FC2ブログ

けむけむのソーシャルレンディング

「SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド13号」の募集あり、明日20日10時から

【SBISLより、以下リンク】
「SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド13号」

残すところ3つの募集予告のうち1つ、SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド13号の募集詳細が発表されました。
利回り:7.0%
運用期間:24ヶ月
募集開始:3月20日 10:00~
募集額:5.8億円

まぁ、どんなに遅くとも午前中一杯でしょうね。
更に言うなら、最初の数分で3~4億円程度は申込みあるでしょう。
10分以内に満額まで申し込みがあっても驚かないでしょう。


さて、先日の記事でも言いましたが、このファンドには申込みを行う予定はありません。
運用期間24ヶ月が私の判断基準と合わなかったためです。
半年や1年くらい前なら、そして資金がそれなりにあったなら間違いなく申し込みをしたと思います。
ただ、募集している内容が面白そうなら?と思っていたのも事実。

ですが・・・
八王子?
ん~、ないない 笑

中央線沿線は、よくモデルルームで行ったことがあります。
それでも遠くて立川止まり。
立川より先は、リセールを考えると苦しい。国分寺や立川だって、駅前の一等地のマンションくらいしか無理。
徒歩3分程度までです。5分もぎりぎり許容範囲といったところでしょうか。
まして、10分やそれ以上は、鼻で笑って終わり。それがマンションの近況だと考えています。


さて、本ファンドは八王子駅から徒歩6分、京王八王子駅から徒歩1分とのこと。
立地は申し分ないとは思います。
京王八王子駅から八王子駅まで約500mくらいだそうですので、京王八王子から100mも離れていない、そんな立地でしょう。

ただ、八王子は八王子なんですよね。
学校等も多く、需要が低いなんてありえないとは思いますが、謳っているほどよいとも思えず。
ただ、立地は完璧と言っても過言でないと思います。
そこに建てるマンションが悪いとも思えません。

ですが、八王子なんですよねぇ・・・

不動産業界は、オリンピックまでは大丈夫という楽観論があります。
既に、無理じゃない?と思っている私からすると、立地を考えても八王子だとなぁ・・・と思ってしまいます。
悪くないとは思いますが。


最後に。
評価額5.82億円で募集額が5.8億円です。
LTVはほぼ100%。
これも投資を行わない理由の1つ。
どうにも不動産担保ローンと比較してしまいますため。

【今日の1枚】
ネタが尽きたので、お酒より。
オクトモアの9.1と9.3。
オクトモアはたくさん保有しています。新しいのが出たというので購入した1品です。
コレクターの人あるあるだと思うのですが、同じものは購入し続けたいといった・・・、ないです?笑
飲酒ペースが遅いため、なかなか新しいお酒を開ける機会がありません。
ですので、これら2本もお酒部屋に収納して終わってしまう可能性が高い。
現在、BIG PEATというピート香がきついウィスキーを飲んでいます。
かなりスモーキーで癖になる、そんな味ですが、苦手の人には苦手なお酒。
このオクトモアも世界最強のピート香りだそうです。
開ける機会を待ちつつ非常に楽しみにしている1本となります。
IMG_20190319_203128_R.jpg


参考までに
【ウィスキーマガジンより、以下リンク】
「世界最強のピート香を「オクトモア」で味わう」


~~ 追記 ~~
花粉の時期でなければ、視察に行ってみたいと思う案件。
ですが、そもそも前日の夜に発表あり、募集開始日の午前中に埋まってしまうと予想されるファンドの物件視察に意味があるのか?という根本的な問題が・・・
中央線や青梅線、南武線など路線が多く走っているところだと、現地まで電車で行ける分、輪行は楽にできるんですよね。
昔は、自宅から現地も含めて自転車でしたが^^;;

