fc2ブログ

けむけむの投資日記

「運転免許証の更新」事前予約制がスタート!

●くるまのニュース(Yahooニュース)より、以下リンク
「「運転免許証の更新」事前予約制がスタート! 24年2月から東京都を皮切りに導入 何がどう変わる?」

●警視庁より、以下リンク
「運転免許試験場での更新手続」

これ、知らなかったよ。
もっと大々的にアナウンスしたほうがよくない?と。

自分の場合、違反も何も免許はあるけど身分証明書でしかなく、運転なんてもうしないだろうからなぁ。
10年以上運転してないから、ATですら怪しい。
とはいえ、返納とか考えるつもりもないので、更新は都度することになる。

予約も何も、前回行ったときだって平日の日中に行ったから混み合ってはなかった。

定員になったら受付を断るとか、かなり前もって予約を入れないと自分の都合のよい日時に予約が入れられない。
これ、どうなんだろうね???

なんだかなぁ・・・。


● 今日の1枚
成城石井の東方美人茶。
なんとなく購入した一品。
2~3分の蒸らし時間もちょっと面倒だから、
ただ値段を考えると、普通のティーパックの紅茶でいいかなぁ。
美味しかったけどね。
PXL_20240220_225857748_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/02/21(水) 08:09:16|
  2. 生活一般の話
  3. | コメント:0

普通に風邪を引いたということか (またまたおまけが本文?)

PXL_20240127_104833828_R.png

体調が悪い状態も、普通ならゆっくりすると1日で治った。
ん~・・・。

普通に風邪を引いたらしい。
で、薬箱から葛根湯を取り出すも、2022年に期限切れしてた。
葛根湯の顆粒なら、期限が切れても大丈夫だろうと思うけど、そんなに高くもない薬だから。
期限切れしても敢えて使うというのもなんとも。

前回は10日分くらいのヤツを買ってきたけど、今回は3日分。
1日3回、食後に。

とりあえず、夕飯を食べてから、温かいお茶を飲みつつゆっくりしている。
風邪の引き始め特有の体のダルさがあるけど、これなら一両日には治るだろうと思う(願望)。


たぶん、今思うに・・・。
旅行先の宿で暖房を入れたのが悪かった。
乾燥したのと、部屋が暑すぎて毛布を途中で退けてた。
で、同行者が途中で暖房の温度を変えたらしい。
朝、喉がいがらっぽい感じがしたような。
すぐに治った感じだったので、風邪ということもなかろうと。

ん~、、、
結局は体力不足だわな!って感じ。
ますます体力づくりせねば!って感じですわ。

なんともかんとも。


● おまけ
同行者に、死んだってお金は持っていけないんだぞ?と言われ、ちょっと怒り心頭。
いや、言い過ぎた。
こいつに奢るのを止めよう。
ふ、ざ、け、る、な!って感じ。

まぁ、昔からそういうヤツだったというのは知っているから、別に何かという訳でもないが。
付き合いはこれから続けるにしても、すくなくとも自分から誘うことは限りなく止めようと思うところ。

● おまけ2
都内にマンションをキャッシュで購入したことは、別段秘密にしている訳でもないので、聞かれれば答えている。
高いといったところで、1億円オーバーとか、そういうマンションを当時購入したわけでもないし。
普通は住宅ローンを組んで、購入するのだろうが、たまたま投資でちょっと大きめな利益を得たから、そして銀行員にもお金があるのなら態々ローンを組むまでもなくキャッシュのがお得ですよと言われたのもあります。

投資の額だってこのブログに載せている程度のことは親しい友人にも言っているが、なんかこの頃違う?と思うように。
別に1億円やそこらの資産があったところで、東京で住む限り普通のこと。
そんなの珍しくもない。
特にアベノミクスや最近の米国株の上昇によって、準富裕層や富裕層なんて珍しいどころではなく。
まだ1億円?と言われかねないくらい、何億円もの資産を持っている人は多い。

