FC2ブログ

けむけむの投資日記

酒税法改正ですって

●国税庁より、以下リンク
「酒 税 法 等 の 改 正 の あ ら ま し」

●Money VIVA より、以下リンク
「#32 2020年10月から酒税が変わる! ビール・日本酒は減税、第三のビールやワインは増税!?」


税収不足なら、税率上げればいいやんよ? By 国税庁

なんともかんとも。そんな事を言ってませんが、思ってはいそう。
折角、酒税法の隙間を使ったメーカーの苦労が、、、。安い発泡酒にしても、第三のビールにしても。

お酒やタバコなどの嗜好品は、中毒者と言わないまでも嗜む程度の人も多い。
自分は生まれてこの方、タバコは嗜みませんが、アルコールは程々に。
アルコールは、主にウイスキーです。
嗜むと言っても、買って集めるといった収集癖が先んじている感じになってます。

あまり影響はなさそう。たまに飲むチューハイが少し値上がりにかかるくらいかな。


さて、否定的に書いてきた酒税法改正ですが、別にいいんじゃない?と。
ビールや日本酒の税率が変わったところで、数十円とかそんな程度だから。

そういえば、税法が変わって、最終的にはアルコール度数が10%まで税率が同じとなるらしい。
今、ストロングZEROのように9%一律上限のようなお酒が、10%にアルコール濃度があがりそう。

嗜好品は、節度ある楽しみ方ができるなら、いい品だと考えています。
アル中やニコ中を抑止するためにならないかもしれませんが、最初から関わらない人は値段があがれば増えそう。
※タバコの値段が上がったら、止める!と言っていた人はいました。本当?と思ってしまいますが。

そもそも、税率はシンプルで公平であるなら、大きな問題でもないと考えています。
※当然、安いに越したことは有りませんが。


個人的には、一番変わって欲しい税率は?と問われるなら、証券税制をなんとかしてくれ!と言いたいですね。
NISAの恒久化、上限を年200万円くらいまで上げる、その2点があったら、と思う。
ま、絶対にやらないだろうけどね。
※何が、貯蓄から投資へだよ!といつも思ってます。口だけ。


●今日の1枚
ワインを1本購入。
黄色のワイン。375mlで、約3000円弱(だったと思う)。
これ、貴腐ワインというワインです。
あま~いワイン。
なんか、なんとなく購入。
1人で飲むことは多分ないと思う。
コロナが落ち着いた時、皆で飲もうかなと購入した感じ。
早くコロナが落ち着きますように。
IMG_20200922_015738_R.jpg

サントリーより、以下リンク
「「貴腐ワイン」とはどんなワインのことですか?」

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2020/09/22(火) 17:24:08|
  2. お金の話
  3. | コメント:0

PCのセキュリティ対策

●NHKより、以下リンク
「SBI証券 顧客6人の証券口座から計9800万円余流出 全額補償する」

会社で使うPCにセキュリティ対策ソフトがインストールされているのは、当たり前です。
ですが、自宅で利用しているPCは、自分でインストールしないと入っていない場合があります。
※購入時に1ヶ月試用版とか入っている場合もありますが。期限が切れたら終わりです。

自分の場合、大学時代からPCを使っていますが、、、
ネットに常時接続するようになってから、ちゃんとウィルス対策ソフトを購入し、インストールして使っています。
最初の頃は、2つセキュリティ対策ソフトを入れていましたが、今は紆余曲折あってウィルスバスター1つのみ。
3年契約の3PCまでインストールできるのを使っています(メインPCとサブPCの2台あります。別途もう1台ありますが、Win7なので引退)。


やっぱり、何百万円とか何千万円、1億円を超すような投資をネットを介してやっていると、安全を考えたいので。
無料のセキュリティ対策ソフトもありますが、高々1万円ちょっとです。
サポートも充実(問題なく使っているので、サポート連絡したことはありません)しているだろうし、安全のコストと思って使っているところです。

流石に知らない第三者に悪用された上で、多額の資金を盗まれたら洒落になりませんから。
※もともと2PCにしていたのは、1つはネットバンクやネット証券にアクセスするための専用PCとして使っていたため。今はメインPCで全部やってます。サブPCは、いろいろとバックアップ用に使ってます。


さて、ここ最近、ドコモ口座による被害のニュースが飛び交っています。
自分の場合、ドコモじゃないし、口座はないから大丈夫!と安心していたところですが、その後のニュースを見ているとドコモだから大丈夫という訳ではなかった!。
急いで問題がないかを確認しましたね。問題はありませんでしたが。


