FC2ブログ

けむけむの投資日記

確定申告準備中

以前2つほど、確定申告絡みの記事を書きました。
以下リンク。

「確定申告用:備忘録 【追記あり】」

「令和元年分の確定申告書等作成コーナーは、令和2年1月6日(月)公開予定」

と、とりあえず1つ言いたいことは、ちまちまでいいので、確定申告用のデータ(資金移動)はメモっておこうね!ということでしょうか。

良くも悪くもマネーフォワードで家計簿を付けているので、記載漏れでも無い限り時間さえかければどうとでもなるんですが。
医療関係の領収書・・・、全部あるかなぁ・・・漏れてそう。

控除にするものなんて対してありませんが、セミナーや物件視察とか、いついったっけ???
ブログの検索しようにも、セミナーや物件視察なんて全部書いている訳でもなく。
あまりネタにもならなかったようなものに関しては、記事にしてなかったりも。
ちょっといくつか漏れているかもしれない感じ。
たとえ漏れていたとしても、合計1万円にもいかないでしょうから、額としては小さい。ただ、勿体ないから。


とりあえず、maneo+maneoファミリー以外は、情報の収集は終えた。
ただ、セミナーの費用は按分して記載しようと思っているので、トータルがでないと按分の割合もできない訳で。

なんか控除するものないかなぁ・・・ないねっ!きりっ!って感じで。

まだまだ未記入部分も多いので、戻ってくるかどうかわかりませんけれども、何にしてもあまり課税所得が大きくなりませんように。

健康保険が高くなったり、地方税が高くなったりするのは、地味に痛いんですよね。特に前者が。
病院に入り浸りが如く、何回も行くならともかく、健康優良児で何十万円も支払う健康保険に本当に悲しい気持ちになったりします。



さて、なにげに久しぶりの更新かも。
何をしていたかと言えば、
・映画 (これは別記事予定)
・モデルルーム見学 (これも別記事予定
くらい。
近々久しぶりに旅行にも行ってくる予定なので、記事にするかはわかりませんが、また記事更新が止まるかもしれません。

そう言えば、明後日から資産運用EXPOがあるので行ってきます。
セミナーは3ほど受講しつつ、後は興味ありそうなところをフラフラでしょうか。
今年は去年と違い、ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングの事業者のセミナーはなさそうなので、普通に株式関係のセミナーを聞いてきます。

ま、あまり参考にはならなさそうではありますけれども。


【今日の1枚】
なんでも恵方とつければいい訳じゃないと思うよ?笑
これ、ガスト。
近くのパン屋では、恵方巻のパンバージョンを作るとか。美味しいんかね?
IMG_20200121_192057_R.jpg


そういえば、先日夕方に新橋のSLがある公園前を通ったのですが、リポーターの阿部祐二が、いろんなサラリーマンにコメント求めてフラフラしてた。もうサラリーマンじゃないからなぁ、、、っと遠目に見ていただけで。
あそこは、結構リポーター&カメラマンがウロウロしていますね。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2020/01/21(火) 23:19:56|
  2. お金の話
  3. | コメント:0

令和2年度税制改正について

●金融庁より、以下リンク
「令和2年度税制改正について」

金融庁って馬鹿だよなぁっとシミジミと。
NISA制度の見直しについては、もう2段階方式でなんだそれ!?と思っている人は少なくないと思う。
正直、どうでもいいかな。

そもそもNISA自体、少額での制度であり、自分はお呼びじゃないということを理解しています。
こんな面倒な制度を使わず、自分でいろいろと考えて個別株にせよ、投資信託にせよすればいいだけやん。

制度が使うことにメリットを感じるなら使えばいいだけです。
メリットが大してない、または殆どメリットになりえない仕組みであるのなら、放っておけばいい。
そこに批判をしたところで意味はない。

お上の言うことは、黙って聞いていればいいんだよ!
という考えが見え隠れして、制度がより良いものにしようとする気がないことだけはわかっていますから。

簡単なんですよね。
上限額の多寡はあれど、恒久化してしまえばいいだけだから。
恒久化してしまえば、一般NISAもつみたてNISAも違いらしい違いもなくなります故。