20年以上昔、多摩をサイクリングした途中で大垂水峠を踏破したことがあります。若かったですね。
今じゃあの坂は無理 笑。ダウンヒルなんて、怖くて死ねる 笑
相模湖とか津久井湖とか行ったりもしました。
今じゃ、そもそも50kmを超すような距離は走る自信がありません。できなくないんだろう。
とはいえ、もう少し暖かくなって、花粉の飛散が終えた時期に多摩の方に出張ってみようと思います。
奥多摩湖や日原鍾乳洞なども(ここにも20数年前行ったことが)。

どうしても、花粉が飛散している時期は、出不精になっちゃいます。
杉の木を切ってくれるなら、税が高くなってもいいので、やっちゃってください!笑
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/03/19(火) 20:40:29|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:2

【長文・雑記含む】「SBISLメガソーラーブリリアントローンファンド1号」の募集設定ミスは1点だけ

SBISLの読み間違いは、低利回りだけれども安全かつ信頼できるファンドなら募集額が多くても十分に勝算があると考えたところ。

利回りより、安全かつ信頼できるファンドを希望している層が、相応数いると考えたのが敗因です。
そもそもソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングにおいて、延滞やデフォルトのリスクを踏まえると低利回りのファンドには、需要が小さいということまで気が向かなかったということ。

それは、SBISLの信頼度があっても1~2億円の需要しかなかった。
そういうことだと判断しています。


「SBISLメガソーラーブリリアントローンファンド1号」の募集設定ミスは1点だけ。
募集額が多すぎた!
7.5億円ではなく、1~2億円程度の募集であったなら即日と言わないまでも十分満額に達したのではないかと。
例えば1.5億円を5ヶ月連続毎月募集して7.5億円を集めようとしたなら、問題なくいけたのではないかと。
その際、運用期間を1月づつ減らしていけばいい。運用メインでのファンドなら、そのような募集でも十分ではないかと思う次第。


安全かつ信頼できるファンドを希望している層が思いの外少ないのは、ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングに高利回りを期待している層が多いため。
未だ法整備が十分とは言えないような投資手法をして、リスクを加味して考えるなら、相対的に低利回りのファンドに興味を持ちえない層が多いということでもあります。


安全性やら信頼性などを大事だと言うなら、相対的に低利回りのファンドでも投資をするべきだと。
結局、ファンドの内容を見ず、利回りの高さだけでファンドを選択している層が、ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングの投資者には非常に多いということでしかないのだと思います。
高々上場している、また上場会社の子会社が募集しているという甘い考えで安全性や信頼性を考えている人が少なくないのだと思います。
※個別株投資で東証一部上場会社が倒産して、ほぼ全損(株価2円まで下がった時点で売却。50万円近くが2000円になりました)。そういう体験をして上場会社だからと、それだけで安心する人の考えは甘いと思う次第。まして、ジャスダックやマザーズなら言うまでもなく…


人は一度レベルの高いところに行くと、それを下げることが難しいという面があります。
不味いけれども安い食事があったとして、それを毎日続けるは、それしかないという面から継続できると思います。
それが、レベルを上げた食事を暫し続けた際、元の不味いけれども安い食事に戻れるか?
大抵の人は、難しい。少しくらいの価格差なら、特にです。それが固定費増大につながろうとも…
例として食事を上げましたが、これはソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングという投資手法でも同様と。

10%やそれ以上のファンドは怪しい。延滞やデフォルトを考えたら投資をしない方が良さそうだ。
と思うことはあっても、
安全性や信頼性を考えた結果、FundsのアイフルファンドやSBISLのメガソーラーブリリアントまで低利回りを選択しようという考えに至らない。
そこは、5%~7%なら、延滞やデフォルトが多く発生したファンドより安全だろうし、信頼できるだろうと。
利回りだけでしか見えていない。
事実、maneoやmaneoファミリーで延滞が発生したファンドは、必ずしも高利回りではありません。確かに高利回りが多かったですが。
※maneoの川崎ファンドは、5.2~6.2%のファンドでした。このファンドは評価ががばがばで、多くを毀損するのではないかと考えています。