そして、自分が別に金持ち特有の大きな無駄遣いというのをしている訳でもない。
未だに牛丼屋や定食屋で、1回1000円にも満たない食事をしている。
また、自炊にしたって1回数百円程度だ。
お金を残して何かというのを意識するのではなく、別に会社員生活時代同様、無駄なお金を使わず趣味の本やお酒、自転車以外は使わない、そんな生活をしているだけ。

だからこそ、自分の資産状況を知っているヤツにおまえは金持ちなんだからケチケチするなよとか、
奢って当たり前のような振る舞いをされるのは、頭にくる。
あまり言いたくないが、ふ、ざ、け、る、な!って言いたくもなる。

資産を増やしたのだって、このブログを見ている人ならわかると思うが、自分の中で確固たる信念の元、普通落ちてくるナイフを拾わないわな!って呆れられるような投資手法をして、勝っているということだけ。
それだってmaneoおよびmaneoファミリーによる損失で、最終的には2000万円くらいの損失を出す。
投資はうまくもなく、まぁ、下手でもないといった感じか。

そのようなリスクを負って資産を形成してきた自分の今の結果だけを見て、金持ちなんだからとか、奢ってもらって当たり前だとか、どの口で言っているのだ?と思うよ。

● おまけ3
メリハリある質素とは言わないまでも、多くを使う場面と、節約する場面をして、出費をコントロールするのは大事だと思う。
年末に2023年の支出をまとめたとき、結構無駄な支出が多かったことは反省したい。
その出費では、使うかわからないものを買ったり、飲みもしないお酒を買ったり、そしてそれ必要?と思われるものを買ったり。
もうね。
だから、2024年は少なくとも2023年よりマシな支出を心がけたいと思っている。

だからというわけではないが、断捨離するべきところは断捨離し、また友達付き合いにおいても面倒な輩とは縁切りもありかと。
これは、支出の見直しとともに、友人関係の見直しもと。

学生時代や会社員時代の知り合いや同期と、20数年来の付き合いがまだあることはすごいとは思うが、
流石に20数年も付き合っている(といっても会うのは年1~2回程度)といろいろと考えが変わってくる。

こいつ、こんなにも面倒なヤツだったっけ?と思うヤツも出てきた。
だから、外で軽く飲みに行くくらいなら(それだって年1回程度)ともかく、自宅に呼んで飲むとか、何かするとか、もう止めようと。

クレクレ君やこちらが大事にしているものに粗相をするようなヤツと付き合う意味がない。
不快になるだけだから。
今までも少しそういう感じというか、振る舞いがあったけれども、こちらは流していた。

だが、もう面倒。

断捨離は、人間関係にもあるのだと思う。

とはいえ、ちょっとムカつくヤツは複数人の中の1人だから、他のヤツらとは付き合いは続けていくとは思う。

● おまけ4
優待券、特に飲み屋系の優待券は、自分が使うのもあるけれども、人様と飲み食いするために使うことが多い。
2万円の優待券を2~3人で使うなら、そこそこのコースを頼める。
普段、自分のお金だったらこんな食事に支払うのはちょっと嫌だなという場面でも、優待券ならいいやと。

別にこちらが好きに奢っているのだから、お金がほしいとか、感謝しろとか、そういう考えはなかったが。
ただね、奢ってもらって当たり前のような考えでいられては、こちらとしては敵わんですわ。
って感じの話です。

優待以外もそう。
自分の家でイベントをする場合、そのイベントで出すお酒、この頃はワインが多いが一応5桁するもの。
お金は1円ももらっていないが、がぶがぶ悪い酔いして飲まれても困る。
せめて、味を堪能してほしいわって話。

なんか、最近、特にコロナ後で文化が変化した?ということはないとは思うが、イベントを久しくやっていなかったのもあって、考え違いしてきている人が増えたような気がしないでもない。

● おまけ5
約5年、これはFIREの期間です。
会社を辞め、自由気ままになったのはいいのですが、約3年くらいコロナの所為で外出を含めたイベントをしてこなかった。
その所為なのもあってか、一人で気楽に軽い人付き合い程度でいたのが良かったのか悪かったのか。
コロナが落ち着き、面倒とも思っていなかった付き合いを再開したら、なんか違う感が。

