ・思わぬ出費でお金が足りなくなる
 ・思ったより長生きしてしまい、お金が足らない

FIREの失敗例2. 健康
 ・仕事を辞めたことで、生活習慣が乱れ、健康に悪影響がでる
 ・適度なストレスや、頭を使う機会が減り、健康寿命に影響がでる

FIREの失敗例3. 人生の充実度
 ・仕事や人間関係がなくなり、暇になる
 ・承認欲求が満たされない



1番目のお金の話は、FIREにするにあたってこれが失敗例となるような人は論外だなというのが感想です。
そもそも、FIREは、早期リタイアであり、お金を使っていれば後で困る可能性が高くなるのは当たり前。
投資が絶対に儲かるというのもありえません。
このような失敗例となるような人は、最初からFIREを目指さない方がいいと思うくらい。

2番目の健康面は、その人次第です。
FIREしたから生活習慣が乱れたり、頭を使う機会が減るというのは、ちょっと違うかと。
これが失敗例となる人なら、FIREせずに定年まで働いても同じことでしょう。

3番目の人生の充実度は、社会との接点を持てばいい話。
仕事関係しかしてこず、それ以外を蔑ろにした結果でしょう。
また、趣味や地域で接点を多く持てば、こういう問題も発生しません。


総じて言えるのは、このような失敗例を想定せずFIREした人は、もともとFIREに向いていないというか、
いろいろと考え違いをしたままFIREにしてしまったのではないかな?と思います。


FIREをする意味というか、意義は、以下だと考えています。

1)お金が主目的で仕事をしていたが、資金面での問題がなくなったから、FIREを選ぶ
2)今している仕事よりやりたいことが見つかったから、FIREをしてそれを行う

この2つのどちらかに集約されることが多いのではないかと考えています。
自分の場合で考えるなら、仕事が変質して面白みを感じなくなった事が一番大きく、そして資金面で問題がないと判断したからFIREをしています。
もし、昔のように仕事三昧で楽しくできていたのなら、少なくとも仕事を辞めることはなかったでしょうし、FIREなんて考えもしなかったでしょうね。FIREできるだけの資金はあるんだけど、仕事続ける!って感じに。


シングルでするFIREの場合、他人に迷惑をかけないのであるなら、何をしてもいい。
それこそ、夜更かししようが、毎日のみ歩こうが、旅行三昧でも、何でもいい。
お金が潤沢にあって、それをしても、誰にも迷惑をかけないどころか、人に羨まれるような行動をする。
いい事じゃないですか。

やりたいことがなく、人生が充実しないとか、何を言っているか分かりませんね。
作ればいいんですよ。
それは、お金がかかるものでも、かからないものでも、一人できることでも、複数人ですることでも、それこそいろいろある選択肢をして、いろいろと手をだしてみればいいんです。
1つや2つ、何か琴線に触れてやりたいことができるかもしれない。
なければ、またいろいろとやればいいんですよ。


FIREより大切なことについては、記事を見ていただくとして、
FIREより大切なことなんて沢山あるでしょうし、FIREが大切なことだって沢山あるでしょう。
そんなこと、人に言われるまでもなく、自分で判断して行動すればいいだけの話です。


FIREの落とし穴とか、失敗した話は、ただただ成り行きでFIREしてしまった、そんな程度の話でしかないと思うところです。


●おまけ
自分の場合は、FIREしても継続しているのは以下。
・読書
・サイクリング
・ウォーキング
・ちょっとした投資と優待
・新築マンション調査

こんなのFIREしてもしなくても、できる事です。
ですが、FIREをしたからといって止めることでもなく、特に読書は楽しませて貰っています。
上記は、趣味として考えても、そこまでお金がかかるものでもありません。
平均すれば月数万円といったところでしょうか。

本は、本当にいろんなジャンルをして、読んでいるだけで時間が流れていきます。
昔のように技術関係や新書関係を読むことは減ってきていますが、経済や社会問題の話は、大好物だったりします。
いつも、新しい問題や話が出てきて、終わりがありませんからね。
図書館を多用するなら、ほぼ無料でできる趣味でもあります(自分が読みたい本は、図書館にないことが多いので、買うことがメインですけど)。

失敗するべくしてFIREした失敗例は、あまり参考になりませんでしたが、そういう人もいるのですね、くらいには。
FIREなんてせず、60歳くらいまで働くのが、失敗しないやり方だと思います。
50歳前のFIREは、難易度が高い場合もありますから。
それらを理解した上で、失敗しないFIREを目指してもらいたいものです。

●今日の1枚
ギネスビールです。
ビールは、自宅でほとんど飲みません。
発泡酒もです。
ビールは嫌いじゃありませんが外で飲む生ビールのが美味しく感じられるから。
ただ、ギネスビールは、数年に1回くらいの頻度で買って飲むことが。
これ、泡立ちの、口当たりがいいのが好きで。
いまのところ、一番好きなのは、サッポロのエビスビール記念館のビール。あれは、プロが目の前で入れてくれて、どのビールもとってもおいしゅ~ございます。
涼しくなったら行ってみるかな。
PXL_20210830_064425237_R.png


少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2022/08/09(火) 09:00:21|
  2. FIRE(経済的自立による早期リタイア)
  3. | コメント:2

FIREだけじゃない入金力の問題

入金力と言われ始めたのは最近のこと。
入金力とはなんぞや?