今更、3%やそれ以下のファンドに申し込みをしたくないと思っている層は多い。
ですが、定期預金や普通預金のような限り無く金利が0%の金融商品に比べれば十分に大きいということを意図的に追いやっているとしか思えません。
安全性や信頼性より、利回りだけを重要視している。そういう人が多く集まるのが、ソーシャルレンディングであり、不動産クラウドファンディングである。
世間一般からあんな高利回りで延滞やデフォルト起こすなんて当たり前で、どんなに損をしようが自業自得だろう?と思われるのは避けられようがない事実なんだと思います。
私としては、あからさまな詐欺的な募集をしていたみんクレやラキバンは、違うのだ!と声高に言いたいと思いますが、世間はそう見てくれないでしょうね。


ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングは、特にソーシャルレンディングは、法整備がないことに悪徳業者が多く、延滞やデフォルトにつながっている事実があるかと。
不動産クラウドファンディングは、今の所大きな問題発生していませんが、それだって暗黙的に信頼するべき話でもありません。


個々別々にファンドの内容を吟味した上で、その利回りの妥当性を評価し、そして投資活動に繋げる。
そういうことが必要かと思う次第です。第一判断としての事業者の信頼性は意識するにしてもです。


クドいくらい繰り返しますが、法が整っていないソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングなんてものは、小さくないリスクがあることを理解した上で投資をする必要があるということです。
ですので余剰資金があったとしても、それが老後の生活費だったり、子供の学費だったりと本当に必要な資金を回してはいけない。
利回りに釣られて必要以上の大きな資金を投入した結果、延滞やデフォルトに巻き込まれて人生が狂ってしまった・・・
それじゃ駄目でしょうということです。


ただ、それなりに安全性が高く、信頼できそうな事業者なら、問題ないといった簡易的な判断もありだと思います。
匿名化解除の話は出てきましたが、それだって案件の所在地や事業者が明確になるだけの話しであり、その収益性や事業として成り立つかどうかなどは、別途判断が必要です。
それらを端折って、大丈夫だと思っている事業者だから!というのは、それはそれでありだと。

個別株で失敗した話は上にも書きましたが、30年近く昔は四季報や証券マンくらいしか聞く手段はありませんでした。
ですが今は、良くも悪くもネット社会で、多種多様な情報を氾濫しています。その中から判断に耐えうる情報を収集し、投資判断につなげていくのは、簡単ではありません。
それは、どんな投資手法でも大なり小なりある問題だと思っています。

更に言うなら、投資のプロだからといって常に利益を上げている訳でもありません。
プロでも駄目なのに、一般投資家が大丈夫な訳でもないし、そこまで投資活動に時間が取れないというなら、上記程度の安心できる事業者だからという判断基準が間違っているとも思えません。
時間をかけて調査や判断したところで、成功に必ずしも繋がらないところが、痒いところ。

そして、投資が三度の飯より好きなら、なおさらです 苦笑。
ある程度割り切った判断の元、投資を行うのも間違いと思っていません。


最後に
利回りしか見ていない投資家が多い限り、ある程度安心できる事業者の安全かつ信頼できる低利回りのファンドでも需要はそこまで大きくない。
今現在信頼が高いと言われているSBSILをしても、3%の利回りでは1~2億円くらいしか集まらない。
SBISLの募集設定ミスは、募集額だけと言えるかと思う次第です。



投資中毒者なら・・・
上記の判断を完全無視して、全額投資じゃ!ということでいいと思います。
破綻する可能性の裏で、大きく利益を出す可能性にかける!まるでFXのハイレバ状態!
ロマンがありますよね?え?ないです?爆

