FC2ブログ

けむけむの投資日記

早期リタイアまでの算段がついた時に

もともと余剰資金が普通預金に何千万円もあって、流石にもったいないと思って始めた投資ですが、途中から目標を立てました。
いわゆる億り人になろうと。
この億り人の定義は明確でもありませんが、「資産1億円に達した人」というのが普通なのかな?
私の場合、野村総合研究所が発表しているマーケットの分類(準富裕層や富裕層などの基準が書いてあります)に準じて、純金融資産額で考えたいかな。自宅等の不動産も含めていくと、資産を持っているのでしょうけれども、それが資産家というイメージにつながらないため。

アベノミクス時に致命的な失敗でもしなければ、資産は最低でも1.5倍程度にはなっているはずです。
その際に、多くの金融商品に投資をしていれば、資産は大きく伸びたということを意味します。
1億円の金融資産が当時あれば、1.5億円程度の金融商品になっていたと。


さて、独身貴族(古!)で社畜、仕事大好きなお金を使わないことが趣味でふらふらしているアラフォーがいたとして、億り人になったとき、その資産が使い切れるのか?という問題が発生します(当時の話です)。

家計簿なんてつけていないので、全ての支出がどんぶり勘定です。
月あたり約10万円を引き出して、食費やお小遣いなど現金払いの支出にあてて足りなくなることはあれど、おおよそそれくらいの支出ですませていたことを考えると、家賃や光熱費等の銀行振込で引き落とされる金額を加算しても、月20万円も使わないだろうと。

そうなると、月20万円なら年間240万円。1000万円を4年で食いつぶす。
億り人なら、40年は持つ。アラフォーが100歳生きるとしてしても、すくなくとも年金を受給できるところまでは十分足りる。

そして、年2~3%での運用が可能なら、死ぬまで食いつぶすことはなかろうという結論に達しました。
そして3%はともかく、2%なら高配当株などを選んで投資をすればそこまで難しくなかろうという。


世には面白いことをしている人がいて、こんなものを見つけました。
「逃げ切り計算機」

約6000万円の貯蓄額で、、、
年間利息2.0%で、、、
年間支出総額が240万円で、、、
と、いろいろとパラメータを入力して計算してみれば、100歳でマイナス。
おkおk!
被弾したファンドが全てが戻ってこなくとも、生きていけるな 笑

当時は上記計算機は知りませんでしたので、簡単な手計算でしていました。
今のように被弾した数千万円もありませんでしたから、余裕がもっとありました。


リーマンショックさえなければ、40歳を前にリタイアしていたかもしれません。

大学受験前にやりたい事を見つけ、学部を選び、そして希望の職種に就職した私の場合、仕事が好きだったので、お金があるからといって辞めてどうするの?という気持ちが強く。
結果的にアラフォーから40代半ばはリタイアできず。ですが、徐々にアラフィフに近づくにつれて、もういいかな?と。


お金があるだけといって早期リタイアするは、定年でやることがなくなったご老人達と同じになる可能性があります。
日々、家でごろごろ、やることなく、TVだけ見て1日を過ごす。
いやぁ・・・ボケますって。


完全に算段がついたのは、アベノミクスによる上昇した金融資産の額でしたが、ずるずる社会人を続けていったのは仕事好きで社畜だったから。20数年働いたのでももういいかなという心境に達するまでは早期リタイアは願望のまま、そのままずっと眠っていた感じです。


お金の問題は難しくないと考えています。
人生100年とも言われつつある現在ですが、その100年のうち、20~30年一生懸命資産形成を作って、あとは悠々自適というのが正解かな?と。

※今は、働き方改革で残業ができない環境が整いつつあります。すぐにハラスメントと、怒ることすらできない環境にも。楽しい仕事だからといって、ずっともできず、その結果残業もなく、収入は多くない。残業を年間1000時間とかやっていた自分からすると、時間が余れば余る程お金を使うのではなかろうか?と思ったり。成果に対する賃金であるべきと考えています。残業があればお金がもらえる仕組みがおかしいとも。なお私の場合、人不足で仕事が振ってくる量が多かったのが痛かった。今も昔も人気が無い職種だったのもあって。今は、もう戻るつもりはないかな。ゆったりゆっくりとしたリタイア生活に慣れてしまった現在、個人事業主としてナニカすることはあっても、今更サラリーマンに復帰はないない 笑