以前、記事にしたから知っている人もいるかもしれませんが、、、
複数のソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングの事業者の管理のため、Money Forward Meを導入しています。
月々の資産報告にそのMoney Forward Meから撮っている画像を使っているので、知っている人も多そうです。

そのMoney Forwaord Meですが、1万円を超す入出金がある場合、高額の入金や出金があった旨の連絡が来ます。
スマホで、都度、何の入出金があったのか確認しているので、今回の問題も大丈夫とは思っていましたし、また確認も簡単。


水と安全はタダ!なんて思っている人が未だいるとは思いづらいですが、でも、そういう人はいるでしょうね。
特にPCに関するセキュリティ対策の知識がなければ、PCを購入したまま使っているという人もいるでしょう。
※そのようなセキュリティー難民のような人の絶対数が多いか少ないかはわかりませんけれども。


銀行や証券会社へのアクセスは、PCを別途用意する。
セキュリティー対策ソフトを複数インストールする。(今は競合しそうだから1つしか入らないような気もします)
フィッシング詐欺のようなことに騙されないように注意をする。

どこまでセキュリティーを高めるべく行動や準備するかは、人それぞれだとは思います。
ただ、数千万円や1億円を超えるような資産を扱っているPCの場合、相応の対策はやっておいた方がいいと考えています。

SBI証券やドコモ口座の問題が、どのような原因で情報が漏れて悪用されたかわかりません。
ただ、自分で守れる範囲で対策はしていた方がいいと思う次第。
今回のように事業者側が、損失額を補填してくれる保証はありません。
自分のケアレスミス(油断してフィッシングに引っかかったり、怪しいサイトを見に行ったり)で、大きな資金を失われたら、一生後悔すると思われます故。


最後に。
もし、銀行や証券会社のように金融機関にアクセスするPCにおいてセキュリティー対策ソフトを導入していないようなら、、、
それが無料でもいいので早急にインストールすることを強く勧めます。
PCの知識が乏しいとか、何が危ないのかわからないとか、そういう人は特に。


●今日の1枚
ワインや日本酒は、ラム酒やウィスキーなどに比べると度数が低いので、一気に飲みやすいです。
ワイングラスに150ml~200mlくらい注いで飲む。別段珍しくもありません。
なので、700mlくらいのワインのボトル、5杯前後も飲めば空っぽに。
今回、1000円のヴィンテージワインを飲みましたが、私の舌には必ずしも合いませんでした。
美味しいの?と問われれば、美味しい感じがするかもしれない?!と、なんとも微妙かつヘタレな回答しかできない感じ。
ワインは、わからんのですよ!。ちょっとフルーティーで美味しいとか、それくらいしか、、、
とりあえず、開けてしまったからには、飲み干さなければいけない!とチマチマ飲んでいたワインも、とうとう終わり。
ふ~~・・・、でも、まだ残り1本あるんだよねぇ・・・どしよ。
自分の周りにワイン好きはいなくもないのですが、如何せんこのコロナ状況下では、イベントを開くこともままならない。
仕方ないので自分で飲み続けるしかない感じではあります。
※ヴィンテージの保存に適していない環境なこともあるので。ウィスキーやジン、ウォッカなどは常温放置で問題ないのですが

ふ~・・・。
美味しいワインをして、そのウンチクを語れる人と一度飲んでみたいものです。
そして、自分の好みにあうようなワインを教えていただきたいものですね!
※ワインイベントは、コロナ渦の状況で全部中止になってしまいました。
IMG_20200916_210359_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2020/09/17(木) 00:06:31|
  2. お金の話
  3. | コメント:0

税務署からの手紙は、驚くを通り越して怖いね

以前記事にもしましたが、税務署からの確認の連絡を受け、税務署に行き確認してきました。
結果的に、金額が私が損をする方向で間違っていましたが、金額が微々たるところでもあるので、そのまま放置でよいことに。

意図的に間違えた訳ではありませんでしたが、間違っていたのは間違いなく。
次回は、ミスなく確定申告をしていきたいと思った次第。


で、その税務署ですが、再び資料が届いており、、、

ま、まさか、今度は医療関係以外の全部の確認か!?とビビって資料を開封・・・。

なんてことはない、税務署に行って問題ないという結論に達した内容を資料として送付されていただけ。
ほっとする反面、まぁ、仕方ないかなと。
資料は大事です。

IMG_20200819_232413_R.jpg


現在、開業届を出しています。
ただ、来年の申告時、青色申告で出すかどうかは微妙。
そもそも、青色申告をするのは、ソーシャルレンディングのマイナス分を3年繰り越すことを目的としているため。
マネオおよびマネオファミリーがマイナス確定しないことには、話が進みません。