【今日の1枚】
折りたたみ自転車(ブロンプトン)の輪行バック。かるが~るという可愛い名前がついています。
この輪行バックには、その折りたたみ方が記載されているのですが、袋の大きさもギリギリでなかなか上手く入ってくれません。
空気を限りなく出して、ぐるぐると圧縮しながら格納する。
面倒だ!、そのままリュックサックに入れてしまえと、二度と専用の小さい袋に入れていません 笑
かるが~る、軽いのは確か。ですが、自転車が重いのですよ。。。12kgくらいだったかな。
駅構内で転がしていけるような車輪が欲しい。12kgを担ぐと肩に食い込むのなんの・・・500mくらい歩くのが限度です。
自転車、ご存知の通り、10kg前後を境に100g単位で重さを軽くするのに莫大な資金がかかります。
毎日担ぐものでもないし・・・と、諦めています。
ちなみにブロンプトン、チタンの型もあります。値段はお察し・・・
輪行バック_R

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/03/19(火) 20:01:49|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

「SBISLサービサーズローンファンド7号」、申し込みが思ったより緩やか

【SBISLより、以下リンク】
「SBISLサービサーズローンファンド7号」

本日10時からの募集で、既にそれなりの時間が経過しています。
募集額9.2億円、利回り7%で運用期間36ヶ月のファンドです。

SBISLとしては、普通のファンドといった感じです。
とはいえ、他の事業者と比較すれば、利回りにしても募集額にしても十分魅力的です。

で、少し時間経過と共に申し込み額を見ていました。

2分経過:約3億円
10分経過:6億円代
30分経過:7億円代

今10:47くらいですが、約7.7億円。
用事があるので最後まで見ることはありませんけれども、後数十分以内には満額かな。

スタートダッシュだ!と頑張った人が多くいたと思います。
最初の10分まではかなりの勢いで申し込み額が増えていきました。
大体申し込みが6.5億円、10分以上経過したくらいでしょうか、、、そのくらいから鈍化しているようです。

そもそも、この後にもSBISLで募集予定のファンドがあります。
私もそちらの方に投資をする予定で、この「SBISLサービサーズローンファンド7号」は結局パスしました。
一番気にしたのは、やはり36ヶ月ですね。これが24ヶ月や18ヶ月なら間違いなく多少は投資をしたと思います。

まぁ、今月は既に不動産担保ローンファンドに申し込みをしているのもあって、上手く投資ができなかったら、それはそれでいいかなと思っていたりしますので。


SBISLの場合、ファンド募集がその後無く、5億円程度のファンドだとクリック合戦が必要になる場合があります。
ですが、まだ3つ募集予告もありますから。
ゆっくりと申し込みが進んでいるといったところでしょうか。

おおっと、52分の現在、約8.1億円まで申し込みがあります。
残すところ1.1億円。

おおっっとととt・・・
11時ジャスト時点で、約8.2億円
お昼くらいには埋まるかな?

【今日の1枚】
自転車用に改めて購入した六角レンチ。
携帯用の小さいのは持っていたのですが、ハンドルの六角がその小さいやつだと無理!
仕方ないので、ちょっと大きいやつを購入してきました。
テコの原理を考えると、小さいやつだとどうしても固く締めたハンドルのようなところは難しい。
手が痛くなっただけで、素直に大きいのを購入しに。
ちょっといい値段しましたが、なければないで自転車整備ができませんので。まぁ、一生持つでしょうし、いいかと
IMG_20190319_105421_R.jpg


少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/03/19(火) 11:00:35|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:1

「SBISLサービサーズローンファンド7号」の募集開始は、明日19日の10時より

【SBISLより、以下リンク】
「SBISLサービサーズローンファンド7号」

4つ予告があったオーダーメイド型のファンドの1つ。
「SBISLサービサーズローンファンド7号」ですが、募集詳細が発表されました。

利回り:7.0%
運用期間:36ヶ月
募集開始:3月19日 午前10:00~
募集額:9.2億円

運用期間が36ヶ月かぁ・・・パスだな!と思っていた時期がありました。
このファンドなのですが、”オーダーメード型ファンド唯一の毎月元本償還型シリーズ”

毎月元本が返却されることが多い不動産担保ローンを好んで投資をしています。
そんなところに、元本償還型!、へぇ・・・と。
元本償還に関しては、運用効率がよくないといった考えの人もいます。
私も以前はそうでしたが、早い段階で資金が必要となることもあるかもしれないと考えたところ、元本償還もよいのではないか、むしろソッチのほうが安心もできようと考えを変えた経緯があります。

このファンドの場合、1~3回は元本変換はなく4回目以降から約3%の返還があるようです(最後で微調整)。

さて、どうしたものか?

