FC2ブログ

けむけむの投資日記

CREAL「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da」へ投資しました

●CREALより、以下リンク
「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da」

投資する予定と言っていた、CREALの上記ファンドに投資しました。
42万円ほど。
●現在のCREALへの投資額一覧
Creal20200923_R2.jpg


がしがしと大型案件に7桁を投入してきていたCREALですが、ちょっと今回は少なめです。

やっぱり、コロナ問題でインバウンド需要がどこまで?というのが少々心配のため。
沖縄の良さというのを自分が行ったことがないので、あまりイメージできないのもあります。
数ヶ月に1度くらいは大型ファンドがあると予想するなら、時間分散、ファンド分散させた方がいいかなという思惑もあります。
※興味があるファンドと無いファンドの投資額の差が大きく。今回は中間くらいかな。

今現在、ソーシャルレンディングには、主にCREALとクラウドバンクの2社に投資をしています。
それぞれ750万円ずつ、合計1500万円くらいが妥当?どうだろ?といった感じで、どのへんが落としどころか検討している最中です。
ま、maneoの延滞ファンドがもう少し進展あれば、状況も変わっていくかとは考えていますが。

以下アフィリエイトリンクです。興味がある人はどうぞ
CREAL


●おまけなどうでもいい話
優待券を使って飲食店によく行くようにしています。
これは、その優待株を保持し続けることが妥当かどうかを判断するため。
それもあって、店員にコロナ状況下の現在、客足はどうか?といったことを聞くことも。
なかなか難しい状況ではあるけれども、少しずつ戻ってきて入るという話を聞くも、本当にまだまだ厳しいとのこと。
同業他社も結構お店を閉店しているところも多く、また今までの人手不足が嘘のごとく、バイトなどの人集めが楽になっているとの話も。
応援を兼ねて、もう少しお金を落とすのもいいのかもしれないと思いつつ。
飲み屋行くとやっぱり数千円かかっちゃうよね!というのも。
持ち帰りでお弁当というのが一番気楽なのかもしれません。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2020/09/23(水) 23:31:50|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

CREAL「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da」は、端数投資かな

●CREALより、以下リンク
「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da」

今のコロナの状況を考えると、沖縄の案件はちょっと怖い。
だが、、、
現在デポジット口座にある資金の端数(100万円未満の資金)を投入するくらいでも面白そうくらには思っています。
※端数っても40万円余ありますから、十分かなと

ちょっと手持ち資金を増やしたいのもあります。

とりあえず、23日募集なので、準備だけしておく感じかな。

そういえば、自分のソーシャルレンディングへの投資、投入額がかなり減ってきています。
2000万円くらいを考えていますが、CREALとクラウドバンクばかりで、トータル半分くらいしか投資ができていません。
もう少し、自分がこれもいいかも!と思える事業者だったり案件だったりがあればいいんですが。


流石に1案件に1000万円以上をぶっこんで、それが延滞って笑えませんから。
※maneoは、1000万円投資が2案件、500万円投資が3案件くらいあったかな。そう、延滞しているのが。1000万円の1つは戻ってきそうですけど

ま、人は学習する生き物なんです!
間違いない!
と思いたい 笑


理想は、4事業者に1案件あたり100~200万円で分散投資!という感じが良さそう。
OwnersBookが、申し込みが後払いならもう少し投資できるんですけどね。
※とはいえ、少し考えようかなと思ってます。普通預金に入れておくのも、デポジット口座に資金を入れておくのも大きく違いはないため(あまり多額でなければ)


最後に。
インバウンドを期待するには、米中貿易戦争のリスクをどこまで見極められるか?というのも小さくないのかなと考えています。
中国、流石にやりすぎ!


●今日の1枚
ちょっと水が不足しつつあったので、ちょっと12ケース72本ほど購入。
3~4ケースより減ったら、買いましてます。
これで当分困ることはありません。
ネットで購入すると郵送費を含めてちょっと高めになってしまうので、
お茶や水に関しては、近場のスーパーとかから購入が多いかな。
自分で台車を持っていって買う場合もあれば、お店側で持ってきてくれる場合も。
水道水で困ることはないんですけど、氷にしたりすると違いが大きく感じるので。
IMG_20200919_205347_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2020/09/22(火) 12:01:08|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

maneoで1000万円延滞していたファンドに進展がありました

1000万円ほど投資をし、延滞していたファンドですが、maneoから状況のメールが届いてました。

端的に言うなら、、、
競売が行われ、そして入札があったとのこと。

融資額に対し、約1割減の入札。
実際には、いろいろと手数料などもあるだろうから、そのまま1割減で戻ってくるか不明ではありますが、何にしても進展したのは喜ばしいところ。
これが、やっぱりダメでした!ということにならないよう、後は状況を見つつ待つのみといったところでしょうか。