【今日の1枚】
以前、50万円と100万円を貯めることができる貯金箱の話をしたかと思います。
貯金箱に無造作に500円玉を入れていくだけで入れ口にぶつかるのは、それがもう入り切らないということではありません。
そう、貯金箱を揺すったり振ったりで、余白を作ることができるから。
で、もう無理!というところまで、いや、無理やり押し込み限界を超える!といった入れ方をすると、上記の初めてぶつかった時点からでも結構入るのですよ・・・。
今現在、かなり限界に近づいてきた50万円貯まる貯金箱ですが、すでに10万円くらいはぶつかった時点から入れているのではなかろうか・・・。そして、もう入り切らなくなるのはそう遠くないと思ってもいます。
ですが、たぶん、1~2万円は入るのではないかな・・・揺するたびに入ってしまうのですよ・・・
100万円貯まる貯金箱は、たしか3~4年前に購入しました。
準備だけは整っているけれども、未だ50万円貯まる貯金箱がいっぱいにならないという・・・
過去の経験則から言うと、1割ちょっとは多く入ります。30万円の貯金箱なら33万円といった。
ただ、ものが大きいだけに余白も大きく、この50万円貯まる貯金箱は60万円くらい入るんじゃなかろうか・・・
終わりが見えているはずなのに!って感じです。
とはいえ、どんなに遅くともお盆にはいっぱいになるでしょうから、そこから100万円貯まる貯金箱に突入です。
20万円、30万円、50万円ときて、100万円です。
上記が全部いっぱいになったとき、缶切りを購入して、枚数を数えてみたいかな。
そして、そのあとみずほ銀行かな?笑
それは、早くても3~4年先だと思います。先は長い!笑
IMG_20190619_104257_R.jpg

※100万円のも貯まったら、世界一周豪華客船の旅でも行ってやろうかしら?笑

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/06/19(水) 12:08:58|
  2. お金の話
  3. | コメント:2

再び銀行から電話

先日のSBISLからの元本+分配金が500万円を超えていました。
だからでしょうか、大きな金額の入金があった旨と、その資金の運用に興味があるかを兼ねて電話がありました。

これで何回目だろうか?
興味ありませんといって終わっただけでしたが、これまだあるのかな?と。


さて、数千万円の入金ならともかく、数百万円程度でも連絡があるとは、ふむ・・・
ラップ口座や投資信託などを勧められるのだろうか、、、たぶんそうだと思うので、最初から断った方が楽。


なお、この資金は、CREALの大型ファンドに。
全額にするか、一部にするかは、検討中。
どのみち、ファンドの詳細が分からなければ、投資しようがありませぬ故。


【今日の1枚】
部屋の模様替えをしたところ、オーディオのケーブルが微妙に足りなくなってしまいました。
それもあって、新宿のビックカメラ(ハルク店)および、ヨドバシカメラへ。
ハルク店に行ったのは、ちょっと試飲をと。
それがこれ。
サントリーのジン「六」です。
1フィンガー300円なり~
結構しっかりしたジンで、いいかも。
季の美やボンベイサファイアなどもいいですが、これもいいかな。
本当は、サントリーのウィスキー響のハーモニーが飲みたかったのですが、空でして。
空瓶だけが置いてありました。
ブレンダーチョイスはありましたが、これ、今自宅でちびちび飲んでいるので。比較してみたかったんですよね。
おいしゅ~ございました。

なお、肝心のオーディオのケーブルは、新宿店に無くて、アキバヨドバシまで出張ることに。
アキバヨドバシのオーディオコーナーは、結構広く、本当にいろいろな品があります。
小一時間、これにしよう、いやいや、こっちのが。。。という感じで悩んでいました。
ちょっと失敗したかな。もう少し調べてからの購入でもよかったのですが。
ま、いいか(メリハリはどうした!笑
とりあえず、リビングが模様替えによって広くなったのはいいかも。
IMG_20190618_174614_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/06/18(火) 22:05:53|
  2. お金の話
  3. | コメント:0