問題があるのは3人。
元々粗相をするようなヤツだったけど、それが50歳半ばまで年を経たことにより、悪化した。
本当に久しぶりに会ったので、その酷さを思い出したというか、そういえばこういうヤツだったなと。
家に呼ばない以外は問題なしではある。

奢ってもらうのを当たり前と考えているヤツ。
たまにはお前が奢れ!と思う。
いや、言い方が悪かったか。奢れというつもりはない、ただし奢っているのを当たり前と思わないで貰いたい。

最後のは、これが一番面倒。
自分と同程度の資産があってFIREしているくせにクレクレ君するなよ。
冗談なのかもしれないが、かなり非常識だと思う。
その自転車は20万円以上したんぞ?不要だったとして、相場程度か若干安いくらいで譲るならともかく、そんな値段なら要らないとか。
正直、この発言が気持ち悪い。
たぶん、こいつがいるグループはもう家に呼ぶのは止める。
イベントするにしても、外でやるなり、他のメンバーの家でやるなり。
自分の家は出禁!という形にしたいね。


都内の利便性のよいマンションで、独り身が自由気ままに住んでいる場所を集合場所として選びたいのかもしれないが、それ毎回毎回自分の家なのは、もう勘弁してほしいわ!って話。

う~ん、付き合いが面倒!ってことなのかもしれん。
まぁ、上記のメンバー、全員アラフィフだし。
自分も含めて、面倒なヤツになってしまったということなんだと思う。

● おまけ 総括
FIRE期間5年で自分は何も大きなことはしてこなかった。
ただ、その5年によって、仕事バリバリだったやつもアラフィフとなり、いろいろと変わってきた。
アラフィフの面倒なヤツと付き合うのは、終わりにしようかな?って話。
普段なら流すところではあったのだけれども、ちょっと体調が悪くて。
この記事は、ガス抜きですわ。

まぁ、風邪から回復したら、ここのおまけに書いたことも、流すことになるのかもしれないけれども。
なんともねぇ・・・って話。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/27(土) 21:33:45|
  2. 生活一般の話
  3. | コメント:2

体調不良で深夜にトイレへ

ここ数日、ちょっと旅行というか、スキーに行ってました。
2泊3日。
妙高のスキー場へ。

ただね、ピンポイントで大雪。
初日は良かったのですよ、まだ雪が降る前だったので。
高速を降りても宿までの道路はちゃんとアスファルトが見えていたくらい。

ゲレンデは、雪が降ってなかったのもあって初日はちょっとアイスバーンぽいところもあって、あまり滑りやすくもなかった。

2日目。雪が30cmくらい深夜に降っていたのかな。
圧雪車によってゲレンデの雪も圧縮されていてよかったといえばよかったのですが、結構な量の雪が振り続けていて。
圧雪の雪の上に新雪。
午後くらいになって、多くの人が滑ったところ以外は、ちょっときつかったかな。

で、3日目。
2日目以上の雪で、あ゛~~~~。
帰るか!ってことに。
昨日ですら、午前中滑るのに難儀していたので、もう無理。
そもそも、(関東人の見立てだと)大雪なので、視界も悪いし、無理!ってことで、チェックアウト早々に帰宅することに。

PXL_20240124_233450075_R.png

これ3日目でチェックアウト前にレンタカー前で撮った写真。
これ、私じゃないです 笑。一緒に行った同行者。

レンタカーの上に雪が積もっているにしても、たかだか2日でこれだけ積もるのか~!
ってのが関東人として本当にびっくり。
ただね、宿の人曰く。
1日で60cmくらい積もるときもあるから、これくらいはどうってこと無いよ、とのこと。