このファンドの利回りの場合、そしてSBISLが募集しているという2点を考えると、募集額が9.2億円では、10分程度で募集額に達する可能性がある(1時間は持たないと思っています)と。

運用期間が36ヶ月。
元本返還型ということを知らなかったので興味がなかったファンドではありますが、少額投資してみようかどうか、検討中です。

今のところ、これから募集が開始される、不動産ディベロッパーズローンファンドや不動産バイヤーズローンファンドには投資をしない予定です。ただ、太陽光発電事業者ローンファンドには、投資をしようと考えています。
太陽光発電事業者ローンに投入する予定の資金を一部削減して投資をするかどうか、それを検討してみようかと思います。


そう言えば、不動産バイヤーズローンファンド、当初の予定より利回りが0.5%下がって7.5%になっていましたね。
おおっと!?という感じはしなくもないのですが、別に他のファンドと同様に7.0%でも集まりそうだと思っています。
※どうせ、投資家の多くは、そこまでリスクを考えていません 笑。


ただ、どうかな。
やっぱり太陽光発電事業者ローン1点に絞りそうかな。
36ヶ月はやっぱり長過ぎると考えているため。


【今日の1枚】
秋葉原駅ホームより、ヨドバシカメラ秋葉原店を撮った1枚。
用事があって上野に行った帰り、少し秋葉原で工具(自転車用の)を物色した帰りに。
ブログネタがないので、とりあえず1枚撮っておくかな?というどうでもいい理由です。
さて、この花粉症の時期、本当にクシャミと目の痒みには泣かされます。
愛用の鼻セレブのポケットティッシュもすぐになくなってしまいます。
ゴールデンウィークまでは、あまり外出することなく引きこもりをしたいですね 苦笑
IMG_20190318_150644_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/03/18(月) 22:39:17|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

匿名化解除で投資方針が変わるか?

投資方針に変わりはないと考えています。
投資を行うのは、今となっては信頼できると思われる事業者を最優先し、その上でファンドの詳細を見ることになるため。

匿名化解除が目的ではありません。
そのファンドが投資を行っている企業や物件等の評価が正しいかどうか。
投資するに耐えうる体力や事業計画などがあるのか。
延滞やデフォルトを発生させない確固たる戦略や計画があるのか。
そもそも、その事業は本当にあるのか。

そういうことだと思っています。
匿名化によって、みんクレやラキバン、またmaneoファミリーの一部事業者のような悪意ある、または杜撰な事業者が淘汰されることはあるでしょう。ただ、それだけです。

真面目に事業をやっているけど、失敗するなんて珍しくもありません。
硬く安全性が高そう事業や物件があったとして、その利回りが3%やそこらだった場合、多くの投資家はソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングに興味を持たなくなるでしょう。
資金が集まらなく、ちょっと無理をして延滞やデフォルトが発生しても驚くに値しません。

情報公開をしても、ちょっと甘い評価の下、ファンドが組成されたら・・・
個人投資家のレベルでは判断しようがありません。
いや、判断できるとも思ってもいません。


第三者で独立した査定機関を使うということはあるでしょう。
CREALがJLL森井鑑定株式会社に鑑定を依頼しているように、ということです。
鑑定に記載の妥当性をどこまで読み取れるか、という問題はあれど、鑑定結果が間違っていたら如何ともし難い。
そこは、信じる以外はなかろうと考えています。自分で評価をするよりよっぽど確固たるものがあるため。
第三者の鑑定といったことは、匿名化解除で達成されるものではありません。
結局、評価が正しいのか?甘くておかしいのか?、そこまで分かるようになるものではありません。