銀行で地方税を支払ってきて驚いたこと

金額が約80万円にもなるので、お金をおろしてコンビニで支払うのはちょっと現実的ではないと。
支払いは4つに分割されて1つあたり約20万円だったので、コンビニでの支払いが可能です。
ただ、コンビニでの支払いが30万円が上限であることが、防犯上のためということなら、20万円☓4で80万円を持って支払うのはどうなの?とも。

さて、普通に銀行に行き、地方税の支払いを窓口(空いていたので)でお願いした所、やり取りが電子化されていてびっくり。

今どき、配送会社の認めも印鑑ではなく、電子的に名前を書くことがあります。
※まだまだ印鑑の業者もありますが

なので、銀行で名前を電子板に書くこと自体は、それほど驚かなかったのですが、、、
印鑑も?

朱肉なく、電子板のようなものに印鑑を・・・
それを電子的に読み取ったようです。

画面に自分のサインおよび印鑑が表示され、へぇ・・・今どきは印鑑も電子処理されるんだ、と少々びっくりです。
自分のメイン銀行だけなのか、他の銀行もそうなのかまでは分かりませんが。


多くの電子化をして低労力で済んだり、管理が楽になるといいですね。
※実際に低労力になるかまでは分かりませんけれども。


【今日の1枚】
サントリーの新しいブレンデッドウイスキーである、碧(Ao)を定価で入手できたので購入してきました。
メリハリはどうした?え?どうしたのさ???
いや、げ、限定品なんで・・・
メリハリ・・・

さて、どうでもいい一人漫才はおいておくとして、これ1本約5000円です。
アイリッシュ、スコッチ、アメリカン、カナディアンとジャパニーズの世界5大ウィスキーのブレンド。
そういうことらしいですね。
さて、開封して飲んでみました!
値段は違いますが、サントリーの響(ブレンダーチョイス:約1万円)と比較すると・・・
響の方がいいかな。
そして、5000円だすなら、ニッカのカフェグレーンの方がいいかなぁ・・・というのが感想かな。
とはいえ、先日飲んだニッカのフロム・ザ・バレルなんかと比較したら、全然アルコールのピリピリ感じもなく、そして香りもいい。
明日、炭酸買ってきてハイボールにして飲んでみようかな?と思ったり(いや、明日でなくてもいいか 笑)。
定価で入手できるのなら1本飲んで見ると面白いかも?でも、プレミアム価格になって販売されているようならパスしたほうがいいかなという感じでしょうか。

※比較するなら響(ハーモニー:約5000円)とするべきだったのでしょうが・・・
IMG_20190613_194911_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/06/13(木) 20:49:29|
  2. お金の話
  3. | コメント:0

地方税のコンビニ払いできなくはないけれども

コンビニでの納税は、30万円を超えるとできなくなります。
本日納税の資料が届いたので、納税額を確認したところ79.5万円でした。

ん?コンビニで支払うことができない?いや、封筒にはコンビニで支払うことができるとの記載がある・・・
中身を確認すると、4つに分割されており、1つあたりが約20万円。
それならコンビニで支払うことができるな、、、と。


ただ、先日支払った固定資産税は全部合わせても16万円くらいでしたが、今回は80万円近く。
嫌がらせが如く、コンビニに80万円持っていって支払うのもありかな?と思いましたが、素直に銀行で支払おうと思います。

数え間違いとかしそうですし。


固定資産税は致し方ないとしても、地方税は結構きますね・・・
去年の課税所得が大きかったからとはいえ、、、


来年は、間違いなく納税額が下がるでしょうけれども、そこそこ支払うことにはなりそう。
やっぱり申告分離課税が適応される金融商品の方がいいかな・・・と思う次第。
期失がデフォルト決定すれば、課税所得の内、雑所得は間違いなくマイナスになりますが。