半分も戻ってこないといったような状況も想定していただけに、ちょっと嬉しい。

さて、自分のmaneo本体の延滞金額の合計は、これが解決したところで約2600万円あります(実際には戻ってきているのもあるので、150万円くらい少ないかも)。

何年もかかるだろう(実際にかかるファンドもありそうだ)と思っています。
延滞しているファンドは、まだまだあり、その1つに進展があっただけです。


願わくば、延滞金額が大きいファンドが解決しますように。
投資にお祈りとか、一番似合わないことではありますが、ここまでくると神頼みといった感じ。
パルティール債権回収株式会社は、よい仕事をしているなと。
もっと頑張って!と応援しつつ・・・。


最後に。
不動産会社の評価額(売却予定価格)は、入札額の約2倍。
どれだけ取らぬ狸の皮算用をしていたんだか。
不動産会社もさることながら、maneoの担保査定能力の無さが際立っているという。
自分のような素人だって、ちゃんと現場に行って調べればこんな無能な査定にならないような気がします。
ま、素人意見ですけどね。


●おまけ
maneoの収益分配額は329万円だそうです(実際には、納税などもあるので厳密にはこれがそのまま利益の額とはなりませんが)。
どんなに損失が出ようが、この範囲内で収まるなら、問題となりえません。
この利益に加え、同額の損失額が出るくらいでも全くもって問題となりえません(むしろ、その程度で収まるなら万々歳です)。
どうなりますかね。
早く解決して欲しいところです。
maneo運用実績20200920_R

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2020/09/20(日) 22:32:17|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

まささんからのコメントへの返信 (長文失礼)

記事への批判や問題点の提起のコメントなど、なんでも嬉しい限りです。
ブログはコメント欄があって、いろいろとやり取りができてナンボと思っています。
なので、コメント欄がないようなブログは、最初こそ読んでいてもそのうち見なくなります。
共感あるコメントも、間違っているのでは?と言ったコメントもできませんから。
※知らないサイトからの相互リンクや偽物商品リンク(結構多い)などのコメントしか削除したことありません。

さて、まささんより、コメントを頂いてコメント返信をしようと思っていたのですが、
ちょっと長くなってしまったので、別記事(本記事)とさせていただきます。
ご了承をば。

※まささんの最新のコメントは赤字強調しています。

> 失礼ながらひねくれていると形容したのは、現実の悲哀の叫びと現況の開き直りを感じるからです。

う~ん、まささんは、投資を絶対に儲かるものと思われているのでしょうか?
比較的安全なETFだって、リーマンショックを始めとする大きな暴落相場だと結構な含み損となることがあります。
それが元の評価額に戻るのだって何年もかかることは珍しくありませんし、日本のバブルのように何十年経っても未だ含み損になることだってあります。
自分の投資歴は、社会人になってすぐからなので、20数年でしょうか。
いろんな暴落があり、特にリーマンショックでは大きく下がった含み損(2~3000万円の含み損)をして、対処しようがない状況になったのも、今となっては苦い思い出といったところでしょう。l

さて、”現実の悲哀の叫びと現況の開き直り”とありますが、少し的外れだと思っています。
もしかして、まささんは、含み損を抱えるような投資はほとんどしたことがないのかな?
こんなこと、ご存知だと思いますが、投資は上がることもあれば、下がることもあります。
下がったときにするのは、我慢するか、売却するか、また買い増しするかといった方法がありますが、ここは含み損に耐える場面と思えば、ただただ耐えるのみ。
余剰資金をして(結果として)リスクある金融商品に投資をしてきているのですから、こんなの当たり前すぎる。
それを理解できていないのなら、まささんは投資に向かないような気がします。
債券とかどうです?あまり旨味がある投資先ではありませんが、下がったり、延滞してもやもやするくらいなら、おすすめですよ。