そもそも、今もらえる1万円と、1年後にもらえる2万円、どちらを選ぶ?と問われて、前者がいい!と答える層が少なくないと言われている日本で、投資なんて根付くものか!というのが考えです。
ちまちまと余剰資金を作って、コツコツと投資を続けて、資産が増えていくのは楽しいものなんですよ。
ただ、収入と支出のバランスなく、ちまちまとすら余剰資金を作れない層をターゲットに、”え~金持ちが更に金持ちになるような仕組みは金持ち優遇だ!”と、そう煽っているマスゴミやら議員を見ていると金融リテラシーがなさすぎる。情けないと。

ま、もう放っておけばいいと思います。
仕組みを使わなくても、貯められることができる層は貯めていくでしょうし。
貯められない層は、貯められないまま、もう放っておけばいい。
日本は良い国です。どんなにお金に困ろうが最後は、セーフティネットがあります故。


次に、金融所得課税の一本化についてです。
結論から述べますが、、、
検討中でまだまだ検討中・・・
それいつまでにという期限を設定しないと、検討中のままになっちゃうのでは?というのが感想でしょうか。

ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングは、いつになるやらですね。
業界団体が機能しているかもわかりませんけど、もっと金融庁に積極的にいかないと、申告分離課税も、損益通算も夢のまた夢でしょう。

税のメリットが感じられないのなら、大型投資家がソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングに入るメリットはどこに?ということになるかと考えています。
そうなると、いつまで経っても大きな金融商品になりえず、そして法整備も現行法に合わせてよくわからない運用がされていくと。
ま、オワコンとまでは言いませんが、限りなくそれに近づきつつあるんじゃないかな?と。


これから何か金融税制で期待したいことはないですね。
何か使えそうな仕組みができるのなら、使えばいいですし。できないのなら放置して無視していけばいいだけですし。


投資中読者だった(今も?笑)自分からすれば、言えるのは、、、
・投資をしたければすれば?したくなければしなければいい
・投資教育をしてリテラシーを高めるべきという人がいるけど、教育するくらいでどうこうなるわけがない。やめとけ
・投資の是非はともかく、収入と支出のバランスをして、お金が貯まるようにしておけば、何とでもなる
といったところでしょうか。


複利って何?と小学生でも分かるくらいの話が、成人しても分からないようなら、浪費をして人生楽しくやっていく方がいいと思うよ。


【今日の1枚】
砂糖やアルコールが入っていない飲料をちびちび飲むのが結構好きだったりします。
また、それらを飲むにあたって、掃除が楽なのも必要な条件!
ということで、お茶にせよ、紅茶にせよ、ティーパックで飲んだり、そもそもペットボトルで飲むことが多いですね。
前、記事にしたと思いますが、災害向けの水を結構確保しています。
冬場の寒い時期、紅茶や緑茶などを飲む時、これら水を消費して入れ替えをしています。
ティーパックで緑茶を飲む場合、やっぱりパックあたり2.5~3gくらい欲しい。ただ、結構いい額するんですよね。
自ずと、紅茶やほうじ茶などに走ることが多いのですが、この頃は紅茶派かな。
そして、紅茶ですが、リプトン紅茶などの有名なものもありますが、この農薬を使わずに育てた紅茶が結構おすすめ。
これ、夏場に水出しでも使え、またほのかに甘いのがいい!。
5個1袋で4袋入って300円くらいだったかな。1パックあたり15円。リーズナブルですね。
ダージリンティーをメインに飲んでいますが、他にも種類があるようで。紅茶好きならおすすめの1品です。
IMG_20200111_171824_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2020/01/11(土) 17:40:09|
  2. お金の話
  3. | コメント:2

「不稼働口座に手数料 三菱UFJ銀行、20年秋にも年1200円」を読んで、もっと早くやればいいのにと思う

●日経新聞より、以下リンク
「不稼働口座に手数料 三菱UFJ銀行、20年秋にも年1200円」

無料のサービスに慣れている人。
ずっと無料だから、これからも無料だと思っている人。
無料だから気軽に使う人。

駄目でしょうと思うところ。
行政サービス1つとっても、ある程度有料にするべきところは有料にするべき。
非常に脱線しますが、図書館なんて1回の使用料を50円とか100円くらい取ればいい(学生は対象外にするなどの仕組みは必要)。サービスを自分から望んで使っているのだから、その対価を支払うことの何処に問題がある?というのが今の自分の考えです。※利用の有無に関わらず地方税は支払うことになります。税を支払っているからは、理由になりません。そういう人には逆に問いたい、収入なく税を支払っていない人には、使うなとでも言うつもりかと。