な、なんだって~!って感じ。

今はほとんど高速道路だけで妙高に到着できます。
だから、ICを降りて数km走れば宿ですから、行き帰りは楽でしたわ、本当に。

なお、大雪でなければ雪質が良かっただけにちょっと残念。
というより、2年ぶりだったのもあって、体力不足が大きかったかな。
超状態がよいゲレンデなければ、滑っては休憩の繰り返しで。
20代の学生時の体重に戻らないと、足の負担が大変でね。

とりあえず、3日目はサクッと帰宅し、お昼ごろには戻ってこれました。
高速道路様々ですわ(30数年前は妙高に行くのに12時間以上かかってたなぁ)。


お昼を食べて解散し、自宅に戻ったのは夕方。
夕飯を食べて、軽い筋肉痛のためお風呂に入って足を揉みつつ。就寝。
ここまでは特に問題がなかった。

ですが、深夜3時。
自分のゲップで目覚める。
何?ゲップが止まらないからの、吐き気!
トイレに行くこと数回。
本当に久しぶりに吐いたよ。

更に下痢。
上と下からのダブル攻撃でしたたわ。
もう日が登るところまでトイレに。
まぁ、実際には延べ1時間程度だったと思うけどね。

同行者が早起き(朝5時に起きるなよ)の所為で、睡眠不足だった可能性が高く。
更に言うならスキーで体力がなくなっていたので、体調不良からのトイレ三昧だったのかな?と。

今もちょっと気持ちが悪いですが、もうトイレに行くような状況でもなく。
今日は、ヨーグルトとか軽めに済ましつつ、体調を整えるという感じでいこうかなと。



さて、こんな体調不良の記事をなぜに?ということですが、

1) 資産的に余裕があってFIREしたところで、健康年齢でなければお金を有意義に使えないよ
2) 体力はちゃんとつけよう。リングフィットアドベンチャーだけじゃ弱いかな。少し温かくなったら、長距離のウォーキングやサイクリングしようか
3) 今回の同行者とは、遠くない未来に屋久島行こう!という話に。ただ、屋久島で奥地まで登って屋久杉を見ようとしたら、いまの体力じゃきつすぎるぞ!
4) 同行者および自分も20代に比べて肥えている。体重減らして体力づくりしよう!

という。
とくに3のために4をがんばろう!という話に。
昔は、土日で実家まで往復100kmくらい、毎週のようにサイクリングしてたなぁ(遠い目)。
流石に同じようなことはできないまでも、サイクリングで20~30kmやウォーキングで10kmくらいして頑張らないと。
足腰が弱くなったら、なんとも言えませんしね。

にしても、1日券で元を取る!と滑ってはリフトを繰り返し、実際には2倍元を取るくらいまで滑っていた、若い頃を懐かしむ。
そんな年になるとはねぇ・・・。うん、うん。

さて、今日は体調回復に勤しみますか!


●おまけ
スキーよりも、温泉。
そして、温泉よりも美味しい食事!
となっているのが今。

10代や20代の頃は、飯よりもスキー。
そう、ナイターが終わるまで、1日10何時間も滑ってたねぇ。
ふむ~。


●おまけ2
スキー場。ほぼまわり全員外人さん。
オーストラリアから来ている人が多いような話も。
中国語を喋る人も多かったですね。
レストランで、食券で呼び出しするにしても、全部英語でした。

リフト券などは、少々値上がりしていたとのこと。
外人さんたちのお財布に合わせたお値段になっていくのだと思います。


●おまけ3
体力がないので、上級者コースとか無理。
そもそも1シーズンに1回くらいしかスキーしてなかったので、現状維持すら難しく。
体力も技術もだだ下がりですわ。
ぐぬぬ。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/26(金) 09:10:12|
  2. 生活一般の話
  3. | コメント:0

理解しきれてなかった保険の話

自分は、AU損保の自転車向け保険「Bycle」のゴールドコースに入っています。
これに入った理由は、

1) 自転車がパンクなどして立ち往生した場合、無料搬送してくれるサービスがある
2) 保険料が手軽
3) 法律相談費用や弁護士費用等のサービスがある

一番は、1がメインで、自転車パンクを現地でするくらいなら搬送してくれて自宅で修理するなり、自転車屋で修理してもらうなりした方がいいと思ったから。
自分の場合、サイクリングをするとしても都内がメインとなり、簡単に呼べそうだし。