投資をするとき、その資金はどのような資金であるかをよくよく考えた方がいいですよ?
資産1500万円の人が100万円や200万円の投資で大きな含み損を抱えたところで、痛いと思いこそすれ致命的になりえません。
前澤社長が44億円の損失を出したと先日記事になっていましたが、同様な話です。
数千万円が全資産でかつ必要な資金なら問題ですが、余剰資金をして最悪無くなっても問題ない資金の場合、悲哀の叫びなんてある訳もありません。ぐふっ!いたたたた、と1日くらい残念すぎると思うことはありますけど。リーマンショック時の比べれば、可愛いもの。慣れました 笑。
また、開き直りとありますが、含み損や失敗した投資に関しては、それ以外何かあります?
いつまでもいつまでも、騙した方が悪いと、しくしく後悔していたほうがいいと?
なんか、いろいろとずれている感じがします。

> 甘言にホイホイ騙された自己責任を連呼し強調しすぎる。ご自身への諦め的戒めにも見受けられますが、情報発信者としての防衛であるようにも感じられます。

なんか、ずれてません?
当たり前のことを書いて、連呼し強調と言われても。
投資は自己責任じゃないのですか?
情報発信者が読まれている方々に、自己責任を書いたら、情報発信者の自己防衛???
おかしくありません?

まささんが、例えば金融関係の情報を発信や話をしたとしましょう。
まささんが、おすすめする金融商品です。
そう、そのメリットを甘言が如く、人に説明するんですよ。
そして、それに投資した人が損失(含み損)を出したら?
損失を出しても問題ないと判断した人だけが投資ができるように、何回もする自己責任の説明は不要ですか?
そもそも、自己責任の上でよくよく考えて投資をした方がいいと何回も言ったり書いたりすることのどこに問題なのですか?
繰り返して自己責任の上での投資をすることの説明を否定する人は初めてです。

> 騙す行為は犯罪です。嘘をつく方が悪いのです。
> 騙された方が悪い甘言にのせられた方が悪い嘘を見抜けない方が悪いとなると事業者を被告とする訴訟は被告の勝訴となります。原告は無意味な提起をしたとなります。
> 現状、詐欺的ファンドから納得のいく償還はありません。絶望的です。その上で訴訟提起はひとつの賭けではあるが、やるだけやるしかありません。
> 詐欺的ファンドは通常の投資の損失ではないので対処法は分けることが必要になります。

騙すとわかっているところに、自ら入っていき、騙すのが悪い!というのを全面的に騙す方が悪いと言うのは、お門違いだと考えています。
また、騙す内容にもよるでしょう。
子供が花瓶を倒して水浸しにしてしまったとき、”僕やってないよ”と言ったら犯罪になりますか?嘘にせよ、間違った内容にせよ、内容次第です。新聞やTVが間違いをそのまま放置なんて珍しくもありませんしね。まささんは、その間違いを1つ1つ犯罪だ!犯罪だ!!と言い続けるのでしょうか?

受動的に騙されたならともかく、能動的に騙されに行ってることを認識したほうがいいかと思います。
まささんは、以前のコメントでmaneoが怪しいことはわかっていたとおっしゃっていました。
わかっているのに何故?というのが感想ですね。
※maneoが危ないことがわかっているのなら、SLという仕組み自体が秘匿の悪用するリスクが存在することは自明となるでしょうから。

話をあえてずらしているのかもしれませんが、嘘があったブログと、不正を行った事業者を都合よく切り替えてません?
最初から問題があったブログの話をしていたつもりなのに、いつのまにかに不正事業者を織り交ぜて。
どっちについて話したいのですか?両方?

このコメントを読む限り、不正事業者に関する話をメインに書いてあると思いますので、それに回答させていただきます。
不正を行った事業者というと、みんクレやラキバン、グリーンインフラレンディングとかでしょうか。
実際、これら事業者には訴訟という形で行動を起こされている方々がいます。
それが犯罪行為だったかどうかは、これから明確になっていくでしょう。

ただ、SLという金融商品の情報の秘匿は行政お墨付きでした。
あからさまな資金の転用や私物化などがあるなら犯罪ですが、投資先がうまく売却できなかった、手数料が少々高いなどは、犯罪の要素はないだろうとも。

その上で言います。
ネット上に限らず、怪しい金儲けの話は沢山あります。
もっと自衛をして、嘘が嘘であると見極められないと、また同じことで騙されますよ?

不適切なアフィリエイトブログに関しては、罰せられる法的根拠はどこにあるのですか?
怪しい記事を読んで、あ、嘘だ!アフィリエイト目的だと分かるなら、スルーするだけですし、読まなくなるだけでしょうに。
嘘を嘘と分かっていて騙されるなら、騙された方がおかしいんです。
君子危うきに近寄らずってことわざ知りませんか?