大昔、20年ちかく昔の話になりますが、ヤフオクの始まった頃、それは楽しくて100回以上取引をしていました。
出品ではなく、落札者として。
古本屋巡って見つからない本やCDを二束三文(50円とか100円)で落札するのが面白かったのもあります。
本にしても音楽にしても、気に入った作家やアーチストを見つけると、その全部を欲しがったためでもありますが、地元の古本屋巡りをしても見つからない物が、検索1つで、それも安価で取引ができるのが楽しかったのがあります。

そんな取引をしていると、振込手数料というのが馬鹿にならなくなってきます。
そらそうです。品が50円や100円にも関わらず、同額以上の手数料がかかるのですから。
そういうこともあって、複数の銀行の口座を開設したものです

ただ、ヤフオクも有料化されたりして、くっだらない品が出てこなくなって、そのまま止めてしまいました。
残ったのは複数の口座。
どうせ、数千円から多くても1~2万円くらいしか入っていないのもあって、忘れていました。
これ、完全に整理して口座の解約をしたのは、結構最近です。引越し時の荷物整理時に通帳やカードが見つかったので。
10数年放置していた口座もあったということになります。
※ジャパンネット銀行には、6万円くらいあってびっくり。何故そこまで資金があったのかは謎。なお、全部で10数万円くらいになったかな、いい臨時収入でした 笑


口座開設は手間暇はかかれども、基本無料です。
なので、口座開設を気軽に行って、その後使いもせず放置している人も少なくない数あるでしょう。

所謂、休眠口座ですが、本人も忘れているのですから、使われることはありえません。
10数年後に気がついて口座解約するなんて、珍しい部類でしょう。私も通帳やカードが出てこなければ、存在を忘れていたのは間違いありませんしね。


さて、前置きが長くなってきましたが、、、
1200円くらいなら妥当じゃないの?月100円です。
私はマネーフォワードを有料で利用していますが、月500円です。
銀行のサービスが、マネーフォワードと比較して悪いという訳でもありません。
また、使っていないのなら、銀行側にメリットがありません。
妥当でしょうというのが感想です。


なお、自分が持っている銀行口座は先日で4つになりました(退職金定期のために口座を作りました故。満期後に解約予定)。
メインとなる銀行が1つ。サブとなる銀行が2つ。ただ、サブのうち1つは、サラリーマン時代の交通費精算用だったので、解約してしまったほうがいいかも。数十万円常に置いておきましたが、今年に入って投資資金に回すため数万円残して引き下ろしてしまったため。もう、使うことも殆どないでしょう(小学生時代からの口座なので、40年弱使っている口座ではあるんですけどね。なお、何回も銀行名は変わりました 笑)。


無料だからと安直に考えていると、10数万円を10年以上放置という愚かなことも出てきます。
カードにも言える話ではあるのですが、銀行口座もカードも数年以上1回も使わない場合は、解約したほうがいいと思う次第ですね。


【今日の1枚】
お酒を飲んでいると、軽いおつまみが欲しいときがあります。
それが1つ1つ梱包されていると結構使い勝手がよく、自分はロカボナッツ(チーズ入り)に行き当たりました。
昔はチーズ無しをつまみにしていたのですが、たまたま買ったチーズ入りが思ったより美味しくて。
食べたことはないのですが、チョコレート入りとかもあったりします。
小分けされているのなら、食べる削り節やビーフジャーキーなんかもいいのですが、そういう製品を見たことがなく。
とはいえ、たまに食べる程度。なかなか数が減りませんね^^
IMG_20191215_143727_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/12/15(日) 15:07:09|
  2. お金の話
  3. | コメント:0

余剰資金を0.95%の定期預金へ

銀行の退職金定期に1000万円ほど預けてきました。
その利率0.95%。

メイン銀行から、1000万円を引き下ろしてカバンに入れ、退職金定期預金を扱っている銀行まで。
100万円くらいならともかく、1000万円をカバンに入れて持ち歩くのは、結構怖いですね 笑
大昔、4000万円くらいカバンに入れて持ち歩いたときほどでもなかったですが。