健保と地方税は、所得に連動しますので、無駄に収入が多いと額が大きくもなります。
仕方ないとはいえ、高い負担だなと。

明日、銀行に行って、ささっと支払ってこようと思っています。


【今日の1枚】
NIKKAのフロム・ザ・バレル。
一時期、終売となるという噂があったのですが、結局ガセネタだったようです。
また、値段にしては美味しいとの話もあったので、1本購入してみました。
う~ん・・・
1つ!、注ぎずらい。
1つ!、アルコールの香りがきつい
1つ!、舌にくる感じが滑らかじゃない
う~ん・・・私の舌には合いませんでした、残念!
ということで、95%以上残っていますが、知り合いに上げてしまうことにします。
値段相応というのが感想かな。
IMG_20190612_170830_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/06/12(水) 17:16:03|
  2. お金の話
  3. | コメント:0

「自民、金融庁に報告書の撤回要求 公明代表「猛省促す」」、金融庁の見せ所

●共同通信(ヤフーニュース)より、以下リンク
「自民、金融庁に報告書の撤回要求 公明代表「猛省促す」」

●日経新聞より、以下リンク
「人生100年時代、2000万円が不足 金融庁が報告書」

●金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書 より、以下リンク
「高齢社会における資産形成・管理」

●ライブドアニュース(テレ朝ニュース)より、以下リンク
「蓮舫氏「めちゃめちゃなこと言ってる」麻生氏を批判」

人生100年と言われても、まだ半分も生きていない自分からすれば、その長さはイメージが付きづらい。
まだ50年以上あるんだよ?70歳や80歳としても、20年や30年以上もあるんだよ?
よし、投資の負け分を取り返せる猶予があるな!と、そうは普通の人はなりません。
まして、もっともっと運用をして、資産を増やすんだ!時間があるって最高だ!なんてのはもっと少ないかもしれません。

ただね、投資や仕事、年金などをして相応の収入がなければ、老後やリタイア時代ともなれば今ある資産の持ち出し、または得られる資金で生活をしていくしかありません。

年金が月々10万円というのなら10万円で生活するか、不足分を今ある資金から補充するしかありません。
無いものを無いといったところで、現状変わりません。
無いなら無いなりに、どのような生活を将来していくか、または今どのような支出をして生活をしていくか考える必要があります。


記事では、月々5万円の赤字から計算しています。
月々5万円なら年間60万円。
65歳で引退し、余命20年なら1200万円。95歳まで生きるなら1800万円。100歳なら2100万円です。

記事にあるのは小学生の加減乗除ができれば誰でもできる話です。

無ければ無いなりに生活をし、また無いのを不満に思うのなら一定額貯めておけばいい。


65歳の時に、約3000万円を準備し、そして全世界に分散されているETFや投資信託等を購入して長期運用&一定の切り崩しを行えばほぼ安泰だと考えています。
最悪世界市場が超低迷な状況になって数割減ったとしても3000万円あればなんとかなるだろうと。


思うは、人は生きているだけでは意味をなさないということです。
衣食住を最低限、生活できる状態にするだけなら、年金生活でもぎりぎりなんとかなるでしょう(満額支給を想定しています)。
ですが、ちょっとおいしいものや旅行、趣味などもやりたいと思えば、それ相応の資金は必要となります。
人が人として楽しみながら生活をしていくには、それなりの資金があるに越したことがないかと。


そもそも日本人は長生きしすぎています。
私の祖母も数年寝たきりで意識がなくい状態が続きました。
叔父がそれを望んだからではありますが、どうなの?と思ったものです。
※その後、一度も意識を戻すこと無く逝きました。

長生きリスクとは言いますが、そのリスクのお金の面だけ考えると、月々5万円の赤字というのは、ごくごく普通と思う次第。


金融庁の報告書は至ってまっとう。
ただ、iDeCoはともかく、NISAを推しているのは、どうかと思う所。
特に、つみたてNISAなんて、役立たない、金融庁が無能な国民は俺らが提示してい金融商品だけ買っとけと言っているようで大嫌いですから。
投資をして、もっと資産形成というのなら、金融資産枠2000~3000万円くらいまでは無税とするくらいの推し進めた政策があってもいいと。
財源が不足しているというのなら、高額の人の申告分離課税なんてやめて金融資産でも総合課税にしてしまえばいい(困りますが^^;)