更に、これからソーシャルレンディングへの投資額は増やすことはなかなか難しく。
こんな危ない投資先に資金を投入できるか!?というのも。
いや、できるんだけど、リスクとリターンを考えて、相応の額ですませることが肝要。
2000~3000万円も入れていれば十分と思えば、もう既にそれ近くいれていますので、これ以上増えることもなく。

2000~3000万円で、5%くらいで運用するなら、100~150万円のリターンです。
それ以上の収入を抑えるなら、確定申告で申請したところで、ほぼ無税となります。
なら、繰り越したマイナス分は?
相殺するべき利益は?
ほぼ意味がなくなります。

なので、マイナス確定が済んだ後、意味があまりにないのなら、廃業届をだす予定。
そう、青色申告を一度もせずに。
ま、ソーシャルレンディングの法整備が進んで、もう少し法的に信用できるようになるなら別なんですけどね。
今は、リスクとリターンが合わなすぎる。


法の穴をついて、どうしようもない詐欺まがいの業者が跋扈しすぎました。
更に、マネオおよびマネオファミリーのようにがしがしと資金を集めて、ガバガバな企業に資金を貸付、ひどい運用で今に至るといった事業者も。

比較的新しい事業者、また、一度も延滞などを出していない事業者は、このマイナスイメージを払拭して、頑張って欲しいとは思ってはいます。
ただ、法整備をもっと、、、と思う所かな。


投資のあるべき姿、リスクとリターンは適切に。
ま、原油ETFで遊んでいる自分が言っても説得力はありませんけれどもね。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2020/08/19(水) 23:48:50|
  2. お金の話
  3. | コメント:2

確定申告の書類を送れと、書類が届いた

IMG_20200722_131328_R.jpg

一昨年まではサラリーマンをしていて、ソーシャルレンディングで確定申告をするも、経費らしい経費もないので確定申告は楽でした。

ただ、去年は、サラリーマンを引退して、申告を1から自分ですることに。

確定申告するにあたって注意したのは、領収書などの資料をなくさずに管理すること。
あまりにおかしい経費の落とし方はしない。少なくとも税務署に説明できないようなことは絶対にしない!。

その2点。

そして、サラリーマン時代とは違って、専業投資家となった今、いろいろと落とせる経費もある訳で。
これは大丈夫、これはダメ、これは按分するしかないな。。。
そんな感じに。


ま、確定申告したところで、全員が全員、資料を確認するから送れ!ってことにはならないとは聞いてました。


が!
なんと、送れって!

今回、送れと言ってきたのは、医療関係。
保険や医療費などの領収書などを送れということに。

ん~?
これって、原本?それともコピー?
一生懸命探したけど、1枚だけ領収書が見つからない!
そもそも領収書が全部あったとしても、金額が合わない!?なんで!?

ってことで、昨日の夜からあたふた。
分からないことは、電話で聞くより、税務署に行って確認するべし!ということで、今朝から行ってきました。

こちらの言い分は以下の感じ
1)領収書が1枚なくなってた
2)計算が間違えていて、過少申告になっていた(でも1万円にも満たない
3)病院の交通費が漏れているのも発見

うわぁ、、、ひどいですね。

税務署の人といろいろと話した結果、以下となりました。
A)95%以上あっているし、蓋然性を考えれば問題なし
B)過少申告なので、本来ならちゃんと修正して欲しいが問題なし
C)今日はお疲れさまでした!笑

昨日は大丈夫かな?と心配してましたが、過少申告だし、額が小さいから修正申告も不要だろうしと。
実際、そうなってホッとしたところです。


ただ、昨日の夜、いろいろと調べているときに致命的な不備を1つ見つけました!。
去年は計上していたマンションの管理費。
これ、一昨年計上してなかったんです、それも1円も。

月3万円×12ヶ月×税率分、戻ってくるってこと!?
ただ、当時はサラリーマンをしていて、普段は働いていたわけで。ソーシャルレンディングの事業として考えると微妙。
ソーシャルレンディングを事業として考えると1日1時間程度?
そうなると按分をぎりぎりやったとしても20%くらいが限度かな。
そして、そもそもお金を戻す申請の場合、審査が厳しいらしく、申請しても難しいかもしれませんと言われたら、、、
止めました 苦笑

上記の申告漏れ、最初から計上していれば全く問題なかったとは言われました。
ただ、当時、サラリーマン時代で、管理費を按分して計上するといった意識がなかったのか・・・。いや忘れていたからかも。
※サラリーマン時代は、副業禁止だったしなぁ。。。事業として考えておらず、完全に投資の一環としてのソーシャルレンディングでしたから。