匿名化解除は、あくまでも悪徳業者の参入を阻む、またあぶり出すためだけだと考えています。
※私の場合、担保物権が都内にあって見ることができるのなら、それを見に行くことをサイクリングの趣味を兼ねてやろうと思っていますけども。


金融庁が匿名化解除といった、自分で匿名化を推進しておきながら、まるで成果を出したような発表はかなり気に入らない。
悪意ある業者が存在しないファンドを組成したり、資金を関係ないものに流用したりした時、どうするかです。
早急に刑事罰となるように、法を整備してください。というのが私の切なる望みです。


どうせなら、申告分離課税にしたり、ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングに特化した許可制度があってもいいのではないかと思うところ。
思うに、何億円どころか何十億円以上集める事業者へ与える免許としては、甘くありませんかね?
日本は、どうも詐欺行為に甘い罰則しかないと考えています。振込詐欺なんてものは、一定額すぎたら極刑でもいいと思うのですよ、どうせ一度詐欺にのめり込んだ輩は二度、三度と繰り返すでしょうから。
そして、貯めたお金を根こそぎ奪われた人は人生終わりとなることもあると思うのなら、と。

最後は少し脱線しました。
匿名化解除なんてものは、勝手に匿名化を義務付けた金融庁が、やっぱり問題があったから解除すると言っただけ。
マッチポンプ。
問題が解決したのではなく、問題を1つ解消した、それだけでしかありません
これからソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングを金融行政としてどのように整備、また監督していくのか?
これは、始まりの始まりでしかありません。


【今日の1枚】
近場で撮った1枚。
桜ってまだですよね?。でも桜っぽい?
とりあえず、満開で素晴らしかった。花粉症の身としては、きつかったけれども^^;
満開_R



少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/03/18(月) 21:10:19|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
ソーシャルレンディングのブログ。投入資金は約8000万円。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村


【分配金(税引前)】
~~ 2017年 ~~
・2017年12月:4,044(確定)
~~ 2018年 ~~
・2018年01月:4,653(確定)
・2018年02月:161,670(確定)
・2018年03月:114,788(確定)
・2018年04月:451,040(確定)
・2018年05月:210,349(確定)
・2018年06月:424,879(確定)
・2018年07月:543,996(確定)
・2018年08月:486,176(確定)
・2018年09月:378,491(確定)
・2018年10月:477,878(確定)
・2018年11月:482,586(確定)
・2018年12月:419,039(確定)
~~ 2019年 ~~
・2019年01月:370,902(確定)
・2019年02月:444,802(確定)
・2019年03月:355,619(予定)
・2019年04月:378,230(予定)
・2019年05月:369,598(予定)
・2019年06月:339,794(予定)
・2019年07月:242,334(予定)
・2019年08月:220,567(予定)
・2019年09月:209,543(予定)
・2019年10月:148,589(予定)
・2019年11月:145,165(予定)
・2019年12月:148,038(予定)
~~ 2020年 ~~
・・・

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (12)
お金の話 (5)
オーディオ全般 (0)
投資の話 (19)
マンションの話 (15)
食べ物の話 (1)
社会の話 (6)
映画の話 (0)
社畜の話 (0)
ソーシャルレンディングのお話 (333)
生活一般の話 (8)
分配確定 (0)
東京散歩 (6)
ソーシャルレンディング月次報告 (12)
資産公開 (0)
お酒の話 (1)
青色申告へ (1)
資産運用配分予定 (4)

アクセスカウンター

アフィリエイトリンク

私が利用している事業者のアフィリエイトリンクです


【クラウドバンク】約1000万円投資中
クラウドバンク
【CREAL】約500万円投資中
CREAL
【楽天証券】メインで利用している証券会社。約400万円投資中
楽天証券
【楽天カード】使用中カードの1つ

【Yahoo! JAPANカード】使用中カードの1つ。ほぼメイン。ヤフーショッピングと親和性があるので
Yahoo! JAPANカード
【野村不動産アーバンネット株式会社】不動産売却時に参考にさせていただきました。

【A8.net】アフィリエイト

つぶやき

ランキング

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する