2の保険料ですが、一番下のブロンズコースなら月々340円ぽっちです。
負担になるような額でもありませんし、ブロンズでもいろいろな保証はちゃんとありますし。

で、3の話。
3の話を法律相談費用や弁護士費用等が出るために必要と思って、その特約があるゴールドコースにしました。
これは、Youtubeの動画か何かで事故のときの対応が本当に面倒くさい!という話を聞いていたから。
だとするなら、月々340円のブロンズコースではなく、月々1130円でもゴールドコースのがいいと。
そういう理由で契約した次第。

実際には、2年一括払いをして22,130円の支払いをしています。


今度スキーにでも行こうか?という話になって、それなら別途「ケガの保険 日常の事故」にも別途入らないと行けないかなと。
AU損保のこのサービスの説明に「日常生活中はもちろん、スポーツ・レジャー中のケガもオールシーズン保証!」とあったから。

一応、今の「Bycle」のゴールドコースとは別に「ケガの保証 日常の事故」のサービスにも入っておけばいいかな?とね。

で、AU損保のサポセンにそれで問題ないか確認してみました。

A) 「Bycle」のゴールドコースの個人賠償責任の額は3億円。「ケガの保証 日常の事故」の個人賠償責任の額は1億円。AU損保の場合、複数の保険の個人賠償責任の合計額が3億円までのため、2つ入ることはできない
B) AU損保には「Bycle Best」というサービスがあり、そちらは「Bycle」と「ケガの保証 日常の事故」をあわせたようなサービスで、一度「Bycle」のゴールドコースを解約した上で、そちらに入りなおすしかない
C) Aで2コース契約するより、Bの契約のが高い

えぇ~~~・・・って感じ。
自転車事故は「Bycle」で、スキー事故は「ケガの補償 日常の事故」で!という分け方はできないという。
え~~~って感じ。

ただ、自分が大いに勘違いしていたのがありまして・・・

「Bycle」の保証において、
α) 個人賠償責任保証特約では、被保険者が日常生活における偶然な事故にも対応しているとのこと。これは、スキーなどレジャー中も対応される
β) 賠償事故解決特約(示談代行サービス)があれば(全コースある)、弁護士を交えて相談できる
γ) そもそも法律相談費用保証特約や弁護士費用等保証特約は、被保険者が損害を被ったときの話で、被保険者が事故により他人を死傷させたり損害を与えた場合ではない

えぇっと・・・
ええっっとぉ~~・・・
①) 事故による自分の被害に関わる費用はあまり考えてない。あくまで他人を死傷させたり物に損害を与えたりした場合の対応として保険に入りたい
②) 弁護士もそう。こちらから被害を与えた他人と交渉するために入りたい

ん、いらね!って話に。
ということで、今契約している「Bycle」のゴールドコースで十分というか、保証過多という感じ。
とはいえ、ゴールドコースにすることで、自分から被害を与えた場合ではなく、自分が被害を与えられた場合にも弁護士がつく訳で。
ブロンズコースとゴールドコースだと3倍近くの費用の違いはありますが、面倒事は任せたいのと、そもそもそこまで額が大きくもないのでということでそのままに。
来年の夏に契約が切れるけど、解約することもなく放っておけばいいかな。



まとめると、
・被保険者たる自分が日常生活における偶発的な事故によって、他人を死傷させたり、他人の物に損害を与えた場合の保証を求めるだけなら、一番下のブロンズコースで十分
・上記は、弁護士相談や費用も含まれる
・自分が貰い事故などで対応するような場合は、ゴールドコースをして弁護士特約を付けた方がいい
・弁護士特約を付けると保険料は3倍くらいに跳ね上がるが、保険としてどう考えるか次第
・自転車メインの自分は「Bycle」のゴールドコースでいい。「Bycle Best」や「ケガの保険 日常の事故」で契約する必要はない