> なお二種登録とは当局から信用というお墨付きを与えられたものではないです。用件さえ整えば登録可能な仕組みです。

これは、自分も勘違いしていたところです。
行政のお墨付きがあるから大丈夫!と思っていた人は私以外にも少なくなさそうです。
問題が発生してから2種がかなりいい加減な仕組みだったと理解した次第です。
反省点ですね。

> 私が知る中であなたのブログに影響を受けた3人合計で1500万を失った方を存じています。
> 思うところあるようですが訴訟などは考えていません。

はは、笑えます。3人は誰でしょうか?ソースはどこですか?教えて欲しいところですね。
※具体的に誰がが明確にならない時点で、これが本当なのか嘘なのか不明ですね。嘘くさいと思ってしまいます。

例を示しましょうか。

FXで何億円も儲けた!FXは非常に有用な金融商品だ!
FXブロガや動画配信者が、これがいいとアフィリエイトに誘導をして、皆もFXやろうぜ!という人がいたとします。
おお!FXはよい金融商品だからやってみよう!と。
そして、大きく損失だした!と。

株主優待券が沢山きて、無料で食事に行けた!
また、ディズニーランドにも行けた!
優待株は楽しいし、もっと早くからやっておけばよかった!
みなさんもどうです?ここに証券会社の口座開設の(アフィリエイト)リンクを貼っておきますね!
すごく利回りの高い優待株を購入したのに、翌年優待廃止。更に翌年、企業が倒産。
ど、どうしてくれる!?!?

思う所はあるでしょう。批判や非難もしたい状況になるかもしれません。
事実、こういう記事や動画なんて腐るほどあります。珍しくありません。

さて、訴訟?
何の犯罪があるんです?。悪いですが、苦笑しか出てきません。
まささん、訴訟訴訟と言って、情報発信者が萎縮して静かになれば、自分の溜飲が下げられてよかったよかったとでも?
このブログでは、アフィリエイトリンクで事業者を勧めることがあっても、アフィリエイトリンクであることを明確にし、興味があればと書いてます。
そこに、必ず儲かるからやならないとダメだ!なんて書いてきたことは1度たりともありません。

そもそも、投資なんて勧めません。
敢えて勧めるとするなら前の記事で書いたように、NISAやiDeCoを使った広く分散投資されたETFや投資信託を長期に、そして損失を出しても大きな問題ない程度でと。
個別株にしたって投資信託にしたって、投資をよく知らない人に相談されたところで、絶対に勧めない。

> あなたが嘘が当たり前という感覚の情報発信者でないことを願います。

まささんは、本当に都合がよい解釈をされるようです。
嘘が嘘と見抜けられないなら、嘘が多いネットの中では問題だと言っているのです。
嘘が当たり前となっているような情報発信者なんて珍しくもありません。
それらを自分で内容を吟味し、嘘だ!これは絶対に嘘だ!と近づかなければいい。

自分から嘘情報を呼んで、ほいほい騙されるのを危惧しています。

金儲けの金融商品にしても、化粧品や健康食品にしても、ありとあらゆるアフィリエイトが存在し、それを元に記事が多く書かれてきています。
アフィリエイトが問題となり廃止されるならともかく、これらアフィリエイト記事はこれからも沢山書かれていくでしょう。
そこに嘘があるなら、嘘だと判断できるようにならないと、いつまでも嘘に騙されたということになります。
また騙された行為に、いつまでも嘘がいけないと人の所為にしていては問題です。二度と騙されないように嘘を嘘として見抜く、そんな能力が今のご時世必要となると考える次第です。


最後に、少しまとめます。

1)不正事業者は、今後法の場問題が問われることに。犯罪がそこにあるなら、有罪となるだろう
2)不適切なブログがあったとしても、そんなの当たり前になっている。嘘を嘘と見破れないのなら、その手のブログは見ない方がいいし、金融商品は勿論のこと商品は買わない方がいい
3)投資は自己責任の上で自分で最終決定する。そこに他人の意見や情報を参考にするのはいいとしても、鵜呑みにしない。また、問題があっても人の所為にしない
4)投資への資金は、無くなったら困るような大事な資金では行わない
5)まささんのように後付での批判や人の所為にするのはすっごく楽。その時、その時で正しいと思っていたとしても間違いだったなんてことは沢山ある。分かっているなら、それこそみんクレやラキバンの時にでも大いに情報発信をして注意喚起してくれればいいのに、全部が終わって結果からしか批判できないというのは、人としてどうかと思います


