FC2ブログ

けむけむのソーシャルレンディング

「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 1号」への投資を検討中、半々かな

●SBISLより、以下リンク
「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 1号」

オーダーメード型の不動産担保ローンは、Neoがファンド名に付与されました。
これは、匿名化解除によって、投資家限定情報として貸付先の詳細が記載されるようになったので(ログインが必要)、ファンド名を変えたということなんでしょう。

さて、このファンドですが、、、
利回り6.5%、運用期間が約12ヶ月。
これは、以前の不動産担保ローンと変わりがありません。
LTVについて、少々記載が変わったようです。以下引用

担保価値の85%から先順位債権額を引いた金額(先順位がいる場合)を貸付額の上限としています。

元々不動産担保ローンでは、70%との記載(以前は、先順位債権額の言及はなかった)から変わっています。
これはどう解釈したらいいのだろうか?
とりあえず、先順位債権額を引いているのは、良いと判断しています。
さらに言うなら、過去はどうあれこのNeoとなった不動産担保ローンは、85%のLTVであるということ。
※過去は過去です。

担保評価は、価値の算定方法として以下の記載があります。以下引用
■底地、自家利用物件の場合
公的価格指標や取引事例を基に、物件個別の要因を加味して算出します。
■収益物件の場合
地代や家賃などの収益を基に、収益還元法で算出します。


了解、算出の方法はわかった。
では、誰が評価して、その結果はどこに?・・・
不動産クラウドファンディングとは違って、そこまで情報開示されていないということか。
これは、出す必要がないと考えているのでしょうが、それって投資するに当たって重要な情報じゃないの?と思います。
不動産の情報も具体的に掲載されている訳でもありません。

複数の物件や貸付先などがあると、その全部を開示する手間暇や、そこまでは提示したくないということなのかも知れません。
本当に知りたい情報がないということは、匿名化解除されたことでも大きく変わっていません。
この辺は、今後どうなっていくか分かりませんが、あまりよろしい状況でもありません。
ソーシャルレンディングの限界という感じも。不動産クラウドファンディングの方が利回りが低いというデメリットはありますが、実際に不動産情報の詳細が開示されていますし、また、第三者の鑑定結果などの添付があったりする場合もありますから。

法が整備されていないこともあって、事業者独自色が出すぎているように思います。
うちは、ここまで情報開示している!、我が社は必要最低限の情報開示のままだが、その分コストが低くまた多くのファンドがある・・・
そんな多種多様な状況をして、投資家たちが選択しろということなんでしょう。
金融庁、仕事しろ!と言いたいところですね。


いろいろと書いてきましたが、本ファンドを投資対象として考えた場合、大きな問題でもなかろうとの判断をしました。
過渡期な今、最初から全部きめ細やかな情報を提示を期待したところで、それに応じる必要性がないのなら、開示されない情報もあるでしょう。
開示されている情報より判断するしかありません。
その判断によって、投資の是非を決めればいいと思います。


匿名化解除によって開示されるようになった、貸付先の企業情報を見て、、、
企業情報は、ネットで探しても出てくる。それ自体は良いですし、そこまで悪い情報はなかった。
ただ、貸借対照表と損益決算書を見て、う~ん、ちょっと弱いかなと。
この情報は、ログインしないと確認できない情報なこともあって、詳細は書けませんが大丈夫かな?と思ったのも確か。
問題になるレベルでもなかろうと思う半面、それなりのリスクはあるとの判断ですね。


明日、このファンドに投資をするかどうかというと、、、
半々かな。
というより、こう書いている時点で、投資しなくてもいいかもと考えています。
現在、SBISLには2500万円以上投資をしています。
無理して、投入することもなかろうと。
明日の朝、投資してもいいかも?と思ったらするし、気分が乗らなければしない、そんな中途半端な考えでいます。
本当に中途半端ですね^^;