別に難しい話ではなく、入金力とは、
”収入等から投資など金融資産に回すお金を増やす能力”
と、未だ厳密な定義はなさそうなので、そう解釈しています。

要するに投資に沢山のお金をいれらるように、収入を増やしたり、支出を減らしたりと、昔から行われている能力を言語化しただけ。


自分の場合で考えてみると、この入金力に力を注ぎましたね。
もう、無謀とか、馬鹿と言われるレベルまで行ってきた過去があります。

以前から書いてましたが、仕事大好き人間で、社畜でしたから。
毎月何十時間の残業をしてきましたから。年間1000時間以上の残業があった時代もありました。
※もとから残業が多い業界だったのもありますが、同期でもここまでやっている人は多く無かった。火を吹くようなタイトなスケジュールで過酷な要求の元で仕事してたなぁ・・・と、今となっては思い出ですが、よくやったよといいたい。

なので、入金力が鍛えられたというか、余剰金が本当に多くできました。
億り人が視野に入ったのは、もう15年くらい前。
ま、実際にはリーマンショックがありましたから、約3000万円ほど評価額が下がり、億り人もFIRE(当時は早期リタイアと言ってた)は、お預けとなりましたけどね。

それでもリーマンショック後、社畜をして入金力を高め、金融資産の評価額は上がることがないのに、資産は微増していました。
アベノミクスで、それら金融資産が急騰し、感慨に浸る時間もなく、あっという間に億り人となりました。

結果的に上手くいった投資でしたが、結局、入金力がものを言ったのだと考えています。


毎月1万円の積み立てで頑張っている人がいたとしても、
毎月10万円の積み立てしている人には、10分の1しか資産形成ができない。

入金力こそ大事!、そういうことなんだと思います。

●おまけ
ギャンブルじゃないですが、ビギナーズラックというのが投資にもあると考えています。
投資をしたら、その金融商品の評価額が上がった!ということです。
投資に限った話ではないのですが、資金が増えることが楽しく思えることがあります。
毎月のように上がっていく、そんな場合にです。
だから、限りなく余剰資金を作って入金力を高めるということを、してきました。
お財布に数千円でもいいんです。自由に使える銀行の残高が数千円でもいいんです。
限りなく余剰資金を作って、それを全部金融資産に投入する、それが楽しいのです!
立派な投資中毒者の出来上がり!
でも、そのように投資をしてきた人が勝ち組であり、億り人になっているのだろうと思います。

●おまけ2
タイトルの件。
別にFIREを目指す目指さないに関係なく、入金力を高めるのは重要だと考えています。
投資に回すのか、安全資産に回すのかはひとそれぞれですが、収入と支出のバランスをして、多くの余剰資金を作る能力を高めれば、お金に困るといったことがなくなります故。

●おまけ3
暑いな~っと思いつつ、扇風機を直接当てて涼みながら本を読んでたんだけど、、、
ん?ちょっと暑すぎない?くらくらしてきたと思ったら、室内温度が30℃近くあったよ。
”茹でガエル”とはちょっと違うとは思うのだけど、徐々に室内が暑くなってきてちょっと体が勘違いした感じがする。
扇風機を直接当てていたのもあったかも。
とりあえず、エアコンを強めに入れて室内も体も冷やしました。

暑くなったらエアコンを入れるのではなく、26~28℃くらいの設定で常時エアコン入れていた方がいいのかもね。
こんな感じになったことがなかったので、ちょっとびっくりした、そんな話。

●今日の1枚
日高屋の優待券消費のため。
餃子2人前+αで、約500円。
日高屋の餃子は、数年前に味が変わりました。昔のが味が好みだったので、あまり行かなくなりました。
それと、大盛りの割引券を配るのも終わってましたね。仕方ないとは言え、地味に有り難かったので。
日高屋は、別業態の焼き鳥屋(飲み屋?)もあるそうです。そっちで優待券は消費かなぁ。
PXL_20220730_120029567_R.png


少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2022/08/05(金) 23:16:11|
  2. FIRE(経済的自立による早期リタイア)
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
投資日記のブログ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (61)
お金の話 (72)
オーディオ全般 (2)
投資の話 (295)
マンションの話 (91)
食べ物の話 (10)
社会の話 (28)
映画の話 (10)
ソーシャルレンディングのお話 (532)
生活一般の話 (76)
東京散歩 (8)
ソーシャルレンディング月次報告 (55)
お酒の話 (20)
資産運用配分予定 (11)
サイクリング (3)
FIRE(経済的自立による早期リタイア) (20)
エイプリルフール (3)

アクセスカウンター

アフィリエイトリンク

私が利用している事業者のアフィリエイトリンクです


【クラウドバンク】約500万円投資中
クラウドバンク
【CREAL】約100万円投資中
CREAL
【Funds】約150万円投資中
Funds
【楽天証券】メインで利用している証券会社。約3000万円投資中
楽天証券
【野村不動産アーバンネット株式会社】不動産売却時に参考にさせていただきました。

【A8.net】アフィリエイト

ランキング

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する