痛いけど勉強代と割り切りました。


そうそう、R Bakerに久しぶりに行ったら、割引券がない!
なくした?!
せっかく投資したのにとかなりがっかりしていたところ。

せっかくR Bakerに行ったので、ダメ元でカード落ちてなかったか?、また返し忘れとかなかったか?と聞いてみました。
お!返し忘れてました、すみませんでした!
と、久しぶりにカードが手元に戻ってきました 笑
スマホ登録の資料はもらった記憶はあったんだけど、カードは返してもらったか不明だったので、受け取り忘れたって感じなのかも。
とりあえず、カレーパンを購入しました。
おいしゅ~ございましたよ!


なお、確定申告の書類送付は、税務署で確認が取れたので不要ということに。
確定申告以上に、焦ったし、大変でした。
ただ、いい経験になった感じです。


※結局、過少申告で私が少し損をした感じではありました。


●おまけ
国保の保険料納入通知書が来ました。
おいおい、そんなに支払うのかよ!ってくらい。

ソーシャルレンディングでは、経費に落とせるようなものが多くはなくて、他の雑所得と相殺しても限度があります。
※他の雑所得の損益分と相殺するために、支出を増やすのは本末転倒だと考えています。

仕方ないから支払ってきましたが、コンビニで万冊を何十枚を出すのはどうなの?と思ったり思わなかったり。
課税所得がそのままにって感じで。
実際いくらくらいの課税所得なら支払額が最低になるのかな?と調べてみたところ、33万円っぽい。
基礎控除やいろいろな控除を含めれば、ソーシャルレンディングで月々10万円、年間120万円くらいならほぼ納税を含めて最少額になりそうな感じ。

それがいいのか悪いのかは知りませんが、そうした方が心持ち気楽になれるといったところですね。
後払いは、え~~!!!!、こんなにも支払うの!?って感じになります故。


にしても、所得がない人には税面で本当に負担がないですね。
早くお金をためて、リタイアした人が勝ち組なのかもしれない!と、本当にこんな税制でいいの?と思ってしまう。
金持ち税!必要かどうかは、分からないけれども。

なお、健保は、それでも去年に比べれば半分以下です。
任意継続はしたんですが、去年は上限に達してましたから。
こんなにも高いのは何故!っって感じも。

医療費は、問答無用で全員3割負担(ただし子供は除く)でいいんじゃないかな?と思うところですね。
予防医療を強化して欲しいところです。
※例えば、ジムの費用を控除に回せるとかね^^
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2020/07/22(水) 15:18:53|
  2. お金の話
  3. | コメント:2

確定申告で還付金が戻ってきたけれども、リタイア時の投資を再検討

6桁の還付金がありましたが、結局、地方税と健保への資金になる予定なので、嬉しい反面、微妙にも感じるところ。

今年は青色申告を目指し開業届も出したし、節税を限りなく使いたいと考えています。
でもね、確定申告が必要だし、面倒でもあります。

リタイアして投資関係からしか収入がないのであるなら、配当控除を上手く利用すると節税に効果が高そうだと。

今だといろんなところで高配当株の一覧を見ることができます。

●ヤフーファイナンスより
「配当利回り(会社予想)」

ソーシャルレンディングでは、一時期1桁後半や2桁の利回りなど、高利回りで募集していた時期があります。
それは、ほんの数年前。
ですが、みんな知っているとおり、みんクレやラキバンのように破綻した事業者もあれば、maneoやmaneoファミリーのように多くを延滞したままの事業者などもあります。
高利回りに踊らされて、損失を被ったり、延滞で資金を拘束されている人は私を含めて少なくないと思います。


冷静になって今振り返ってみれば、情報公開がなく事業者を信じて大きな金額を投資をするのはある意味狂気の沙汰なんだと思います。
結局、信じた事業者はいい加減なことをして、延滞やらデフォルトが発生しましたから。


で、上記の配当利回りですが、東証一部の企業だって3%どころか5%や7%などがあります。
株価が下がってしまうリスク、将来配当金が下がるリスクなどもありますが、本当に多くある事業者の中から安全な企業を探せばいい。
そんな企業なんて見つからない!という人がいるかもしれませんが、それくらい勉強しようよ。
勉強したくないなら、世界各国の企業へ広く分散しつつ、コストが安い投資信託やETFなどを、つみたてNISAやiDeCoで投資をすればいい。何一つ勉強することなく、投資ができますから。楽しいかどうかわかりませんけどね。