【今日の1枚】
これ何だかわかります?
わかった時点で、オジサン&オバサンです 笑
暇つぶしでユーチューブ見ていたら、そう、カタヌキ菓子の動画があったんです。
な、なつかし~、昔、それこそ30年以上前、縁日にあったな~っと。
結構、得意で簡単な奴なら50%くらいの成功率がありました。
一日中縁日のカタヌキで遊んでいて、おっちゃんと仲良しになって、お金はいらないので、成功したら2枚新しいの頂戴!とか言って、ずっとしていた記憶があります。大昔過ぎて本当に懐かしい。
で、ネットで探すと、個人販売してくれるところもあって、1ケース100枚、800円。
大人買いです!。難しいの300枚と、優しいの100枚を購入!
で、まずは、優しいのから・・・と。
はは、難しいわ!。成功例は後日出すとして、15枚くらいやって3枚くらい成功。
昔の自分がやっていた頃のとは型が違うのと、手が大きくなって、型が相対的に小さくてやりづらかったこと・・・
えっと、、、簡単な方はたぶん全部制覇も難しくないと思っています。
ですが、難しいのは、たぶん無理。これも後日ネタとして出しますが、絶対に無理と思います。
でも、暇つぶしには面白いですね。途中で飽きそうではありますが^^;;
IMG_20190516_211656_R.jpg



なお、これが見た動画です。いいよね?、そうでもない? 笑

【カタヌキ地獄 ~全型制覇に挑戦~【前編】Katanuki ASMR 2 (The First Part)】

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/05/19(日) 12:48:12|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

SBISLの匿名解除され、思ったことと行ったこと

無事にSBISLのSBISL不動産ディベロッパーズローンファンド14号は、満額に達しました。
私がパスしようが関係ない、そう全く影響はありません。

多くの投資家の中の1投資家が投資をしようがしまいが、関係がありません。
資産が何十億円やそれ以上あるなら別ですが。


さて、匿名化解除で最初にしたことは、いつものように、LTVを確認すること。
LTVが100%くらいだと、ちょっとリスクがあると考えています。
利回りが高かろうが、延滞やデフォルトにつながってしまう可能性を考慮するなら、そういうファンドはもうお腹いっぱい。
そういうこともあって、LTVが70%程度ならと、それを最初に確認しました。

次は、運用期間と利回りです。
運用期間は12ヶ月前後を良しとしています。
あまり短いと運用効率がよろしくありません。また、長すぎると、いざ資金が別途必要となった時に困ると考えているため。
また、ソーシャルレンディングという元本保証のない金融承認を考えたとき、10%やそれ以上、または5%以下は、あまり投資をしたくないと考えています。
前者は利回り高すぎてリスクが高そうだということ、後者はそんな低利回りで、これだけ延滞やデフォルトが発生しているソーシャルレンディングに投資はしたくないと。高リスク低リターンは避けたいという観点から。


ここまでは、匿名化解除される前から見ていたことです。

さて、今回匿名化解除されたことで、融資先の企業情報が出てきました。
ファンド情報として提示されている、その企業名をして、グーグル先生で検索。
その起業の資産や経営状態、また過去にどのようなことをしてきたか、それを可能な範囲で調査してファンドへの投資の判断としたいと。


で、今回は、利回り以外は、全部適当と判断できませんでした。
一番は、LTVですが、2番目として、その融資先の企業の情報を得ることができなかったこと。
よくわからないというのが、調査の結果でした。

被弾祭りでワッショイワッショイしている今は、分からないファンドに投資をしたいと考えていません。
もっと融資先の企業情報が提示されるかと思っていましたが、思ったより情報が少なくてというのが感想。

同様な情報開示しかできないとしても、融資先の企業情報の多くをネットで調べられるならともかく、何もでてこないともなれば、リスクが大きそうだというのがあります。

「よくわからないものに投資しない方がいい」と言われることがあります。
それを地で行こうかなと。
融資先の企業が分からずして、ましては、SBISLが劣後を持つといったこともありませんので。