嘘がいいなんて言ってません。
嘘を嘘と見抜けられないなら、ブログ程度の情報発信を鵜呑みにしてはいけない。
そして、投資は自己責任です。いろんな情報より、最後の最後まで悩みつつ、自分で決定する話です。
嘘を嘘と見抜けず、失敗したら人の所為にするといった楽な考えは、また同じ失敗を繰り返すことになると考えています。


●今日の1枚
すかいらーくとアークランドサービスホールディングス(かつや)の優待券が届いてました。
すかいらーくは、株価がずいぶんと下がって40万円を超す含み損状態。
アークランドは、逆に含み益25万円くらいです。
トータルマイナスですね。

自分のブログは、枠外に楽天証券のアフィリエイトリンクがあります。
まささん風に言うなら、優待券の有用性の情報だけに騙された!嘘つかれた!、株価の下落まで書いてなかったから予想できなかった。犯罪だ!!!
といった感じになるのかもしれませんね。投資は自己責任なのに。
IMG_20200915_152042_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2020/09/15(火) 15:48:54|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:6

設立1年未満の決算書もない企業が何億円も募集

1つだけ。
投資に適当と思わないなら投資をしなければ、いいと。
それ以上もそれ以下もありません。

資金を集めるのに、合同会社をして切り分けをする。
失敗したら、範囲内でお金を返せばいいだけ。
設立間もない企業をして、詳細は何もわからず。
そしてもし事業が失敗したら、ほとんど戻ってこない可能性もあろうというもの。

担保がなかろうが、今まで大きな問題もないから、そして系列会社をして信じられるから!と投資をするのは問題ないかと。
それが、この金融商品の特徴の大きな1つだと思う。
もし失敗したしたときに、自分のその時の決定に納得できるならまったくもって問題ありません。

面白そう!?と思って詳細を見てみましたが、結局またか、、というのが感想です。


●今日の1枚
ちょっとピザが食べたくなって・・・
冷蔵庫の余り物などを使いつつ、作ってみました。
う~ん。
ピザはツナより、サラミのがいいかなぁ。
美味しくはありました。ただ、ちょうどタバスコが切れてて、中途半端な感じでした。
ちょっと具を乗せすぎたのも反省(玉ねぎを全部使い切ったのだ失敗の原因だったかも)。
IMG_20200908_133226_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
  1. 2020/09/11(金) 18:14:41|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
投資日記のブログ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

【分配金(税引前)実績】
~~ 2017年 ~~
・2017年12月:4,044
~~ 2018年 ~~
・2018年01月:4,653
・2018年02月:161,670
・2018年03月:114,788
・2018年04月:451,040
・2018年05月:210,349
・2018年06月:424,879
・2018年07月:543,996
・2018年08月:486,176
・2018年09月:378,491
・2018年10月:477,878
・2018年11月:482,586
・2018年12月:419,039
~~ 2019年 ~~
・2019年01月:¥370,902
・2019年02月:¥444,802
・2019年03月:¥377,474
・2019年04月:¥373,030
・2019年05月:¥421,843
・2019年06月:¥346,305
・2019年07月:¥279,701
・2019年08月:¥243,068
・2019年09月:¥255,698
・2019年10月:¥188,230
・2019年11月:¥168,729
・2019年12月:¥168,900
~~ 2020年 ~~
・2020年01月:¥178,556
・2020年02月:¥125,205
・2020年03月:¥127,076
・2020年04月:¥95,426
・2020年05月:¥97,288
・2020年06月:¥92,292
・2020年07月:¥89,300
・2020年08月:¥79,545

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (43)
お金の話 (33)
オーディオ全般 (1)
投資の話 (130)
マンションの話 (54)
食べ物の話 (5)
社会の話 (22)
映画の話 (5)
社畜の話 (0)
ソーシャルレンディングのお話 (471)
生活一般の話 (19)
分配確定 (0)
東京散歩 (7)
ソーシャルレンディング月次報告 (30)
資産公開 (0)
お酒の話 (12)
青色申告へ (1)
資産運用配分予定 (11)
サイクリング (0)
家計簿 (1)

アクセスカウンター

アフィリエイトリンク

私が利用している事業者のアフィリエイトリンクです


【SBISL】約200万円以上投資中
SBIソーシャルレンディング
【クラウドバンク】約500万円投資中
クラウドバンク
【CREAL】約500万円投資中
CREAL
【楽天証券】メインで利用している証券会社。約2000万円投資中
楽天証券
【楽天カード】使用中カードの1つ

【野村不動産アーバンネット株式会社】不動産売却時に参考にさせていただきました。

【A8.net】アフィリエイト

つぶやき

ランキング

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する