持ち歩いた1000万円(印鑑の名前の部分は消してます)。
20191213_R2.jpg


ただね、0.95%といっても3ヶ月限定の定期です。
税を引かれるので、もらえるのは2万円にも満たない。
どうせ使う予定がないのなら、定期預金でもいいだろうと。


普通預金で金利が数%もあった時代なら、定期預金だけで資産運用もできたんでしょうね。

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/12/13(金) 14:12:45|
  2. お金の話
  3. | コメント:6

iDeCoより、NISAかな。金融商品も流動性を意識した方がいいと思う

現行のNISAもジュニアNISAも廃止され、将来はつみたてNISA1本になりそうですね。

私は現行NISAこそ利用していますが、つみたてNISAやジュニアNISAには縁もなければ興味もありません。
子供いませんし 笑

つみたてNISAもiDeCoも思うは、自分で自由気ままに投資先を選ばせて欲しいということです。


10%から20%へ税が変わり、そしてNISAが出てきたときに思ったのは、、、
・本場英国のISAを参考にしていながら、恒久化がないのはなぜ?
・年間100万円って額が小さすぎてません?(その後120万円まで上限がUP
・貯蓄から投資へ・・・というけれども、10%時代のが投資には有効だった。逆行していない?
と。

その後、数年間使って思ったのは、、、
・恒久化を期待する人が多いので、そのうちするのではなかろうか
・思っていたより、NISAをやっている人がいない。金融機関ではNISAの宣伝をしているが、見向きもされていないようだ
・5年という縛りは、小さいようでいて大きい。あまり冒険もできず、そしてそこそこの利益で売却をしてしまう

今はと言えば、、、
・とりあえず、現行NISAの仕組みが終わるまでは使ってみてもいい
・つみたてNISA1本になったとき、NISAをすることはなかろう
・結局、なんだったんだ?この仕組は???

という感じです。
NISAの良い面には、いつでも売却できる、コストがかからないというものがあります。
iDeCoのようにある一定の年齢に達するまでは下ろすこともできなければ、月々の費用が発生するのは駄目ですね。
iDeCoは年金の仕組みに乗るという性質上、年金を貰える年齢に達しなければ、引き下ろすこともできません。
20代早々から、iDeCoを始めたのなら、その後40年近く貯めるこそすれ、1円たりとも下ろすことができません。
※そもそもiDeCoは金持ち優遇と感じています。税率が高い人ほど、税額控除の影響が大きく利益につながるだろうにと。低所得者にiDeCoはまったくといっていいほど効果が薄いですから

こと、金融商品の流動性を考えたとき、このiDeCoは最悪だと考えています。
数万円や数十万円ならともかく、数百万円やそれ以上も積立たとしましょう。
家を買いたい、結婚をしたい、子供が生まれる、養育費が・・・
などなど、いろいろとお金が必要になった場合、NISAは引き下ろしができても、iDeCoはできませんから。

今思えば、NISAだけで良かったかな?と思うところです。
金融商品の流動性の有無というのは、資産運用を行うに当たって軽視されあまり意識することがないのではなかろうかと。
必要なときに、必要な分だけ投資をしたり、資金を引き上げたりできるというのは、重要だと思います。


現行のNISAに期待していたことはなくもなかったですね、、、
・せめて上限を200万円くらいにして欲しい、単位株をいくつか購入するには120万円じゃ枠が小さすぎる
・恒久化を是が非でも!。今は低迷しているやっすい株。これ倒産してもいいので、長期に見たとき伸びる可能性も考えたい。5年で無理でも、10年や20年なら利益になる場合もありそうではないか
と。

結局、夢というか、妄想の類で終わってしまった私の期待していた内容ですが、、、
結構同じような考えの人もいたようです。

別に金融に対する税の話だけでもないのですが、もっと税はシンプルであって欲しいところですね。
確定申告をするたびになんだこれ!とおもってしまいます。
それでいて、本来許されない支出をも控除で申請し、そのまま通ってしまう仕組みというのもどうなのかなとも。
※額が小さいと税務署は何も突っ込まないのではなかろうか?と邪推してしまうくらいには、不公平感を感じます。なお、私は控除するものが何もなくてがっぽり税は引かれました。節税するものなんて皆無です。自宅にローンでもあれば、控除にしたのですが・・・とほほ