【今日の1枚】
サントリーの響。ブレンダーチョイスです。
ウィスキーはやっぱりブレンデッドウイスキーかなと、しみじみ思ってしまう一品です。
知り合いと飲んだのですが、美味しいと数分で3割がなくなり、少しは自重しろ!と思ったりも(私の持ち込み)。
このブレンダーチョイスは、バー向けなどらしいのですが、普通に酒屋に売ってたりもします。
定価が約1万円で、その定価で売っていたので、さくっと購入。
ロックもいいですが、何気にハイボールなども美味しいかも知れません。
いや、ロックでしか飲みませんけどね^^;
IMG_20190518_024102_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/05/18(土) 02:47:32|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:4

「SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド14号」への投資は見送り

●SBISLより 以下リンク
「SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド14号」

匿名化解除となり、発表されたファンド。
融資先の情報が提示され、そのファンドが適当かどうかを投資家が判断して行うことができるようになりました。

で、す、が、、、

本ファンドの募集額は、16億3,500万円です。
で、担保価値ですが、7億5,200万円です。
※上記の情報は、投資家限定情報ではなく、ログインせずに見ることができる情報です。

土地の代金も、建物の代金も、ソーシャルレンディングで集めて事業を行うということでしょうか。
事業がうまくいかなかったら、添加のSBISLでも延滞やデフォルトもあり得るといったところでしょうか。

横浜という都市を詳しくしらないということもあります。
立地条件は申し分ないように見受けられますが、上記理由により判断できないのがあります。


そこまで無理して投資をする必要もなかろうというのが1点。
運用期間が24ヶ月で長いというのが1点。
上記理由により、パスという結論に至ったところです。


なお、募集自体は、そこまで瞬殺ではなかったようで、10時10数分頃に見たら、そろそろ満額かな?といったところでした。
投資をしようと考え、そしてクリック合戦の準備をしていた方々は、問題なく投資ができたのではないかなと思う次第です。

次は、不動産担保ローンです。
こちらも詳細情報を見つつ、自分の投資条件を満たすか確認しようと考えています。
条件を満たすなら、ささっとクリック合戦への参戦です。
どうなるかは、情報が提示されてからでしょう。


最後に。
匿名化解除の是非はあれど、私はかなり肯定的に考えています。
いや、解除されなければその事業者へのファンドへ投資をしないということにしていますので、肯定的というより絶対的条件というような感じでしょうか。

利回りや運用期間だけの情報だけでなく、融資先起業の業績や、担保情報の詳細などが出てきて、本来あるべき投資環境が整いつつあるのかもしれません。
ただ、不正を行った事業者に対する刑事罰など、もっと法を整備して、二度も問題ある事業者が出てこないようにしてほしいところです。

【今日の1枚】
先日、都内をウォーキングした際、アメ横に行ってみました。
あそこ、果物屋(?)があって、100~200円で串刺しの果物を食べることができる店があります。
パイナップル食べたいかもと、行ってみましたが、どうも通過してしまったようです。
何せ、人だらけ、そして外国人だらけ。
そんなにも珍しいのかね?と、思ってみたり。
まぁ、あのゴミゴミ感が面白いのかもしれません。
ただただ、通過しただけで終わってしまいました。
さすがに10数km歩いた最後で、疲れてたところの人混みはきっつい 笑
まぁ、三ヶ日に行ったときよりは、空いていましたけどね^^;
IMG_20190516_165321_R.jpg



少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/05/17(金) 14:38:05|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:5

日経新聞「貸付先情報開示へ ネット融資仲介、淘汰進む契機に 投資家、リスク判断しやすく」を読んで

●日経新聞より 以下リンク
「貸付先情報開示へ ネット融資仲介、淘汰進む契機に 投資家、リスク判断しやすく」

上記は有料記事です。全文を読みたい方は、登録すれば月10記事まで無料になるので、登録をどうぞ。


さて、良記事だと思いますが、いかんせん記事内の各事業者の話や、全体の流れをみて・・・

あまりに動きが鈍くて、ソーシャルレンディング自体潰れるべきなんじゃないかな?と。
TOP事業者が本来率先的に公開をするべきだし、それをすれば盤石になるとも思うなら、特に。