この記事を読んで思うは、、、
・麻生大臣は、せめて全文を読もうよ。そして某蓮舫議員は、この50ページに渡る報告書を5分(ツイッターでは10分と)で読めると言っていますが、馬鹿なの?死ぬの?レベルと。速読で理解もせず読むだけでは意味ないだろし、熟読するなら最低の金融知識をもってしても1時間は優にかかるだろうにと。反対のための反対しか言わない某野党やその議員はいらない
・金融庁は比較的正しいと思われることを言っている。麻生大臣には、全文を読んでもらうように言うと共に、この話の撤回は絶対にしてはいけないと。もし取り下げることがあったなら、金融庁は解体でいい
・財源の問題はあるけれども、金融庁が推し進めているNISAやiDeCoは少額すぎて資産形成を考えた時、いまいち効力がない。上でも書いたけれど2000~3000万円くらいまでは猶予を。そしてそれ以上は累進課税でいいよ(困るけど)

そんな感じです。
2000万円あれば十分かどうかまで分かりませんが、その1.5倍の3000万円もあれば余裕も出てくるでしょう。
そのくらいの金融政策を望むところです。
※私は、ちょっと資産多めなので、増税になってしまうでしょうけれども・・・


【今日の1枚】
数年前に行った矢木沢ダム。
群馬の温泉に行った帰り、時間に余裕があったので行って来ました。
結構、ダムが好きです。小学生の頃、家族で黒四ダムに行ってからかも。
巨木や巨岩、そして巨大建造物は見ていて面白い。
廃道や廃村など、滅びの美学といったようなものも好きだったり。
とはいえ、ダムはなかなか行くことがなく、温泉帰りとか旅行の後が多いかな。
何がある訳でもありませんが、よくもまぁ、こんなに大きなものを!と感動を覚えます。
とりあえず、黒四ダムはいいですよね。観光地でもありますし。
暇があったら、また行ってみるかな。
KIMG0421_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/06/11(火) 13:35:58|
  2. お金の話
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
投資日記のブログ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

【分配金(税引前)】
~~ 2017年 ~~
・2017年12月:4,044(確定)
~~ 2018年 ~~
・2018年01月:4,653(確定)
・2018年02月:161,670(確定)
・2018年03月:114,788(確定)
・2018年04月:451,040(確定)
・2018年05月:210,349(確定)
・2018年06月:424,879(確定)
・2018年07月:543,996(確定)
・2018年08月:486,176(確定)
・2018年09月:378,491(確定)
・2018年10月:477,878(確定)
・2018年11月:482,586(確定)
・2018年12月:419,039(確定)
~~ 2019年 ~~
・2019年01月:370,902(確定)
・2019年02月:444,802(確定)
・2019年03月:377,474(確定)
・2019年04月:373,030(確定)
・2019年05月:421,843(確定)
・2019年06月:346,191(確定)
・2019年07月:237,732(予定)
・2019年08月:237,443(予定)
・2019年09月:225,406(予定)
・2019年10月:168,451(予定)
・2019年11月:167,103(予定)
・2019年12月:167,398(予定)
~~ 2020年 ~~
・・・

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (17)
お金の話 (15)
オーディオ全般 (0)
投資の話 (27)
マンションの話 (33)
食べ物の話 (2)
社会の話 (6)
映画の話 (0)
社畜の話 (0)
ソーシャルレンディングのお話 (392)
生活一般の話 (9)
分配確定 (0)
東京散歩 (6)
ソーシャルレンディング月次報告 (16)
資産公開 (0)
お酒の話 (2)
青色申告へ (1)
資産運用配分予定 (10)
サイクリング (0)
家計簿 (1)

アクセスカウンター

アフィリエイトリンク

私が利用している事業者のアフィリエイトリンクです


【SBISL】2000万円以上投資中
SBIソーシャルレンディング
【クラウドバンク】約1000万円投資中
クラウドバンク
【CREAL】約500万円投資中
CREAL
【楽天証券】メインで利用している証券会社。約400万円投資中
楽天証券
【楽天カード】使用中カードの1つ

【野村不動産アーバンネット株式会社】不動産売却時に参考にさせていただきました。

【A8.net】アフィリエイト

つぶやき

ランキング

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する