日本株に限定せず、アメリカやヨーロッパなどの株も含めて高配当の株に対して、広く分散して投資をすればいい。
自分の場合、海外の企業の情報を収集して調査するのが苦手なので日本国内に限定するのがいいのかな?と考えています。


さて、確定申告ですが、特定口座の源泉徴収ありの口座で取引しているのなら、そもそも申告の必要がありません。
所得税15.315%、地方税5%の20.315%が税として引かれますので、それで終わりです。
譲渡益だろうが配当だろうが全部いっしょ。

さて、国税庁のホームページで税について見ていたら、そういえば配当控除があったなと再認識。
●国税庁より
「No.1250 配当所得があるとき(配当控除)」

更に、いろいろと調べていると、ここで詳しい説明が。
●大和ネクスト銀行より
「課税所得900万円以下なら減税されるかもしれない確定申告のはなし」

そもそも配当金が大きいならともかく、小さい場合は態々この制度を使ってやるまでもないと思います(少しは得になるでしょうけど)。
ですが、配当のみのような収入形態となり、上手く使えば大きな節税になるかと。


1億円の資産があって、年間3%の配当利回りを期待すると300万円の配当。
それが上記リンク記事にあるような話なら330万円以下で、所得税が0%、住民税の正味税率が7.2%で済むということ。
300万円で、特定口座なら20.315%引かれるので、約61万円の税だったところが、約22万円になるのだから美味しい。

結局確定申告から離れられませんが、上記の例程度の配当金があるなら、おいしゅ~ございます。
手間暇をかけてもやりたいところですね。

ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディング・・・。
まだまだ始まったばかりの金融商品で、税制面が未熟。
実際には配当所得のような感じなのに、税制面の優遇が少ない。

多くを高配当株にしたい気分にはなってしまいますね!


【今日の1枚】
ザ・パークハウス 市谷加賀町レジデンスの資料が送られてきました。
定期借地権のマンションで相場としては数割は安いんじゃないかな?と。
ただ、非常に素晴らしい物件ではあるのですが、繁華街という訳ではないので、ちょっと物足りなさも。
歩いて1分以内にコンビニや定食屋、病院やデパートなどがある、そんな立地は期待してはいけないのだろうけれども。
これからも定期借地権の物件が増えていくことを期待しつつ。
IMG_20200305_020454_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2020/03/05(木) 02:09:11|
  2. お金の話
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
投資日記のブログ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

【分配金(税引前)実績】
~~ 2017年 ~~
・2017年12月:4,044
~~ 2018年 ~~
・2018年01月:4,653
・2018年02月:161,670
・2018年03月:114,788
・2018年04月:451,040
・2018年05月:210,349
・2018年06月:424,879
・2018年07月:543,996
・2018年08月:486,176
・2018年09月:378,491
・2018年10月:477,878
・2018年11月:482,586
・2018年12月:419,039
~~ 2019年 ~~
・2019年01月:¥370,902
・2019年02月:¥444,802
・2019年03月:¥377,474
・2019年04月:¥373,030
・2019年05月:¥421,843
・2019年06月:¥346,305
・2019年07月:¥279,701
・2019年08月:¥243,068
・2019年09月:¥255,698
・2019年10月:¥188,230
・2019年11月:¥168,729
・2019年12月:¥168,900
~~ 2020年 ~~
・2020年01月:¥178,556
・2020年02月:¥125,205
・2020年03月:¥127,076
・2020年04月:¥95,426
・2020年05月:¥97,288
・2020年06月:¥92,292
・2020年07月:¥89,300
・2020年08月:¥79,545

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (43)
お金の話 (33)
オーディオ全般 (1)
投資の話 (130)
マンションの話 (54)
食べ物の話 (5)
社会の話 (22)
映画の話 (5)
社畜の話 (0)
ソーシャルレンディングのお話 (471)
生活一般の話 (19)
分配確定 (0)
東京散歩 (7)
ソーシャルレンディング月次報告 (30)
資産公開 (0)
お酒の話 (11)
青色申告へ (1)
資産運用配分予定 (11)
サイクリング (0)
家計簿 (1)

アクセスカウンター

アフィリエイトリンク

私が利用している事業者のアフィリエイトリンクです


【SBISL】約200万円以上投資中
SBIソーシャルレンディング
【クラウドバンク】約500万円投資中
クラウドバンク
【CREAL】約500万円投資中
CREAL
【楽天証券】メインで利用している証券会社。約2000万円投資中
楽天証券
【楽天カード】使用中カードの1つ

【野村不動産アーバンネット株式会社】不動産売却時に参考にさせていただきました。

【A8.net】アフィリエイト

つぶやき

ランキング

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する