危機感が皆無とまではいいませんが、鈍すぎる。
ソーシャルレンディング自体の過去の経緯から、殆ど延滞もデフォルトのもなかった・・・
それをして、多くの資金が集まったことに対する認識が本当に鈍すぎる。

今、これだけ延滞やデフォルトがあり、そもそも悪徳事業者が詐欺まがいのことをして、問題になっている今の状況を改善するべく行われるべき匿名化解除の問題に未だ検討いているようでは話にならない。


爆笑ものですね。本当に。


私の場合で恐縮ですが、被弾してもまだ耐えられる余力があります。
既に先日で8桁こと、約1220万円の被弾となりました。
これが2~3倍に拡大しても、まだ余力がります。
※正直やってられね!という感じになっています

ですが、人によっては、安全だと思われた金融商品をしてのソーシャルレンディングに期待し、虎の子の資金を投入した人も少なくありません。

匿名化自体が貸金業法の規制より行われていたのは、既に多くの投資家が知っています(金融庁の指導の下で)。
それが性善説の下で正しく資金が運用されているならともかく、投資先はなかったとか、関連企業に返ってこないと思っても投資を継続していたと、、、もう、ダメダメ。

そんな性善説に伴う未整備の法の下で行われることが大いなる問題として、匿名化解除が発表されました。
手間暇や借手側の問題、またコストがかかることを問題視して、それを成せていない事業者なんていりませんから。


最後に。
未だ匿名化解除をしていない、またはその解除への道筋を提示できていない事業者はいなくなってもらって結構。
自分たち事業者のメリットだけで判断をし、投資家を見ていないのなら、それはそれでいい。
こちらから三行半を突きつけますので。


【今日の1枚】
以前、純米大吟醸 信濃聳山を飲んで、あれ、結構いける!。獺祭より日本酒らしさが出ていていいかも!と。
というのも、獺祭は十分に美味しいのですが、スッキリしすぎて癖がない反面、それが少々物足りなくなってきていたから。
信濃聳山 純米吟醸なる、ちょっと別の日本酒がビックカメラの有料試飲コーナーにあったので、ちょっと飲んでみました。
う~ん、、、、純米大吟醸 信濃聳山のがいいかな。そんな結論に。
日本酒は銘柄が多くてワインと一緒でよく分かりません。
そういう意味では、1杯百円から飲める有料試飲コーナーはいい感じ。
ビックカメラでは、ハルク店、ビックロ店、赤坂見附店に有料試飲コーナーがあるとのこと。
ハルク店とビックロ店は行ったことがあるので、赤坂見附店にも行ってみたいかなと思っているところです。
IMG_20190509_164236_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/05/15(水) 12:09:22|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:8

SBISL、2ファンドの募集予定が掲載

SBISLの今後募集する予定のファンドに、以下の2ファンドの記載がありました。

・SBISL不動産ディべロッパーズローンファンド
・SBISL不動産担保ローン事業者ファンド

SBISL不動産ディべロッパーズローンファンドは、
運用期間:約24ヶ月
合計募集額:約16億円
予定年間利回り:7.0%

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドは。
運用期間:約12ヶ月
合計募集額:約9億円
予定年間利回り:6.5%

いつもSBISLが募集するファンドと同じ様なファンドです。
募集額もそれほど大きいことから、ちゃんと準備してクリック合戦に臨めば投資ができないということもないと思います。

さて、私ですが、、、
SBISLの匿名化が解除されるか、解除の方針が明確に出てくるまで投資をするつもりは、これっぽっちもありません。

匿名化が解除されなくても、今まで大丈夫だったから、未だ方針を出していないのか・・・
匿名化が解除されても、投資家がそんなの判断できないよね、と未だ方針を出していないのか・・・
それとも、金融庁の遣り様がなっとくできない、非公開を強要しながら、手のひら返しで解除を要請する、そんな愚かなら金融庁の指示は無視するに限るとなっているのか・・・

明確な話が出てきてもおらず(考えがあっても公開できないだろうし)、また事実現時点で解除されていない状況をもってして、投資に適さない事業者と判断しています。
本年度に入って随分と日が経ちました。そもそも、匿名化解除の話に上がったのは、結構前になります。