と、自分の中の理解は、そんな感じ。
間違えているかもしれないけれども、あってるんじゃないかな?と思っています。


ちゃんと保険内容の詳細まで一字一句間違えずに読めよ!と言われるかもしれませんが、自転車保険と言わず、保険全般に詳しくない事が露呈したというか・・・。
まぁ、電話してよかったと、そう思う次第です。


●今日の1枚
もう、8年くらい前になるかと思うけど、ニコニコ超会議に初めて行った時に撮った1枚。
あ~、懐かしや~。
当時ですら、もう将棋ソフトにプロ棋士が勝つのは難しいと言われてましたが、それでもエンタメに昇華して楽しませてもらった。
今は、ソフトと競合するのではなく、プロ棋士はソフトを使いこなし、そしてより高みに向かっているのだと思う。
KIMG0403_R.png

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/12(金) 19:49:11|
  2. 生活一般の話
  3. | コメント:0

今年の目標と募金先について

先日、募金についての記事を書きました。
ちょっとおもうことがあったので、追記ということで。

被災地の方々には、頑張って耐えて欲しいと思います。
自衛隊をはじめ行政が災害に対応していますし、多くの人が大丈夫?と心配しています。
もう少し耐えれば、徐々に交通網などが復旧し、支援物資など届くようになるかと思います。


さて、募金の追記についてですが、
1) 災害の大きさに驚き、直ぐに募金を!と考えてヤフー募金の中で一番信用できそう&マッチング寄付もあった「令和6年能登半島地震 緊急支援募金(Yahoo!基金)」に募金した
2) 募金自体は、急ぐ必要もなかった。どこに寄付するべきか、もう少し考えてもよかった
3) 石川県自身が募金を募り始めた

1は、後悔しているとか、そういうことではないのですが、災害が発生したからといって直ぐに反応するのではなく、支援が一番効率よく、また適しているところを吟味してから行うべきだったとおもう。
結局同じところに募金をしたとおもうが、少々拙速すぎたかもしれないと反省するところ。
なお、マッチング寄付の額の多寡はあれど、寄付に対して追加の寄付をしてくれる、そんな仕組みを率先的にやってくれる、そういう募金にはこれからも積極的にしていこうとおもいます。

2は、1の話と被るのですが、災害数日で募金した資金が使われる、そんな話でもありません故。
この団体なら、ちゃんと適切に使ってくれるだろうとか、よりよい募金の使い方をしてきた実績とか、そういうのも見てもいいのかな?と。

3は、以下のような石川県自体が募金を募り始めたことに。
●石川県より、以下リンク
「令和6年(2024年)能登半島地震に係る災害義援金の受付について」


あと、これは重要なことですが、募金をうけた団体の運営費としてピンハネすることがあるということ。
●あしなが学生募金より、以下リンク
「寄付とは?寄附や義援金との違いについても解説!」

以下引用
支援金は自分が応援したい団体や関心がある団体に寄付

なので、団体が必要経費を計上することも。
団体の運営資金だから数割ピンハネするのが妥当だとしても、そんな団体にお金を与えるために寄付をしている訳ではありません。
だから、上記の石川県へ災害義援金をした方がいい。


●日本ユニセフ協会より、以下リンク
「日本ユニセフ協会に関するデマや誤情報にご注意ください」

以下、引用
■ 「日本ユニセフ協会は、募金を不当にピンハネ(中抜き)している」
⇒ユニセフ協会(国内委員会)は、ユニセフ本部との「協力協定」により、募金の最大25%を各国の国内事業に充てることとされています。日本ユニセフ協会は、寄せられた寄付を少しでも多く支援活動に生かすための経費削減に日々取り組んでおり、毎年20%弱を募金・広報・アドボカシー活動の国内事業に充て、80%以上をユニセフ本部に拠出しております。80%という数値は、世界各国のユニセフ協会の中でもトップクラスの高い割合です。