将来はどうなるか予想できませんが(いつも最悪な方向で金融庁が金融政策をだしてくるので)、、、
つみたてNISAくらいが残るんじゃないかな?と考えています。
そして、面白みがなんにもない、少額すぎるNISAは、一部のサラリーマンに使われる以外は、見向きもされないのではなかろうかと考えています。

将来、額が増えますかね???
年間40万円って、月々3万円ちょっとですよ?
そんな額、20代前半の新入社員ですらできますし。資産を貯めようとする30代や40代世代からすれば、枠が小さすぎてどうしようもなくなりませんかね・・・と思うところ。


ただただ税率は10%!。
これにまさるシンプルさはなかったんじゃなかろうか?と。
元に戻って欲しいですね。
※ 資産運用で支払った税は、1000万円くらいにはなっているんじゃないかなぁ・・・。20%は大きい!と言わないまでも小さくもありませぬ故。


【今日の1枚】
ウイスキーばかり飲んでいる私ですが、ジンとかウォッカも一時期飲んでいました。
ですが、ラムとかテキーラとか殆ど飲んだことがありません。
先日行ったウイスキーフェアで、ウイスキーかと思って注文した品がラムで、それがとても美味しく感じられたのもあってちょっと試飲してきました。
それぞれ10mlで200円と300円です。
ディクタドールというラムらしいのですが、店員さんに美味しいですよと勧められて。
とっても、おいしゅ~ございました!
ラムは、蒸留酒です。お砂糖とか加糖されている訳でもないのに甘さがあって、これいいかも!?
ただ、店員さん曰く、このように甘さを感じるものもあれば、そうでもないラムありますよと。
ラムも奥深いですね。
今度、1本くらいボトルで買ってみてみるのも面白いかもしれないと思っています。
IMG_20191128_151730_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/11/30(土) 16:05:36|
  2. お金の話
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
投資日記のブログ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

【分配金(税引前)】
~~ 2017年 ~~
・2017年12月:4,044(確定)
~~ 2018年 ~~
・2018年01月:4,653(確定)
・2018年02月:161,670(確定)
・2018年03月:114,788(確定)
・2018年04月:451,040(確定)
・2018年05月:210,349(確定)
・2018年06月:424,879(確定)
・2018年07月:543,996(確定)
・2018年08月:486,176(確定)
・2018年09月:378,491(確定)
・2018年10月:477,878(確定)
・2018年11月:482,586(確定)
・2018年12月:419,039(確定)
~~ 2019年 ~~
・2019年01月:370,902(確定)
・2019年02月:444,802(確定)
・2019年03月:377,474(確定)
・2019年04月:373,030(確定)
・2019年05月:421,843(確定)
・2019年06月:346,305(確定)
・2019年07月:279,701(確定)
・2019年08月:243,068(確定)
・2019年09月:255,698(確定)
・2019年10月:188,230(確定)
・2019年11月:168,729(確定)
・2019年12月:146,185(予定)
~~ 2020年 ~~
・・・

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (30)
お金の話 (26)
オーディオ全般 (1)
投資の話 (42)
マンションの話 (49)
食べ物の話 (2)
社会の話 (12)
映画の話 (4)
社畜の話 (0)
ソーシャルレンディングのお話 (442)
生活一般の話 (13)
分配確定 (0)
東京散歩 (7)
ソーシャルレンディング月次報告 (22)
資産公開 (0)
お酒の話 (8)
青色申告へ (1)
資産運用配分予定 (11)
サイクリング (0)
家計簿 (1)

アクセスカウンター

アフィリエイトリンク

私が利用している事業者のアフィリエイトリンクです


【SBISL】2000万円以上投資中
SBIソーシャルレンディング
【クラウドバンク】約1000万円投資中
クラウドバンク
【CREAL】約500万円投資中
CREAL
【楽天証券】メインで利用している証券会社。約400万円投資中
楽天証券
【楽天カード】使用中カードの1つ

【野村不動産アーバンネット株式会社】不動産売却時に参考にさせていただきました。

【A8.net】アフィリエイト

つぶやき

ランキング

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する