半年後でも、年合いでも、なんでもいいのですが、その方針が出てこないこと自体に不信感があります故。
現在、約2600万円程投入していますが、このままだと全部引き出しになるでしょう。

とはいえ、匿名化が解除、またはその方針が出てくるなら、その内容を分かる範囲で吟味をした上で、投資再開を考えています。


最後に。
これだけ不祥事を起こしている他の事業者が多々あることをして、投資家が不安にも思っているにもかかわらず、その解除方針の1つも明確に発表しない、その姿勢が不愉快ですね。
解除やその方針がでてきたとしても、あまりに遅いようなら、投資対象外として、資金を引き上げることも致し方なしと思っています。


【今日の1枚】
先日行ったビックカメラのビックロ店にて、試飲させたいただいた竹鶴21年です。
今更ながらではありますが、シングルモルトウイスキーもいいのですが、口に合うかどうかは、結構分かれます。
私の口にはちょっと合わなかった。
ですが、バーでも、ビックカメラの有料試飲コーナーでもいいのですが、一度飲んで、それが合うかどうかを確認してからボトルを購入するというのがいい。
たくさん飲める人ならともかく、あまり飲まない自分のような者からすると、半年以上飲み続けてやっと空になるかどうかですので。
そういえば、家でここ1ヶ月くらいまったく飲んでいないかも。
未開封のボトルが300本以上あるのに、どうするんだ、これ?
IMG_20190421_173128_R.jpg

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2019/05/15(水) 11:39:37|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
ソーシャルレンディングのブログ。投入資金は約8000万円。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

【分配金(税引前)】
~~ 2017年 ~~
・2017年12月:4,044(確定)
~~ 2018年 ~~
・2018年01月:4,653(確定)
・2018年02月:161,670(確定)
・2018年03月:114,788(確定)
・2018年04月:451,040(確定)
・2018年05月:210,349(確定)
・2018年06月:424,879(確定)
・2018年07月:543,996(確定)
・2018年08月:486,176(確定)
・2018年09月:378,491(確定)
・2018年10月:477,878(確定)
・2018年11月:482,586(確定)
・2018年12月:419,039(確定)
~~ 2019年 ~~
・2019年01月:370,902(確定)
・2019年02月:444,802(確定)
・2019年03月:377,474(確定)
・2019年04月:373,030(予定)
・2019年05月:374,450(予定)
・2019年06月:349,928(予定)
・2019年07月:258,239(予定)
・2019年08月:237,641(予定)
・2019年09月:225,624(予定)
・2019年10月:168,646(予定)
・2019年11月:167,639(予定)
・2019年12月:167,951(予定)
~~ 2020年 ~~
・・・

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (14)
お金の話 (7)
オーディオ全般 (0)
投資の話 (23)
マンションの話 (23)
食べ物の話 (1)
社会の話 (6)
映画の話 (0)
社畜の話 (0)
ソーシャルレンディングのお話 (371)
生活一般の話 (8)
分配確定 (0)
東京散歩 (6)
ソーシャルレンディング月次報告 (14)
資産公開 (0)
お酒の話 (1)
青色申告へ (1)
資産運用配分予定 (8)
サイクリング (0)

アクセスカウンター

アフィリエイトリンク

私が利用している事業者のアフィリエイトリンクです


【SBISL】2000万円以上投資中
SBIソーシャルレンディング
【クラウドバンク】約1000万円投資中
クラウドバンク
【CREAL】約500万円投資中
CREAL
【楽天証券】メインで利用している証券会社。約400万円投資中
楽天証券
【楽天カード】使用中カードの1つ

【Yahoo! JAPANカード】使用中カードの1つ。ほぼメイン。ヤフーショッピングと親和性があるので
Yahoo! JAPANカード
【野村不動産アーバンネット株式会社】不動産売却時に参考にさせていただきました。

【A8.net】アフィリエイト

つぶやき

ランキング

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する