■ 「募金の20%(25%)は、すべて職員や役員の給料になる」
⇒ユニセフ協会(国内委員会)が担う国内事業には、ユニセフを通じた世界の子どもたち支援の輪を広げるための募金活動(領収書/寄付控除申請書類の印刷・発送費や振込/決済に係る費用などを含む)や、広報・アドボカシー活動、国際協力に携わる人材の育成活動が含まれています。日本ユニセフ協会の人件費と事務運営費の合計費用は、全体の約2%です。

当協会の収支報告は、「日本ユニセフ協会 収支報告概要」でご覧いただけます。


語るに落ちるとは、このことか!って言いたくもなります。
こんなところに寄付するくらいなら、やっぱり石川県に直接寄付をした方がいい。

こんな輩(アグネス・チャン ユニセフ・アジア親善大使)がいるところには1円たりとも寄付したくないですな。
●Share News Japanより、以下リンク
「【動画】アグネス・チャン氏「中国は反日教育してない!歴史を教えてるだけ。中国・韓国・米国の歴史は同じ。日本の歴史だけが違う!」」




おおっと。
募金についての記事が長くなりすぎた。
簡単に箇条書きで今年の目標を書いていこうと思います。

1) 去年は著しくメリハリがない支出だった。支出が悪いとは言わないが、適当に使っているのを止める
2) リングフィットアドベンチャーをサボらない。寒いから今日はいいや!は止めよう
3) サイクリングやウォーキング、暖かくなったら積極的に行う
4) 会社員時代の知り合いとの付き合いを増やす(といっても、飲み会くらい?)
5) 投資は様子見。キャッシュ比率を高めることを重要視する。ただ、大庄は増やしたいかも

1は、そのまま。去年は適当にお金を使いすぎた。
2は、ねぇ・・・。寒いのですよ、だけどサボりすぎた。明日から頑張る!笑
3は、これもそのままの話。なんだかんだで出不精となっている気がする。サイクリング動画でも作りたいね。
4は、先日それこそ10年ぶりくらいに合った人とかと忘年会。今の連絡先とか交換したので、飲み会でも開こうかなと。
5は、これから暴落がくるはず!と予想しているので、キャッシュ比率を高め、暴落に巻き込まれないように。

そういえば、新NISAですが、別に旧NISAのような単年度の枠じゃないので、急いでやる必要がありません。
暴落が始まり、株価が大きく下がってもう大丈夫かな?とおもうところまでは様子を見続けるでもいいかなと。

これは、自分の金融資産がそこそこあるから。
約8000万円の金融資産があります。
年間250万円ほど使う場合、32年間運用をしなくても生活できるということです。
アラフィフの自分の場合、80歳前後までは運用せずとも生きていける。
年金受給も始まりますからね。なおさら。
だから、急いで投資をする必要もなく。今のような優待遊びでも十分。
というより、その優待株購入でそこそこの利益もありましたから。
投資絶対!という位置づけはないのでできる手法ではあるかと思います。

年末または年始あたりに、振り返ってみようとは思います。
2と3は、達成できた!となりますように。


●今日の1枚
TOHOシネマズにゴジラを観に行ってきました。
IMAXレーザーにて。
いやぁ、音響が素晴らしかったですね。
これは、次回別の映画を観ることなったとしてもまたIMAXレーザーで観たいかも!と思わせるくらい。
ん?映画の内容?ん~。自分には合わなかったかなぁ。
ゴジラ20240109_R

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2024/01/09(火) 01:10:30|
  2. 生活一般の話
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
投資日記のブログ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (75)
お金の話 (90)
オーディオ全般 (3)
投資の話 (401)
マンションの話 (106)
食べ物の話 (14)
社会の話 (28)
映画の話 (18)
ソーシャルレンディングのお話 (540)
生活一般の話 (130)
東京散歩 (8)
ソーシャルレンディング月次報告 (70)
お酒の話 (22)
資産運用配分予定 (11)
サイクリング (7)
FIRE(経済的自立による早期リタイア) (56)
エイプリルフール (4)
株主優待 (7)

アクセスカウンター

検索フォーム